日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

2016年オリンピック代表選手/伊調馨の国際大会成績

 ◎伊調馨の国際大会成績
 
 《2016年》
 
 【6月:ポーランド女子国際大会=ポーランド(58kg級)】=優勝(10選手出場)
決  勝 ○[7-4]Aisulu Tynebekova(キルギス)
 準決勝 ○[フォール、2-2]Yuliya Ratkevich(アゼルバイジャン)
 2回戦  ○[6-0]Natalya Sinishin(アゼルバイジャン)
 1回戦  BYE
 
 【1月:ヤリギン国際大会=ロシア(58kg級)】=2位(13選手出場)
決  勝 ●[Tフォール、5:09=0-10]Orkhon Purevdorjh(モンゴル)
 準決勝 ○[Tフォール、3:00=12-0]Gantuyaa Ehkhbat(モンゴル)
 2回戦  ○[Tフォール、3:24=12-1]Anna Sherbakova(ロシア)
 1回戦  ○[Tフォール、13-0]Tserenchimed Sukhee(モンゴル)
 
-----------------------------
 
 《2015年》
 
 【9月:世界選手権=米国(58kg級)】=優勝(31選手出場)
決  勝 ○[Tフォール、5:30=10-0]Petra Maarit OLLI (フィンランド)
準決勝 ○[フォール、2:27=10-0]Jackeline Renteria Castillo(コロンビア)
3回戦  ○[Tフォール、3:25=10-0]Marianna Sastin(ハンガリー)
2回戦  ○[Tフォール、4:53=10-0]Elif Jale Yesilirmak(トルコ)
1回戦  ○[Tフォール、2:34=10-0]Geeta Geeta(インド)
 
 【5月:アジア選手権=カタール(58kg級)】=優勝(10選手出場)
 決  勝 ○[Tフォール、2:41=10-0]Aisuluu Tynybekova(キルギス)
 準決勝 ○[フォール、2:15=8-0]Geeta Geeta(インド)
 2回戦  ○[Tフォール、1:37=10-0]Thi loan Nguyen(ベトナム)
 1回戦  BYE
 
-----------------------------
 
 《2014年》
 
 【9月:世界選手権=ウズベキスタン(58kg級)】=優勝(23選手出場)
 決  勝 ○[Tフォール、5:49=10-0]Valeria Koblova(ロシア)
 準決勝 ○[Tフォール、2:15=11-0]Anastasiya Huchok(ベラルーシ)
 3回戦  ○[Tフォール、2:59=10-0]Allison Mackenzie Ragan(米国)
 2回戦  ○[フォール、10-0]Asem Seydametova(ウズベキスタン)
 1回戦   BYE
 
 【1月:ヤリギン国際大会(58kg級)】=優勝(10選手出場)
 決  勝 ○[Tフォール、10-0]Tserencimed Sukhee(モンゴル)
 準決勝 ○[Tフォール、10-0]Petrf Olli(フィンランド)
 2回戦  ○[フォール、9-0]Ulyana Tukurenova(ロシア)
 1回戦    BYE
 
-----------------------------
 
 《2013年》
 
 【9月:世界選手権=ハンガリー(63kg級)】=優勝(28選手出場)
 決  勝 ○[Tフォール、3:53(7-0)]Battsetseg Soronzonbold(モンゴル)
 準決勝 ○[Tフォール、2:26(10-3)]Jackeline Renteria Castillo(コロンビア)
 3回戦  ○[Tフォール、5:16(8-0)]Xi Xiluozhuoma(中国)
 2回戦  ○[Tフォール、4:22(8-0)]Yekaterina Larionova(カザフスタン)
 1回戦   BYE
 
-----------------------------
 
 《2012年》
 
 【8月:ロンドン・オリンピック(63kg級)】=優勝(20選手出場)
 決  勝 ○[2-0(3-0,2-0)]Jing Ruixue(景瑞雪=中国)
 準決勝 ○[2-0(4-0,2-1)]Battsetseg Soronzonbold (モンゴル)
 3回戦  ○[2-0(1-0,4-1)]Henna Johansson (スウェーデン)
 2回戦  ○[2-0(4-0,2-1)]Martine Dugreier (カナダ)
 1回戦   BYE
 
 【5月:ワールドカップ=東京(団体戦63kg級)】
 決 勝 ○[2-0(1-0,1-0)]Lyubov Volossova(ロシア)
 3回戦 ○[2-0(1-0,1L-1)]Jing Ruixue(景瑞雪=中国)
 2回戦 ○[2-1(1-0,2-2B,2-0))]Elena Pirozhkova(米国)
 1回戦 ○[2-0(1-0,4-1)]Yulia Ostapchuk(ウクライナ)
 
 【1月:ヤリギン国際大会=ロシア(63kg級)】=優勝(16選手出場)
 決  勝 ○[2-0(2-0,2-0)]Natalia Smirnova(ロシア)
 準決勝 ○[2-0(2-0,6-0)]Erin Clodgo(米国)
 2回戦  ○[フォール、2P(5-0、F3-0)]Alla Cherkasova(ウクライナ)
 1回戦  ○[途中棄権、1P]Laura Skuina(ラトビア)
 
-----------------------------
 
 《2011年》
 
 【9月:世界選手権=トルコ(63kg級)】=優勝(45選手出場)
 決  勝 ○[2-0(4-0,2-0)]Marianna Sastin(ハンガリー)
 準決勝 ○[2-0(3-0,3-0)]Elena Priozhkov(米国)
 4回戦  ○[2-0(1-0,1-0)]Jing Ruixue(景端雪=中国)
 3回戦  ○[フォール、1P1:48(F7-0=1:48)]Michala Spoustova(チェコ)
 2回戦  ○[2-0(2-0,2-0)]Yuliya Ostapchuk(ウクライナ)
 1回戦  ○[フォール、2P1:52(1-0,F5-0)]Yelena Shalygina(カザフスタン)
 
 【5月:アジア選手権=ウズベキスタン(63kg級)】=優勝(11選手出場)
 決  勝 ○[2-0(TF8-0,4-0)]Kim Ran mi(北朝鮮)
 準決勝 ○[フォール、2P(3-0,F5-0)]Tumentsetseg Sharkhuu(モンゴル)
 2回戦  ○[フォール、1P(F5-0)]Choe Jin-suk(韓国)
 1回戦   BYE
 
 【3月:ワールドカップ=フランス(団体戦63kg級)】
 3位決決戦 ○[2-1(0-2=2:06,4-0,1-0)]Justine Angelle Bouchard(カナダ)
 予選3回戦 ○[2-0(1-0,4-0)]Jing Ruixue(景端雪=中国)
 予選2回戦 ○[フォール、2P1:17(3-4,F4-0)]Audrey Laurence Prieto Bokhashvili(フランス)
 予選1回戦 ○[2-0(1-0,5-0)]Sharkhuu Tumentsetseg(モンゴル)
 
 【1月:ヤリギン国際大会=ロシア(63kg級)】=優勝(16選手出場)
 決  勝 ○[フォール]Inna Trazhukova (ロシア)
 準決勝 ○[2-0(1-0,1-0)]Nasanburmaa Ochirbat(モンゴル)
 2回戦  ○[2-0(1-0,1-0)]?(ロシア)
 1回戦  ○[2-0(2-0,4-0)]Sharhuu Tumentcetceg(モンゴル)
 
-----------------------------
 
 《2010年》
 
 【9月:世界選手権=ロシア(63kg級)】=優勝(28選手出場)
 決  勝 ○[2-0(1L-1,3-0)]Elena Pirozhkova(米国)
 準決勝 ○[2-0(1-0,4-0)]Marianna Sastin(ハンガリー)
 3回戦  ○[フォール、2P1:53(3-0,F4-3)]Chen Meng(中国)
 2回戦  ○[2-0(4-0,3-0)]Hanna Katarina Johansson(スウェーデン)
 1回戦   BYE
 
 【3月:ワールドカップ=南京(団体戦63kg級)】
 決    勝 ○[2-0(2-0,1-0)]Maryana Kvyatkovska (ウクライナ)
 予選3回戦 ○[2-0(1-0,4-1)]Justine Bouchard(カナダ)
 予選2回戦 ○[2-0(1-0,2-0)]Natalya Lavshkina(ロシア)
 予選1回戦 ○[2-0(1-0,1-0)]Cui Haili(崔海麗=中国)
 
-----------------------------
 
 《2009年》
 
 【10月:ディノス招待トーナメント(63kg級)】=優勝(7選手出場)
 決  勝 ○[2-0(2-0,3-0)]Danielle Leppage(カナダ)
 準決勝 ○[フォール、1P(5-0)]Brittany Cochran(カナダ)
 1回戦  ○[フォール、1P(F4-0)]Tessa Plana(カナダ)
 
-----------------------------
 
 《2008年》
 
 【8月:北京オリンピック(63kg級)】=優勝(17選手出場)
 決  勝 ○[2-0(1-0=2:30,2-0=2:04)]Alena Kartachova(ロシア)
 準決勝 ○[2-1(1-0=2:30,0-1,①L-1)]Martine Dugrenier(カナダ)
 3回戦  ○[フォール、2P1:20(3-0,F4-0)]Randy Miller(米国)
 2回戦  ○[フォール、2P0:46(2-0,3-0)]Olesia Zamula(アゼルバイジャン)
 1回戦   BYE
 
 【3月:アジア選手権=韓国(63kg級)】=優勝(8選手出場)
 決  勝 ○[2-0(TF6-0=1:17,1-0)]Odonchimeg Badrakh(モンゴル)
 準決勝 ○[2-1(2-0,0-1=2:04,2-0)]Shalygina Yelena(カザフスタン)
 1回戦  ○[2-0(4-0,1-0)]Ge Zhen(葛珍=中国)
 
-----------------------------
 
 《2007年》
 
 【9月:世界選手権=アゼルバイジャン(63kg級)】=優勝(36選手出場)
 決  勝 ○[2-0(1-0,3-0)]Yelena Shalygina(カザフスタン)
 準決勝 ○[2-0(4-2,3-0)]Lise Legrand Golliot(フランス)
 4回戦  ○[2-1(2-0,0-1,1-0)]Xu Haiyan(許海燕=中国)
 3回戦  ○[フォール、1P1:56(F7-0)]Yoselin Rojas Urbira(ベネズエラ)
 2回戦  ○[2-0(2-1,1-0)]Sara MacMann(米国)
 1回戦   BYE
  
 【5月:アジア選手権(63kg級)】=8位(9選手出場)
 1回戦 ●[不戦敗]Hou Min-Wen(台湾)
 
------------------------------------
 
 《2006年》
 
  【アジア大会=カタール(63kg級)】=優勝(10選手出場)
 決 勝 ○[フォール、2P0:28(3-0,F6-0)]Jakhar Geetika(インド)
 3回戦 ○[2-0(1-0=2:01,1-0=2:00)]Xu Haiyan(許海燕=中国)
 2回戦 ○[2-0(TF6-0=0:48,TF6-0=1:48)]Nguyen Thi Hai Yen(ベトナム)
 1回戦  BYE
 
  【世界選手権=中国(63kg級)】=優勝(28選手出場)
 決  勝 ○[2-0(1-0,1-0)]Xu Haiyan(許海燕=中国)
 準決勝 ○[2-0(2-0,1-0=2:04)]Monika Rogien(ポーランド)
 3回戦  ○[2-0(3-0.4-0]Yoseline Rojas(ベネズエラ)
 2回戦  ○[フォール、2P0:26(TF6-0=0:41,F3-0)]Thi Hai Yen Nguyen(ベトナム)
 1回戦  ○[2-0(4-0,7-2)]Megan Dolan(カナダ)
 
 【5月:ワールドカップ=名古屋(団体戦63kg級)】
 決    勝 ○[フォール、2P1:11(4-0、F6-0=1:11)]Megan Dolan(カナダ)
 予選2回戦  BYE
 予選3回戦 ○[2-0(TF6-0=1:59,TF6-0=1:48)]Ludmila Golovchenko(ウクライナ)
 予選1回戦 ○[2-0(1-0=2:05,1-0)]Sara McMann(米国)
 
------------------------------------
 
 《2005年》
 
 【9月:世界選手権=ハンガリー(63kg級)】=優勝(24選手出場)
 決  勝 ○[2-0(3-0,1-0)]Jing Ruixue(蘇麗慧=中国)
 準決勝 ○[2-0(3-0,3-0)]Anna Polovneva(ロシア)
 3回戦  ○[2-0(3-0,3-0)]Helena Allandi(スウェーデン)
 2回戦  ○[2-0(3-2,2-1)]Sara Mc Mann(米国)
 1回戦   BYE
 
 【8月:ユニバーシアード=トルコ(63kg級)】=優勝(14選手出場)
 決  勝 ○[2-1(0-5,1-0,3-0)]Olga Khilko(ベラルーシ)
 準決勝 ○[フォール、2P1:03(5-0、F)]Meryiem Selloum(フランス)
 2回戦  ○[2-0(6-0,6-0)]Badrakh Odonchimeg(モンゴル)
 1回戦  ○[2-0(1-0,4-1)]Tara Hedican(カナダ)
 
 【5月:アジア選手権=中国(63kg級)】=優勝(8選手出場)
 決  勝 ○[2-0(3-0,4-0)]G.Jakhar(インド)
 準決勝 ○[2-0(1-0, 3-1)]Meng Lili(孟麗麗=中国)
 1回戦  ○[フォール、1P0:50(6-0=0:50)]Ika Salatun(インドネシア)
 
 【5月:ワールドカップ=フランス(団体戦63kg級)】
 決    勝 ○[フォール、1P1:53]Shalikova Oksana(ウクライナ)
 予選3回戦 ○[フォール、2P(2-0,4-1)]Polovneva Anna(ロシア)
 予選2回戦  BYE
 予選1回戦 ○[2-0(3-0,3-0)]Lyle Kaci(米国)
 
------------------------------------
 
 《2004年》
 
 【10月:ワールドカップ=東京(団体戦63kg級)】
 5回戦 ○[フォール、3:52=9-0]Jia Yafeng(賈亜峰=中国)
 4回戦 ○[フォール、2:26=8-0]Anna Polovneva(ロシア)
 2回戦 ○[フォール、1:21=4-0]Alaina Berube(米国)
 1回戦 ○[Tフォール、5:35=11-0]Helen Hennick(カナダ)
 
 【8月:アテネ・オリンピック(63kg級)】=優勝(12選手出場)
 決    勝  ○[3-2]Sara Macmann(米国)
 準 決 勝  ○[4-0]Lise Legrand(フランス)
 予選3回戦 ○[6-2]Alena Kartashova(ロシア)
 予選2回戦  BYE
 予選1回戦 ○[Tフォール、5:10=10-0]Lyudmyia Golovchenko(ウクライナ)
 
 【5月:アジア選手権=東京(63kg級)】=優勝(7選手出場)
 決    勝 ○[フォール、4:33=7-1]Su Huihua(中国)
 予選3回戦 ○[Tフォール、3:53=12-0]Geetika Jakhar(インド)
 予選2回戦 ○[フォール、3:54=10-0]Hang Jin Young(韓国)
 予選1回戦 ○[フォール、0:50=8-0]Wanlapa Phuyim(タイ)
 
------------------------------------
 
 《2003年》
 
 【11月:アジアカップ=カザフスタン(団体戦63kg級)】
リーグ3回戦 ○[不戦勝]Myagmarsuren Tumen-Ulzil(モンゴル)
リーグ2回戦 ○[フォール、0:52=3-0]Zhanna Kaikenova(カザフスタン)
リーグ1回戦 ○[フォール、4:23=6-0]Huang Wenwen(中国)
 
 【10月:ワールドカップ=東京(団体戦63kg級)】
リーグ7回戦 ○[5-0]McMann Sara(米国)
リーグ5回戦 ○[フォール2:00=3-1]Polovneva Anna(ロシア)
リーグ4回戦 ○[フォール1:21=3-0]Su Huihua(中国)
リーグ3回戦 ○[フォール3:44=8-2]Gross Stephanie(ドイツ)
リーグ1回戦 ○[7-0]Yanik Viola(カナダ)
 
 【9月:世界女子選手権(63kg級)】=優勝(27選手出場)
 決      勝  ○[4-3=8:20]Sara McMann(米国)
 準  決  勝  ○[4-0]Lyudmila Golovchenko(ウクライナ)
 決勝T1回戦 ○[フォール、3:35=4-0]Volha Khilko(ベラルーシ)
 予選3回戦  ○[4-0]Christiane Renee Legrand(フランス)
 予選2回戦  ○[フォール、1:45=10-0]Agoro Papavasileiou(ギリシア)
 予選1回戦   BYE
 
 【3月:ポーランド・オープン(63kg級)】=優勝
 決     勝 ○[Tフォール、5:33=10-0]Stephanie Gross(ドイツ)
 準 決  勝 ○[フォール、4:49=7-2]Lene Aanes(ノルウェー)
 予選3回戦 ○[5-0=6:03]Malgorata Bassa(ポーランド)
 予選2回戦 ○[フォール、5:48=12-3]Anna Polavneva(ロシア)
 予選1回戦 ○[Tフォール、3:59=11-0]Oxana Shalikova(ウクライナ)
 
 【3月:クリッパン国際大会=スウェーデン(63kg級)】=優勝
 予選3回戦 ○[フォール]Madelen Nilsson(スウェーデン)
 予選2回戦 ●[判定]Sara Macmann(米国)
 予選1回戦  BYE
 
------------------------------------
 
 《2002年》
 
 【11月:世界女子選手権=ギリシャ(63kg級)】=優勝(23選手出場)
 決      勝    ○[フォール、4:38=4-0]Sara Eriksson(スウェーデン)
 準 決 勝    ○[3-0]Lene Aanes(ノルウェー)
 決勝T1回戦 ○[4-1]Malgorzata Bassa(ポーランド)
 予選2回戦   ○[フォール、2:01=5-0]Yoon So-Young(韓国)
 予選3回戦   ○[フォール、2:58=4-3]Sara McMann(米国)
 予選1回戦   BYE
 
 【10月:ワールドカップ=エジプト(団体戦63kg級)】
リーグ7回戦 ○[10-3]Viola Yanik(カナダ)
リーグ6回戦 ○[4-3]Lubov Michailovna Volossova(ロシア)
リーグ5回戦 ○[フォール、5-0]Soumaya Ben Sassi(チュニジア)
リーグ4回戦 ○[6-3]Meng Lili(孟麗麗=国中)
リーグ3回戦 ○[フォール、4-0]Sara Elashram(エジプト)
リーグ2回戦 ○[Tフォール、10-0]Olga Basulina(ウクライナ)
リーグ1回戦   BYE
 
 【10月:アジア大会=韓国(63kg級)】=2位(7選手出場)
 決     勝 ●[5-6]Xu, Haiyan(許海燕=中国)
 予選3回戦 ○[フォール、1:46=5-0]Hang Jin-Young(韓国)
 予選2回戦 ○[フォール、2:59=8-0]Chuang Shu-Fang(台湾)
 予選1回戦 ○[フォール、2:04=7-0]Kokorina Oksana(トルクメニスタン

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に