日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2012.10.06

2012年世界学生選手権 成績


(10月2~3日=男子フリースタイル、3~4日=女子、
5~6日=男子グレコローマン、フィンランド・クオルタネ)


 ◎男子フリースタイル

 【55kg級】半田守(専大)    9位=11選手出場
2回戦 ●[1-2(3-0,1-3,4-5)]Qi Mude(中国)
1回戦  BYE

----------------------------------

 【60kg級】鈴木康博(拓大)    9位=12選手出場
敗復戦 ●[1-2(0-1,2C-0,0-1C)]Aktas,Munir,Recep(トルコ)
1回戦  ●[0-2(0-1C,0-5)]Vasyl Shuptar(ウクライナ)

----------------------------------

 【66kg級】小石原拓馬(日体大)     5位=13選手出場
3決戦 ●[0-2(1-3,0-3)]IIya Abelev(カナダ)
3回戦 ●[1-2(5-0,0-1,0-1)]Mustafa Kaya(トルコ)
2回戦 ○[2-0(1C-0,7-0)]Li Qjngchao(中国)
1回戦 ○[2-1(1C-0,0-1,1-0)]Martikainen Petteri(フィンランド)

----------------------------------

 【74kg級】北村公平(早大)     2位=16選手出場
決  勝 ●[0-2(0-1,0-1)]Reza Afzalipaemami(イラン)
準決勝 ○[2-1(1-0,4-0)]Roman Dermenji(モルドバ)
2回戦  ○[2-1(1L-1,0-3,1L-1)]Colton Sponseller(米国)
1回戦  ○[2-0(2-0,2-0)]Daniel Oliver (カナダ)

----------------------------------

 【84kg級】佐々木健吾(日体大)    10位=13選手出場

1回戦 ●[0-2(0-8,1-1L)]Akhmed Magomedov(ロシア)

----------------------------------

 【96kg級】=派遣なし

----------------------------------

 【120kg級】岡倫之(日大)     12位=12選手出場

1回戦 ●[0-2(TF0-6,TF0-6)]Oleksandr Khotsiannivskyi(ウクライナ)

----------------------------------

 【国別対抗得点】

 [1]トルコ 49点(金2・銀1・銅2)、[2]ロシア 49点(金2・銀0・銅3)、[3]モルドバ 44点、[4]イラン 37点、[5]ウクライナ 34点、[6]米国 32点、[7]ポーランド 25点、[8]ルーマニア 24点、…[10]日本 20点


 ◎女子

 【48kg級】入江ゆき(九州共立大)     優勝=13選手出場

決  勝 ○[2-0(4-3,1-0)]Li Ni(中国)
準決勝 ○[フォール、2P(1-0,F3-0)]N. Erdenesukh(モンゴル)
2回戦  ○[2-0(2-1,4-2)]Jasmine Mian(カナダ)
1回戦  ○[2-0(1-0,4-0)]Tabatha Grunewald(フランス)

----------------------------------

 【51kg級】平野遥香(日大)    3位=10選手出場

3決戦  ○[2-1(0-1,3-2,TF7-0)]Merve Kenger(トルコ)
準決勝 ●[1-2(0-2,4-0,TF0-6)]D. Erkhembayar (モンゴル)
2回戦  ○[2-0(1-1,TF7-0)]Tiina Ylinen(フィンランド)
1回戦   BYE

----------------------------------

 【55kg級】浜田千穂(日体大)    10位=11選手出場

1回戦 ●[0-2(0-1,TF0-6)]Yang Senlian(中国)

----------------------------------

 【59kg級】伊藤友莉香(環太平洋大)    優勝=10選手出場

決  勝 ○[2-1(2-3,2-0,2-1)]Amanda Gerhart(カナダ)
準決勝 ○[フォール、1P(F3-1)]Yulia Alborova(ロシア)
2回戦  ○[2-0(4-0,5-0)]Shoovdor Baatarjav(モンゴル)
1回戦   BYE

----------------------------------

 【63kg級】佐藤文香(至学館大)     8位=11選手出場

1回戦 ●[1-2(0-1,3-1,0-1)]Melissa Apodaca(米国)

----------------------------------

 【67kg級】橋本千紘(日大)     3位=6選手出場

3決戦 ○[2-0(4-1,4-0)]Jula Salata(米国)
1回戦 ●[0-2(1-3,0-1)]Yulia Prontsevich(ロシア)

----------------------------------

 【72kg級】吉井瑞江(至学館大)    5位=6選手出場

3決戦  ●[0-2(0-3,0-3)]Xi Yinan(中国)
準決勝 ●[0-2(TF0-6,TF0-6)]Adeline Gray(米国)
1回戦  ○[2-0(1-0,1-0)]Patrycja Howis(ポーランド)

----------------------------------

 【国別対抗得点】

 [1]ウクライナ 52点、[2]日本 46点、[3]カナダ 44点、[4]ロシア 41点、[5]中国 34点、[6]米国 29点(金1)、[7]トルコ 29点(金0)、[8]モンゴル 23点、


 ◎男子グレコローマン

 【55kg級】中野智章(日体大)     5位=8選手出場
3決戦 ●[0-2(0-3,0-2)]Ivan Blatsev(ロシア)
1回戦 ●[0-2(0-1,0-3)]Dzmitry Brychak(ベラルーシ)

----------------------------------

 【60kg級】青木成樹(青山学院大)    8位=16選手出場
2回戦 ●[0-2(0-1,0-2)]Jamel Johnson(米国)
1回戦 ○[2-0(TF7-0,TF7-0)]Michael Markman(イスラエル)

----------------------------------

 【66kg級】井上貴尋(日体大)     8位=16選手出場
敗復戦 ●[0-2(0-2.TF0-6)]Marat Shokarov(ロシア)
2回戦  ●[0-2(1-1,0-2)]Mevlut Arik(トルコ)
1回戦  ○[2-0(1-0,2-0)]Milen Dimitrov(ブルガリア)

----------------------------------

 【74kg級】中村隆春(日体大)     15位=15選手出場
敗復戦 ●[0-2(0-1.0-3)]Damian Hartmann(ドイツ)
1回戦  ●[0-2(0-4,0-2)]Laszlo Szabo(ハンガリー)

----------------------------------

 【84kg級】奥田啓介(拓大)     9位=11選手出場

1回戦 ●[フォール、1P(F0-4)]Viktar Sasunouski(ベラルーシ)

----------------------------------

 【96kg級】大坂昂(早大)      12位=12選手出場

1回戦 ●[0-2(0-2,0-1)]M. Akbari(イラン)

----------------------------------

 【120kg級】前川勝利(早大)      9位=10選手出場

1回戦 ●[0-2(0-2,0-1)]Toby Erickson(米国)

----------------------------------

 【国別対抗得点】

 [1]ロシア 50点、[2]トルコ 46点、[3]イラン 44点、[4]ベラルーシ 37点、[5]米国 36点、[6]ポーランド 32点、[7]ルーマニア 23点、[8]フィンランド 20点、…[11]日本 16点

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に