掲載内容の間違い、誤字脱字は、こちらからご指摘ください。

オリンピック王者のウラジーミル・キンチェガシビリ(ジョージア)敗れる! エリカ・ウィーブ(カナダ)は全勝…「第2回プロ・リーグ」予選リーグ

 1月2日からインド・ニューデリーで行われていた同国の第2回プロ・リーグは、16日で予選リーグを終了。2015年世界選手権・男子フリースタイル97kg級銀メダルのアブデュルラシド・ガジソフ(ロシア)が主将を務める「ハリャナ・ハマーズ」が5戦全勝で1位となった。2位は「ムンバイ・マハラチ」「ジャイプール・ニンジャズ」「NCR・プンジャブ・ロイヤルズ」の3チームが3勝2敗で並んだ。

 この結果、17日に「ハリャナ・ハマーズ」と「ジャイプール・ニンジャズ」、18日に「ムンバイ・マハラチ」と「NCR・プンジャブ・ロイヤルズ」がそれぞれ準決勝を闘い、19日に勝ちチーム同士で決勝が行われる。

オリンピック王者・キンチェガシビリ(ジョージア)敗れる!

 「NCR・プンジャブ・ロイヤルズ」に所属するリオデジャネイロ・オリンピック男子フリースタイル57kg級金メダリストのウラジーミル・キンチェガシビリ(ジョージア)は、16日の「ハリャナ・ハマーズ」との試合で今年2月のアジア選手権優勝のトマール・サンディープ(インド)に1-3で敗れ、通算成績は4勝1敗。

 同じリオデジャネイロ・チャンピオンとして出場した女子75kg級のエリカ・ウィーブ(カナダ=ムンバイ・マハラチ)は5戦全勝。ガジソフ(前述)も5試合すべてに出場して全勝をマークした。5戦全勝は2選手のみ。

 オリンピックの女子48kg級2位のマリア・スタドニク(アゼルバイジャン=カラーズ・デリー・スルタンズ)は4試合に出場して(1試合は欠場)4戦全勝。同53kg級銅メダルのソフィア・マットソン(スウェーデン=ハリャナ・ハマーズ)は で2015年世界選手権3位のオデュナヨ・フォラサーデ・アデクオロイ(ナイジェリア=NCR・プンジャブ・ロイヤルズ)に1-6で敗れ、3勝1敗(1試合欠場)だった。



 

Share on Facebook