掲載内容の間違い、誤字脱字は、こちらからご指摘ください。

2014年世界カデット選手権/各階級成績

(7月15~16日=男子グレコローマン、17~18日=女子、
19~20日=男子フリースタイル、スロバキア・スニナ)


 ◎男子グレコローマン
 
 【42kg級】
[1]Atmir Kotcev(ロシア)
[2]Kamal Kerem(トルコ)
[3]Istvan Vancza(ハンガリー)
[3]Alireza Nejati(イラン)
 
 【46kg級】
[1]Victor Vedernikov(ロシア)
[2]Leri Abuladze(グルジア)
[3]Naserpour Pouya(イラン)
[3]Seymour Museynov(アゼルバイジャン)
 
 【50kg級】
[1]Joni Khetsuriani(グルジア)
[2]Aghaniachar Mohammadreza(イラン)
[3]Havard Jorgensen(ノルウェー)
[3]Oleksandr Grushin(ウクライナ)

 【54kg級】
[1]Fidakhmetov Yernur(カザフスタン)
[2]Edgar Tamazyan(アルメニア)
[3]Kaakbaev Kerim(キルギス)
[3]Ekrem Ozturk(トルコ)
 
 【58kg級】
[1]Arslan Zubairov(ロシア)
[2]Parviz Nasibov(ウクライナ)
[3]Irihec Botez Mihai(ルーマニア)
[3]Abdevali Keramat(イラン)
 
 【63kg級】
[1]Matias Lipasti (Finland)
[2]Orlov Luka(キルギス)
[3]Arman Bagdasaryan(アルメニア)
[3]Nikoloz Tchikaidze(グルジア)
 
 【69kg級】
[1]Krysztof Niklas(ポーランド)
[2]Antonio Kamenjasevic(カザフスタン)
[3]Dadov Islambek(アゼルバイジャン)
[3]Shehata Omar Khalied(エジプト)
 
 【76kg級】
[1]Arman Alizadeh Abdevali(イラン)
[2]Nicat Abdullayev(アゼルバイジャン)
[3]Stoychev Vladimir(ブルガリア)
[3]Dogukan Kuru(トルコ)
 
 【85kg級】
[1]Vladen Kozliuk(ウクライナ)
[2]Soslan Fanziyev(アゼルバイジャン)
[3]Aliaksandr Baraban(ベラルーシ)
[3]Marcel Kasperek(ポーランド)
 
 【100kg級】
[1]Pataridze Zviad(グルジア)
[2]Cavid Feyziyev(アゼルバイジャン)
[3]Kim Roman(キルギス)
[3]Arsen Sychov-Bopambe(ベラルーシ)

 《国別対抗得点》
[1]ロシア 49点
[2]アゼルバイジャン 49点
[3]イラン 43点
[4]キルギス 41点
[5]グルジア 39点
[6]トルコ 37点
 :
[22]日本 8点
 ◎男子フリースタイル
 
 【42kg級】
[1]Alireza Goodarzi(イラン)
[2]Maksim Zamorshchikov(ロシア)
[3]服部大虎(日本)
[3]Giorgi Khachidze(グルジア)
 
 【46kg級】
[1]Erfan Aeini(イラン)
[2]Khadzi Denilkhanov(ロシア)
[3]Sarkytbayev Yerbulan(カザフスタン)
[3]Nasanbuyan Narmandakh(モンゴル)
 
 【50kg級】
[1]Spencer Lee(米国)
[2]Afgan Khashalov(アゼルバイジャン)
[3]Nicolai Grahamez(モルドバ)
[3]Nader Nasrisamakoush(イラン)
 
 【54kg級】
[1]Andriy Yatsenko(ウクライナ)
[2]Vadim Bikoev(ロシア)
[3]Todua Shmagi(グルジア)
[3]Kaveh Rahmatabadi(イラン)
 
 【58kg級】
[1]David Baev(ロシア)
[2]Mhir Amiraslanov(アゼルバイジャン)
 Bronze –Kuatbek Mukhambet(カザフスタン)
[3]Mojtaba Amouzad(イラン)
 
 【63kg級】
[1]Teymur Mammadov(アゼルバイジャン)
[2]Elbrus Valiev(ロシア)
[3]Amirreza Akberzadeh Maha(イラン)
[3]梅林太朗(日本)
 
 【69kg級】
[1]Mason Manville(米国)
[2]Valiev Radik(ロシア)
[3]Pritam(インド)
[3]Alberts Jurcenko(ラトビア)
 
 【76kg級】
[1]Mark Hall(米国)
[2]Sumiyabazar Zandanbud(モンゴル)
[3]山崎弥十朗(日本)
[3]Soslanbek Lavoev(ロシア)
 
 【85kg級】
[1]Ahamil Sadullayev(アゼルバイジャン)
[2]Semih Yazici(トルコ)
[3]Ilija Matuhin(ドイツ)
[3]Karamjeet(インド)
 
 【100kg級】
[1]Givi Matcharashvili(グルジア)
[2]Jordan Wood (United States)
[3]Dmitri Ceacusta (Moldova)
[3]Naeim Hassanzadeh(イラン)
 
 《国別対抗得点》
[1]ロシア 78点
[2]イラン 68点
[3]米 国 50点
[4]グルジア 49点
[5]アゼルバイジャン 47点
[6]インド 37点
[7]日 本 32点
 ◎女子
 
 【38kg級】
[1]田口あい(日本)
[2]Cristina Elena Zoltan(ルーマニア)
[3]Veronika Ryabovolova(ウクライナ)
[3]Sujata Sujata(インド)
 
 【40kg級】
[1]田南部夢叶(日本)
[2]Oksana Livach(ウクライナ)
[3]Aleksandra Skirenko(ロシア)
[3]Dinura Sulaimanova(キルギス)
 
 【43kg級】
[1]須崎優衣(日本)
[2]Sonu Sonu(インド)
[3]Veronika Gurskaya(ロシア)
[3]Munkhnar Byambasuren(モンゴル)
 
 【46kg級】
[1]五十嵐未穂(日本)
[2]Mariana Kolos(ウクライナ)
[3]Morgane Gerard(イタリア)
[3]Turkan Nasirova(アゼルバイジャン)
 
 【49kg級】
[1]加賀田葵夏(日本)
[2]Leyla Qurbanova(アゼルバイジャン)
[3]Suzana Georgiana Seicariu(ルーマニア)
[3]Viktoriia Vaulina(ロシア)
 
 【52kg級】
[1]Olena Kremzer(ウクライナ)
[2]Alina Kazymova(ロシア)
[3]Elena Brugger(ドイツ)
[3]奥野春菜(日本)
 
 【56kg級】
[1]Teshya Alo(米国)
[2]Ksenia Nezgovorova(ロシア)
[3]Alexandra Wolczynska(ポーランド)
[3]入江くみ(日本)
 
 【60kg級】
[1]Bullen Grace(ノルウェー)
[2]Koumba Larroque(フランス)
[3]川井友香子(日本)
[3]Anhelina Lysak(ウクライナ)
 
 【65kg級】
[1]Khanum Velieva(ロシア)
[2]Irina Kapitanova(カザフスタン)
[3]Nellie Brink(スウェーデン)
[3]Yuliana Yaneva(ブルガリア)
 
 【70kg級】
[1]Nicole Ammann(ドイツ)
[2]Natalia Strzalka(ポーランド)
[3]Volha Zenina(ベラルーシ)
[3]Kristina Dudaeva(ロシア)
 
 《国別対抗得点》
[1]日 本 77点
[2]ロシア 65点
[3]ウクライナ 62点
[4]ポーランド 38点
[5]米 国 33点
[6]ドイツ 31点
 

 

Share on Facebook