掲載内容の間違い、誤字脱字は、こちらからご指摘ください。

森下史崇(ぼてぢゅう&Bum’S=日体大OB)が3試合に勝って優勝…世界学生選手権第1日

 世界学生選手権は7月8日、ハンガリー・ペーチで開幕。男子フリースタイル4階級が行われ、57kg級の森下史崇(ぼてぢゅう&Bum'S=日体大OB)が3試合に勝ち、優勝した。日本の男子がこの大会で優勝したのは、2010年大会以来、2大会ぶり。

 森下は初戦の2回戦を勝った後、準決勝で2月のデーブ・シュルツ国際大会(米国)61k級5位のマット・マクドノフ(米国)を10-7で撃破。決勝は2月のダン・コロフ国際大会(ブルガリア)5位のウラジスラフ・ペトロフ(ロシア)を5-0で下した。

 65kg級の新川武弥(日大)、74kg級の北村公平(阪神酒販=早大OB)、97kg級の山本康稀(日大)は、いずれも初戦で敗れ、敗者復活戦へ回れなかった。

 各選手の成績は下記の通り。この日は日本のほか、トルコが2階級、米国1が1階級で勝った。


 ◎男子フリースタイル

 【57kg級】森下史祟(ぼてぢゅう&Bum'S=日体大OB)   優勝=11選手出場
決  勝 ○[5-0]Vladislav Petrov(ロシア)
準決勝 ○[10-7]Matt Mcdonough(米国)
2回戦  ○[9-4]Petro Bileichuk(ウクライナ)
1回戦   BYE

------------------------

 【65kg級】新川武弥(日大)   9位=13選手出場
2回戦 ●[9-9]B.Batchuluun(モンゴル)
1回戦  BYE

※敗者復活戦へ回れず

------------------------

 【74kg級】北村公平(阪神酒販=早大OB)   10位=15選手出場
1回戦 ●[9-13]Andrii Nagornyi(ウクライナ)

※敗者復活戦へ回れず

------------------------

 【97kg級】山本康稀(日大)   7位=9選手出場
2回戦 ●[7-8]Patryk Dublinowski(ポーランド)
1回戦  BYE

※敗者復活戦へ回れず


 

Share on Facebook