日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2014.08.12

2014年世界ジュニア選手権/各階級成績


 世界ジュニア選手権は8月5~10日、クロアチア・ザグレブで行われ、男子グレコローマンはアゼルバイジャンが5階級で優勝、男子フリースタイルはイランが3階級で勝った。

 女子は日本が4階級で勝ったほか、ロシア2階級、モンゴルとアゼルバイジャンが1階級ずつ制覇。

 各階級の成績は下記の通り。


※スマホ等では右側が切れる場合があります。

 ◎男子フリースタイル

 【50kg級】
[1]Khasankhuseyn Badrudinov(ロシア)
[2]Makhudjon Shavkatov(ウズベキスタン)
[3]Emre Demircan(トルコ)
[3]Saber Sharestani(イラン)

 【55kg級】
[1]Azmat Tuskaev(ロシア)
[2]Mihcalan Hasa-Zada(アゼルバイジャン)
[3]Layua Baris(トルコ)
[3]Thomas Gilman(米国)

 【60kg級】
[1]Iman Sadeghikoukandeh(イラン)
[2]Joseph McKenna(米国)
[3]Vurghun Aliyev(アゼルバイジャン)
[3]Gadzhimurad Rashidov(ロシア)

 【66kg級】
[1]Hasan Yazdanicharati(イラン)
[2]Aaron Pico(米国)
[3]高谷大地(日本)
[3]Rasul Arsanaliev(ロシア)

 【74kg級】
[1]Zelimkhan Khadjiev(フランス)
[2]Mahammadhaji Mukhutov(アゼルバイジャン)
[3]Reza Mozaffarijouybari(イラン)
[3]Murat Erturk(トルコ)

 【84kg級】
[1]Areza Karmimachiani(イラン)
[2]Azamat Dauletbekov(カザフスタン)
[3]Peaveen Praveen(インド)
[3]Gabe Dean(米国)

 【96kg級】
[1]Gergii Gogaev(ロシア)
[2]Yusuf Can Zeybek(トルコ)
[3]Kyle Snyder(米国)
[3]Vasile Caras(ルーマニア)

 【120kg級】
[1]Geno Petriashvili(グルジア)
[2]Amar Dhesi(カナダ)
[3]Amin Taheri(イラン)
[3]Adam Coon(米国)

 《国別対抗得点》
[1]イラン 64点
[2]米国 58点
[3]ロシア 49点
[4]トルコ 42点
[5]アゼルバイジャン 41点
[6]カザフスタン 27点
 :
[10]日本 14点

 ◎男子グレコローマン

 【50kg級】
[1]Ibrahim Nurullayev(アゼルバイジャン)
[2]Oleksii Zhabskyy(ウクライナ)
[3]Zoltan Levai(スロバキア)
[3]Slavik Galstyan(アルメニア)

 【55kg級】
[1]Murad Mammadou(アゼルバイジャン)
[2]Rustam Teiishov(キルギス)
[3]Gizo Meladze(グルジア)
[3]Aslan Visaitov(ロシア)

 【60kg級】
[1]Elman Mukhtarov(アゼルバイジャン)
[2]Karen Aslayan(アルメニア)
[3]Yacin Ozay(フランス)
[3]Sergey Emelin(ロシア)

 【66kg級】
[1]Shmagi Bolkvadze(グルジア)
[2]Ruhin Mikayilov(アゼルバイジャン)
[3]Ibrahim Mamoud(エジプト)
[3]Zoltan Levai(ハンガリー)

 【74kg級】
[1]Furkan Bayrak(トルコ)
[2]Payam Bouyeri(イラン)
[3]Gela Bolkvadze(グルジア)
[3]Sarkis Kocharyan(アルメニア)

 【84kg級】
[1]Islam Abbasov(アゼルバイジャン)
[2]Denis Kudla(ドイツ)
[3]Dimitros Tsekeridis(ギリシャ)
[3]Lasha Gobadze(グルジア)

 【96kg級】
[1]Orkhan Nuruyev(アゼルバイジャン)
[2]Kim Seungjun(韓国)
[3]Zsolt Torok(ハンガリー)
[3]Felix Baldauf(ノルウェー)

 【120kg級】
[1]Sergey Semenov(ロシア)
[2]Mantas Knystautas(リトアニア)
[3]Osman Yilidrim(トルコ)
[3]Adam Coon(米国)

 《国別対抗得点》
[1]アゼルバイジャン 59点
[2]グルジア 44点
[3]ロシア 31点
[4]アルメニア 31点
[5]トルコ 28点
[6]ハンガリー 21点
 :
[23]日本 7点

 ◎女子

 【44kg級】
[1]内城陽夏(日本)
[2]Ritu Phogat(インド)
[3]Marina Doi(米国)
[3]Miglena Selishka (Bulgaria)

 【48kg級】
[1]宮原優(日本)
[2]Ya Xie(中国)
[3]Milana Dadasheva(ロシア)
[3]Mamta Mamta(インド)

 【51kg級】
[1]Naralia Malysheva(ロシア)
[2]Mercedesz Denes(ハンガリー)
[3]Yingfeng Qin(中国)
[3]Lilya Horishna(ウクライナ)

 【55kg級】
[1]Altantsetseg Battsetseg(モンゴル)
[2]Tetyana Kit(ウクライナ)
[3]入江ななみ(日本)
[3]Hashimzade Solmaz(アゼルバイジャン)

 【59kg級】
[1]川井梨紗子(日本)
[2]Luisa Niemesch(ドイツ)
[3]Petra Olli(フィンランド)
[3]Kayla Miracle(米国)

 【63kg級】
[1]Liubov Ovcharova(ロシア)
[2]Yekaterina Larionova(カザフスタン)
[3]Burneebaatar Nyamgerel(モンゴル)
[3]栄希和(日本)

 【67kg級】
[1]古市雅子(日本)
[2]Dalma Caneva(イタリア)
[3]Danute Domikaityte(リトアニア)
[3]Ragneta Gurbanzade(アゼルバイジャン)

 【72kg級】
[1]Sabira Aliyeva(アゼルバイジャン)
[2]Anzhela Kataeva(ロシア)
[3]Zahmila Bagbergenova(カザフスタン)
[3]Victoria Francis(米国)

 《国別対抗得点》
[1]日本 57点
[2]ロシア 45点
[3]アゼルバイジャン 33点
[4]トルコ 30点
[5]米国 27点
[6]モンゴル 26点

 

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に