日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.02.04

加賀田葵夏(青山学院大)、河内美樹(日体大)、坂野結衣(日大)、古市雅子(日大)が優勝…デーブ・シュルツ国際大会(女子)


 デーブ・シュルツ国際大会最終日は2月3日、米国・コロラドスプリングズで女子が行われ、48kg級の加賀田葵夏(青山学院大)、58kg級の河内美樹(日体大)、60kg級の坂野結衣(日大)、75kg級の古市雅子(日大)の4選手が優勝、63kg級の源平彩南(至学館大)が3位に入賞した。

 加賀田はシニアの国際大会で初の優勝。メダル獲得は昨年のクリッパン女子国際大会(スウェーデン)の銅メダル以来。河内はシニアの国際大会に初出場で初優勝。坂野は昨年のオリンピック・テスト大会(ブラジル)に続く国際大会の優勝。

 古市は昨年11月のゴールデンGP決勝大会(アゼルバイジャン)69kg級に続く優勝だが、75kg級では初の国際大会制覇。昨年の世界ジュニア選手権を含め、国際大会を4大会連続で制した。

 チーム対抗得点は、2階級派遣なしということもあり、カナダに続いて2位。加賀田は最優秀選手賞を受賞した。


 ◎女子(抜粋、53・69kg級は派遣なし)

 【48kg級】加賀田葵夏(青山学院大)   優勝=10選手出場
決  勝 ○[Tフォール、5:36=14-1]Erin Golston(米国)
準決勝 ○[フォール、3:23=8-0]Jade Parsons (カナダ)
2回戦  ○[Tフォール、1:21=10-0]Arelys Valles fernandez(米国)
1回戦  ○[Tフォール、1:55=10-0]Charlotte Fowler(米国)

--------------------------------

 【55kg級】角谷萌々果(至学館大)    4位=4選手出場
リーグ3回戦 ●[不戦敗]Kelsey Campbell(米国)
リーグ2回戦 ●[フォール、1:29=2-2] Becka Leathers(米国)
リーグ1回戦 ●[3-8]Jacarra Winchester(米国)

--------------------------------

 【58kg級】河内美樹(日体大)    優勝=7選手出場
決  勝 ○[フォール、2:21=2-2]Kayla Miracle(米国)
準決勝 ○[フォール、1:12=10-0]Lauren Louive(米国)
1回戦  ○[Tフォール、0:43=10-0]Avery Souders(米国)

--------------------------------

 【60kg級】坂野結衣(日大)     優勝=3選手出場
リーグ3回戦 ○[Tフォール、0:45=10-0]Carla Ponce(米国)
リーグ2回戦 ○[フォール、2:10=12-1]Chloe Spencer(米国)
リーグ1回戦 ○[フォール、2:10=11-0]Sophia Carson(米国)

--------------------------------

 【63kg級】源平彩南(至学館大)    3位=7選手出場
3決戦  ○[Tフォール、4:27=10-0]Alexis Porter(米国)
敗復戦 ○[8-0]Ashlynn Ortega(米国)
準決勝 ●[1-5]Maya Nelson(米国)
1回戦  ○[フォール、0:21=4-0]Raquel Gray(米国)

--------------------------------

 【75kg級】古市雅子(日大)    優勝=7選手出場
決  勝 ○[2-2]Justina Distasio(カナダ)
準決勝 ○[6-2]Erin Clodgo(米国)
1回戦  ○[Tフォール、2:11=11-0]Jenae Shannon(米国) 

--------------------------------

 《チーム別対抗得点》

[1]カナダ 60点、[2]日本 55点、[3]TMWC 44点、[4]サンキスト 43点


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp