日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

2014年世界選手権/男子フリースタイル展望

 国際レスリング連盟(FILA)は、今年の世界選手権(9月8~14日、ウズベキスタン・タシュケント)のエントリー選手を発表した。

 アジアでは、韓国やインド、カザフスタンがアジア大会にそなえて二番手を派遣。イランはベストメンバーと思える選手が正選手としてエントリーされているが、控えエントリーにも実力者の名前があり、どちらが出てくるか読めない状況。

 男子フリースタイルでは、74kg級のジョーダン・バローズ(米国)がオリンピックを含めて4年連続世界一を、120kg級のハジムラド・ガチャロフ(ロシア)が7度目の世界一を目指す。

 男子フリースタイルの各階級のエントリー選手は下記の通り。


 ◎男子フリースタイル

 【57kg級】

 前年の55kg級世界王者のハッサン・ラヒミがイランの正エントリーしているが、イランが世界選手権とアジア選手権をどう振り分けるかは不明。同2位だったインドはベストメンバーをアジア大会に派遣することを明らかにしており、2番手がエントリー。

 ロシアからは、2010・11年に55kg級の世界王者に輝きながらロンドン・オリンピックを逃したビクトル・レベデフが正エントリー。


 【61kg級】

 ロシアからは今月のジオルコウスキ国際大会(ポーランド)優勝のアレクサンドル・ボゴモエフが正エントリーだが、2012年ロンドン・オリンピック55kg級優勝のジャマル・オタルスルタノフ、昨年の世界選手権60kg級優勝のベッカン・ゴイゲレーフもエントリー。だれが出てきても優勝候補だ。

 4月の欧州選手権と7月のゴールデンGP決勝大会で勝っているFILAランキング1位のハジ・アリエフもエントリーしており、ロシアとアゼルバイジャンの優勝争いとなるか。


 【65kg級】

 昨年の世界選手権66kg級優勝のダビッド・サファリャン(アルメニア)、今年のアジア選手権優勝のセイェド・モハマディ(イラン)、2011年世界選手権60kg級2位で中央アメリカ大会優勝のフランクリン・ゴメス(プエルトリコ)らが優勝を争うか。

 ロシアは、今月のジオルコウスキ国際大会(ポーランド)のこの階級の王者と70kg級の王者のどちらかが出てくる見込み。


 【70kg級】

 FILAランキング1位のアジア王者、モスタファ・ホセイカニイ(イラン)がエントリーしているが、同国のアジア大会との振り分けはどうか。

 欧州選手権を制したアゼルバイジャンからは、同王者ではなく、ゴールデンGP決勝大会2位のエミン・アジゾフが出てきそう。(注=ロシアはこの階級だけエントリーが不明です)


 【74kg級】

 連勝記録はストップしたものの、2011年世界選手権からオリンピックを含めて3年連続世界一になっているジョーダン・バローズ(米国)が出場。ロンドン・オリンピック66kg級5位から階級を上げて今年のゴールデンGP決勝大会を制したヤブライル・ハサノフ(アゼルバイジャン)、アジア選手権優勝のレザ・アフザリパエマニ(イラン)が対抗か。

 ロシアは70kg級で闘ってきた選手が階級を上げて出場する可能性が高い。


 【86kg級】

 昨年84kg級優勝のウクライナからは、なぜか無名選手がエントリーしている。空いた座を、2012・13年の世界カデット王者で、今年18歳にしてヤリギン国際大会(ロシア)、ヤシャ・ドク国際大会(トルコ)、欧州選手権、ジオルコウスキ国際大会(ポーランド)と優勝を重ねているアブデュルラシド・サドゥラエフ(ロシア)が狙う。

 ゴールデンGP決勝大会優勝のガムザト・オスマノフ(アゼルバイジャン)、昨年の世界選手権84kg級2位でパンアメリカン選手権優勝のレイネリス・サラス(キューバ)らが阻止できるか。


 【97kg級】

 イランが一番手の派遣であるなら、昨年の世界選手権96kg級優勝のレザ・ヤズダニ、ロンドン・オリンピック96kg級3位で今年のゴールデンGP決勝大会優勝のケタグ・ガズモフ(アゼルバイジャン)、ヤリギン国際大会(ロシア)と欧州選手権を制したアブデュサラム・ガジソフ(ロシア)の争いになりそう。


 【125kg級】

 96kg級時代にオリンピックを含めて5度世界一に輝き、昨年は120kg級で優勝したハジムラド・ガチャロフ(ロシア)が連覇を成し遂げ世界V7を達成するか。

 昨年2位のウクライナからは、同選手ではなく、今年のゴールデンGP決勝大会優勝のオククサンドル・コチアニフスキが出場。昨年3位でFILAランキング1位のタハ・アクグエル(トルコ)らが挑む図式。


 

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に