日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

2016年オリンピック代表選手/井上智裕の国際大会成績

 

 ◎井上智裕の国際大会成績
 
 《2016年》
 
 【6月:ピトラシンスキ国際大会=ポーランド(66kg級)】=20位(22選手出場)
1回戦 ●[Tフォール、0-8]Aram Vardanyan(ウズベキスタン)
 
 【3月:アジア予選カ=カザフスタン(66kg級)】=優勝(9選手出場)
決  勝 ○[3-3]Omid Noroozi(イラン)
準決勝 ○[2-1]Magomed Chuhalov(カザフスタン)
2回戦  ○[4-0]Pang Jin Chol(北朝鮮)
1回戦  BYE
 
 【2月:ハンガリー・グランプリ=ハンガリー(66kg級)】=11位(27選手出場)
敗復戦 ●[4-4]Georgian Carpen(ルーマニア)
2回戦  ●[0-4]Tamás Lorincz(ハンガリー)
1回戦  ○[Tフォール、8-0]Jesse Thielke(米国)
 
--------------------
 
 《2015年》
 
 【5月:アジア選手権=カタール(71kg級)】=8位(9選手出場)
2回戦 ●[0-5]Lee Jung Geun(韓国)
1回戦  BYE
 
 【3月・ハンガリー・グランプリ=ハンガリー(66kg級)】=19位(42選手出場)
3回戦 ●[2-4]Aibek Yensekhanov(カザフスタン)
2回戦 ○[1-1]Marius Thommesen(ノルウェー)
1回戦  BYE
 
--------------------
 
 《2014年》
 
 【11月:ビル・ファーレル国際大会=米国(71kg級)】=3位(12選手出場)
3決戦  ○[Tフォール、14-5]Dillon Cowan(米国)
敗復戦 ○[5-0]Christopher Gonzalez(米国)
準決勝 ●[Tフォール、0-9]Kendrick Sanders(米国)
2回戦  ○[Tフォール、8-0]Anthonie Linares(米国)
1回戦  ○[Tフォール、8-0]Vincent Torres(米国)
 
--------------------
 
 《2013年》
 
 【4月:アジア選手権=インド(74kg級)】=3位(13選手出場)
3決戦  ○[2-1(1-0,1-4,3-0)]Ruslan Tsarev(キルギス)
準決勝 ●[0-2(0-1,1-2)]Kim Hyeon Woo(韓国)
2回戦  ○[2-0(1-0,2-0)]Rajbir Chhikara(インド)
1回戦  ○[2-0(2-0,5-0)]Badr Bakhti(カタール)
 
 【2月:ハンガリー・グランプリ=ハンガリー(74kg級)】=9位(22選手出場)
敗復2 ●[1-2(2-0,0-3,0-2)]Ruslan Tsarev(キルギス)
敗復1 ○[2-1(2-0,0-2,2-0)]Shmagi Guliashivili(グルジア)
1回戦 ●[0-2(0-1,0-2)]Neven Zugaj(クロアチア)
 
--------------------
 
 《2006年》
 
 【7月:アジア・ジュニア選手権=UAE(66kg級)】=5位(9選手出場)
3決戦 ●[0-2(0-2,0-6)] Asylbek Bodoshov(キルギス)
準決勝 ●[0-2(0-4,0-8)] Aibek Yensekhanov(カザフスタン)
1回戦   BYE
 
--------------------
 
 《2005年》
 
 【6月:アジア・ジュニア選手権=韓国(66kg級)】=5位(8選手出場)
3決戦  ●[0-2(2-4,1-1)] Dilmukhamedov(カザフスタン)
1回戦 ●[0-2(0-2,0-6)] Zeidvand Hassan(イラン)
 
--------------------
 
 《2003年》
 
 【11月:アジア・カデット選手権=台湾(69kg級)】=2位
=内容不明=


 

 

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に