日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2011.11.30

14年ぶりに出場権…2012年男子フリースタイル・ワールドカップ


 来年5月12日(土)~13日(日)にアゼルバイジャン・バクーで行われる男子フリースタイルのワールドカップの大会要項が明らかとなり、今年の世界選手権の国別対抗得点で7位に入った日本に出場権があることが正式に確定した。

 男子フリースタイルのワールドカップ出場は、1998年以来14年ぶり。他の参加国はロシア、イラン、米国、アゼルバイジャン、グルジア、カザフスタン、ベラルーシ、ブルガリア、トルコの9ヶ国。5ヶ国に分かれて予選リーグを行い、1位同士が決勝、2位同士が3位決定戦…を争う。

 レスリングのワールドカップは、国際レスリング連盟(FILA)が主催する世界のトップチームよる団体戦。全階級にわたる総合的な実力を競う。1階級に2選手をエントリーし、交互に起用することもできるので、選手を温存しながら団体優勝を目指す国もある。

 男子では1973年から実施されている。当初は各大陸の最強国を集めて行われていたが、大陸間で実力格差があるため、大陸代表にこだわらず、前年の世界選手権の国別対抗得点の結果で、強国を集めて行われるようになった。

 以前は団体戦とともに個人成績も重要視されており、表彰式も行われた(各選手の勝ち点の合計で順位をつける)。1978年大会では57kg級で富山英明(日本協会・前強化委員長)、1983年大会では52kg級で朝倉利夫(現国士舘大監督)、1985年大会では52kg級で佐藤満(日本協会・現強化委員長)らが個人優勝を遂げている。

 


■男子フリースタイル・ワールドカップの日本の成績と優勝国

期 日 場 所 日本成績 優勝国 参加国
1998年 4/4-5 米国・スティルウォーター 6位 イラン
           
1995年 4/7-8 米国・チャタヌーガ 6位 米国
1994年 3/24-25 カナダ・エドモントン 6位 米国
1993年 4/2-3 米国・チャタヌーガ 5位 米国
           
1987年 11/27-29 モンゴル・ウランバートル 5位 ソ連
           
1985年 3/30-31 米国・トレド 3位 ソ連
           
1983年 3/26-27 米国・トレド 4位 ソ連
           
1980年 3/29-30 米国・トレド 4位 米国
1979年 4/1-2 米国・トレド 3位 ソ連
1978年 4/1-2 米国・トレド 3位 ソ連
1977年 3/26-27 米国・トレド 3位 ソ連
           
1973年 5/19-20 米国・トレド 3位 ソ連

 

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp