掲載内容の間違い、誤字脱字は、こちらからご指摘ください。

守田泰弘(和歌山クラブ)が4年ぶりの優勝、MVPを獲得…全日本社会人選手権第1日

 全日本社会人選手権大会が7月2日、和光市総合体育館で開幕。初日は男女の団体戦と男子フリースタイルと女子の個人戦が行われた。

 男子フリー スタイルは、61kg級の守田泰弘(和歌山クラブ)が決勝で全日本選手権57kg級2位の川野陽介(自衛隊)を破り、60kg級時代と合わせて4年ぶり3 度目の優勝。同スタイルの最優秀選手賞を受賞した。74kg級の保坂健(自衛隊)は昨年に続いて優勝。125kg級の金澤勝利(自衛隊)は3連覇。

 57kg級の伊藤優(長崎県協会)、65kg級の阿部宏隆(サコス)、70kg級の中村百次郎(日体大)は、いずれも社会人1年目で、初出場初優勝を遂げた。

  大学生も出場可能な女子は、53kg級に昨年の全日本選手権優勝の入江ゆき(自衛隊)が出場し、決勝で矢後佑華(日大クラブ)を破って優勝。女子の最優秀 選手賞に選ばれた。55kg級の倉舘愛(日大)と63kg級の伊藤彩香(東新住建)は昨年に続く優勝。48kg級は志土地希果(ジェイテクト)が制した。

 13チームが出場した男子の団体戦は自衛隊が優勝、女子は2チームが出場して代々木クラブが優勝した。

 各階級の成績は下記の通り。(文・撮影=増渕由気子)

男子個人賞受賞選手。左から敢闘賞・中村百次郎(日体大助手)、最優秀選手賞・守田泰弘(和歌山クラブ)、優秀選手賞・阿部宏隆(サコス)

女子個人賞受賞選手。左から優秀選手賞・志土地希果(ジェイテクト)、最優秀選手賞・入江ゆき(自衛隊)、敢闘賞・斎藤ほのか(東京・安部学院高教)


団体戦・一覧表 団体戦/リーグ戦・トーナメント表

《個人戦》

男子フリースタイル   女   子  
一 覧 表 トーナメント表 一 覧 表 トーナメント表

 ◎団体戦

 ▼男子の部 [1]自衛隊 、[2]ALSOK、[3]第一普通科連隊、中大クラブ

 ▼女子の部 [1]代々木クラブ 、[2]自衛隊


 ◎個人戦

 【男子フリースタイル】

▼57kg級 [1]伊藤優(長崎県協会)、[2]正保法史(岡山県協会)、[3]有延大輝(国士舘クラブ)

▼61kg級 [1]守田泰弘(和歌山クラブ)、[2]川野陽介(自衛隊)、[3]船木拓也(自衛隊)

▼65kg級 [1]阿部宏隆(サコス)、[2]金城希龍(自衛隊)、[3]有元伸悟(近大職)

▼70kg級 [1]中村百次郎(日体大助手)、[2]松田健悟(青学大職)、[3]進藤英樹(自衛隊)

▼74kg級 [1]保坂健(自衛隊)、[2]中村圭志(第1普通科連隊)、[3]藤永真孝(島根・隠岐島前高教)

▼86kg級 [1]葈澤謙(自衛隊)、[2]永田裕城(舞鶴クラブ)、[3]櫻庭正義(秋田県協会)

▼97kg級 [1]細谷翔太朗(警視庁クラブ)、[2]福井裕士(自衛隊)、[3]中井伸一(中大クラブ)

▼125kg級 [1]金澤勝利(自衛隊)、[2]田中哲矢(自衛隊)、[3]村木孝太郎(栗東クラブ)

------------------------------------

 【女子】

▼48㎏級 [1]志土地希果(ジェイテクト)、[2]伊藤史織(ジャパンビバレッジ)、[3]野村史香(東洋大)

▼53㎏級 [1]入江ゆき(自衛隊)、[2]矢後佑華(日大クラブ)、[3]長沼美香(岐阜・岐阜工高職)

▼55㎏級 [1]倉舘愛(日大)、[2]谷山菜緒(法大)、[3]松見千都彩(環太平洋大)

▼58㎏級 [1]斉藤ほのか(東京・安部学院高教)、[2]小林奏音(早大)、[3]宮田理菜(法大)

▼60㎏級 [1]三浦由起子(法大)、[2]河内美樹(日体大)

▼63㎏級 [1]伊藤彩香(東新住建)、[2]津田香耶(自衛隊)、[3]上原榛奈(ハイパー)

▼69㎏級 [1]吉井瑞江(自衛隊)、[2]鈴木紅夏(東洋大)、[3]江上愛莉沙(環太平洋大)

▼75㎏級 [1]阿部梨乃(日大)、[2]馬場菜津美(自衛隊)、[3]斎藤未来(日本文理大)

------------------------------------

 《個人賞》

【最優秀選手賞】 ▼男子フリースタイル 守田泰弘(和歌山クラブ)、▼女子 入江ゆき(自衛隊)

【優秀選手賞】▼男子フリースタイル 阿部宏隆(サコス)、▼女子 志土地希果(ジェイテクト)

【敢闘賞】▼男子フリースタイル 中村百次郎(日体大助手)、▼女子 斎藤ほのか(東京・安部学院高教)
 



 

Share on Facebook