日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2012.09.07

2012年世界ジュニア選手権 成績


(9月2~3日=男子グレコローマン、4~5日女子、
6~7日=男子フリースタイル、タイ・パタヤ)


 ◎男子グレコローマン

 【50kg級】香川智彦(東洋大)    14位=19選手出場
敗復戦 ●[1-2(2-0,0-4,TF0-4)]Ali Soto Macias(メキシコ)
2回戦  ●[0-2(TF0-8,0-4)]Artur Labazanov(ロシア)
1回戦   BYE

---------------------------------------

 【55kg級】太田忍(日体大)      3位=28選手出場
3決戦 ○[フォール、3P(2-4,TF6-0,4-0)]Serif Kilic(トルコ)
敗復2 ○[2-0(2-0、TF6-0)]Mazyar Shirmohammadi(フィンランド)
敗復1 ○[2-0(4-2,5-0)]Abou Halima mohamed el Said ab Abou Halima(エジプト)
1回戦 ●[0-2(0-1,TF0-6)]Eldaniz Azizli(アゼルバイジャン)

---------------------------------------

 【60kg級】松澤力也(日体大)     27位=29選手出場
1回戦 ●[0-2(0-2,0-3)]Manish Manish(インド)

---------------------------------------

 【66kg級】金光輝明(東洋大)      35位=36選手出場
1回戦 ●[フォール、2P(TF0-6,F0-3)]Dmytro Pynkov(ウクライナ)

---------------------------------------

 【74kg級】中村隆春(日体大)     20位=29選手出場
敗復戦 ●[フォール、3P(3-0,0-4,F0-3))]Payam Abdeh Sal Bouyeri Payani(イラン)
1回戦  ●[0-2(0-1,TF0-7)]Kazbek Kilou(ベラルーシ)

---------------------------------------

 【84kg級】加賀谷庸一朗(国士舘大)     11位=27選手出場
2回戦 ●[0-2(0-2,1-2)]Idris Tatiev(ロシア)
1回戦 ○[2-0(4-0,3-0)]Manuchekhr Alaev(タジギスタン)

---------------------------------------

 【96kg級】田中哲矢(大東文化大)     26位=26選手出場
1回戦 ●[0-2(TF0-7,TF0-6)]Saman Abbas Noroozi(イラン)

---------------------------------------

 【120kg級】園田新(滋賀・日野高)      13位=17選手出場
2回戦 ●[フォール、1P(F0-3)]Giorgiy Shoniya(ロシア)
1回戦  BYE

---------------------------------------

 《国別対抗得点》
[1]アゼルバイジャン 40点、[2]ロシア 38点、[3]トルコ 38点、[4]イラン 32点、[5]グルジア 28点、[6]ウクライナ 24点、…[18]日本 8点


 ◎女子

 【44kg級】松元李恵(愛知・至学館高)      優勝=17選手出場
決  勝 ○[2-1(1-4,4-1,3-0)]Ilona Semkiv(ウクライナ)
準決勝 ○[フォール、2P(4-0,F3-0)]Indu Chaudhary(インド)
3回戦  ○[2-0(1-0,5-0)]Evin Demirhan(トルコ)
2回戦  ○[2-0(1-0,1-0)]Jane Schmieder(ドイツ)
1回戦   BYE

---------------------------------------

 【48kg級】入江ゆき(九州共立大)    優勝=21選手出場
決  勝 ○[フォール、2P(2-0、F4-0)]Vu Thi hang(ベトナム)
準決勝 ○[2-0(4-0,2-0)]Nadezda Fedorova(ロシア)
3回戦  ○[フォール、2P(4-0、F4-2)]Emilia Alina Vuc(ルーマニア)
2回戦  ○[フォール、2P(2-0,F3-0)]Mariya Nakonechna(ウクライナ)
1回戦  ○[フォール、2P(2-0,F4-0)]Mamta Rani(インド)

---------------------------------------

 【51kg級】志土地希果(至学館大)      8位=21選手出場
敗復戦 ●[フォール、1P(F0-3)]Nina Hemmer(ドイツ)
3回戦  ●[1-2(1-0,0-1,0-2)]Davaachimeg Erkhembayar(モンゴル)
2回戦  ○[2-0(4-0,2-1)]Thongkan Kanjana(タイ)
1回戦  ○[2-0(1-0,2-0)]Madison Bianca Parks(カナダ)

---------------------------------------

 【55kg級】村田夏南子(日大)     優勝=22選手出場
決  勝 ○[負傷棄権、3(0-3,1-0,4-0)]Zhong Xuechun(中国)
準決勝 ○[2-0(TF6-0,TF7-0)]Virginia Jackelin Jimenez Fernandez(ベネズエラ)
3回戦  ○[2-1(1-1L,TF6-0,2-0)]Petra Maarit Olli(フィンランド)
2回戦  ○[2-0(TF6-0,TF6-0)]Karolina Krawczyk(ポーランド)
1回戦   BYE

---------------------------------------

 【59kg級】浜田千穂(日体大)      優勝=19選手出場
決  勝 ○[2-1(0-1,1-0,7-2)]Hafize Sahin(トルコ)
準決勝 ○[2-1(2-0,0-3,3-1)]Oksana Herhel(ウクライナ)
3回戦  ○[2-0(1-0,5-1)]Tserenchimed Sukhee(モンゴル)
2回戦  ○[2-0(1-0、TF6-0)]Mimi Nikolova Hristova(ブルガリア)
1回戦   BYE

---------------------------------------

 【63kg級】佐藤喜歌(自衛隊)    9位=20選手出場
3回戦 ●[1-2(0-1,1-0,1-3)]Tetyana Lavrenchuk(ウクライナ)
2回戦 ○[2-1(4-4,2-1)]Buse Tosun (TUR)
1回戦  BYE

---------------------------------------

 【67kg級】土性沙羅(愛知・至学館高)      3位=15選手出場
3決戦  ○[2-0(TF7-1,1-0)]Jennifer Page(米国)
準決勝 ●[0-2(TF1-7,3-6)]Dorothy Erzsebet Yeats(カナダ)
2回戦  ○[2-0(1-0,4-0)]Karyna Stankova(ウクライナ)
1回戦   BYE

---------------------------------------

 72kg級】新井明恵(法大)    15位=15選手出場
敗復戦 ●[0-2(0-1,0-4)]Gamze Durukan(トルコ)
2回戦  ●[フォール、1P(F0-8)]Zhou Feng(中国)
1回戦   BYE

---------------------------------------

 《国別対抗得点》
[1]日本53点、[2]中国42点、[3]ウクライナ41点、[4]トルコ33点、[5]ロシア29点、[6]モンゴル25点


 ◎男子フリースタイル

 【50kg級】川畑祐弥(福岡大)     16位=21選手出場
1回戦 ●[0-2(TF0-6,3-7)]Gevorg Arzumanyan(アルメニア)

---------------------------------------

 【55kg級】森下史崇(日体大)    3位=30選手出場
3決戦  ○[2-0(5-4,5-0)]Artak Hovhannisyan(アルメニア)
準決勝 ●[1-2(3-5,7-4,3-5)]Lasha Talakhadze(グルジア)
3回戦  ○[2-0(3-3,5-1)]Ismail Timurovitch Musukaev(ロシア)
2回戦  ○[2-0(5-0,1-0)]David Berdis(スロバキア)
1回戦  ○[2-0(TF7-0,2-0)]Georgi Valentinov Vangelov(ブルガリア)

---------------------------------------

 【60kg級】鴨居正和(山梨学院大)     16位=35選手出場
2回戦 ●[0-2(1-4、TF0-7)]Lasha Bitarashvili(グルジア)
1回戦 ○[2-1(0-1,1-0.4-0)]Jozsef Molnar(ハンガリー)

---------------------------------------

 【66kg級】保坂健(早大)    16位=31選手出場
敗復戦 ●[フォール、2P(3-4,F2-4)]Andrei Karpach(ベラルーシ)
2回戦  ●[0-2(TF0-6,0-1)]Magomed Kurbanaliev(ロシア)
1回戦  ○[2-0(1-0,4-0)]Mohammed Boudraa(アルジェリア)

---------------------------------------

 【74kg級】嶋田大育(国士舘大)     24位=36選手出場
2回戦 ●[1-2(1-0,0-4,2-2)]Saken Aitzhanov(カザフスタン)
1回戦  BYE

---------------------------------------

 【84kg級】亀山晃弘(山梨学院大)    8位=27選手出場
3回戦 ●[1-2(0-3,3-2,2-3)]Vahe Tamrazyan(アルメニア)
2回戦 ○[2-0(7-6,3-2)]Hossam Mohamed(エジプト)
1回戦 ○[2-0(4-0,2-1)]Tepakam Methee (タイ)

---------------------------------------

 【96kg級】山本康稀(日大)      10位=22選手出場
2回戦 ●[1-2(1-4,3-1,0-2)]Khuderbulga Dorjkhand(モンゴル)
1回戦 ○[フォール、2P(1-0,F4-0)]Roland Berde(ハンガリー)

---------------------------------------

 【120kg級】村上佳児(徳山大)     17位=17選手出場
2回戦 ●[0-2(0-1、TF0-7)]Ali Magomedabirov(アゼルバイジャン)
1回戦  BYE

--------------------------------

 《国別対抗得点》
 [1]ロシア 64点、[2]アゼルバイジャン 47点、[3]イラン 44点、[4]アルメニア 40点、[5]グルジア 34点、[6]トルコ 28点、…[13]日本 12点

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp