掲載内容の間違い、誤字脱字は、こちらからご指摘ください。

昨年インターハイ王者の日体大柏(千葉)が圧勝で初優勝…関東高校選抜大会・学校対抗戦

 関東高校選抜大会は2月4日、東京・駒沢体育館で開幕。学校対抗戦が行われ、昨年の広島インターハイ学校対抗戦王者の日体大柏(千葉)が決勝で自由ヶ丘学園(東京)に7-0で圧勝し、初優勝を決めた。

 1、2年生の力で昨年の夏を制した日体大柏が本領発揮。初戦の横浜修悠館(神奈川)を7-0で下し、3月の全国高校選抜選手権の出場権を手に入れて、2回戦は強豪の花咲徳栄(埼玉)を5-2で振り切った。準決勝も農林(山梨)に6-1で快勝し、初の全国選抜王者に向けて幸先いいスタートを切った。

 2位の自由ヶ丘学園は、この大会はこれまで3位が最高だった。2回戦で鹿島学園(茨城)を下し、準決勝では磯子工(神奈川)を5-2で下して初の決勝進出を決めた。

 3位は山梨県予選1位の農林と、神奈川県予選1位の磯子工が入った。神奈川県の県立高校が3位入賞を果たすのは、1979年の柏陽以来37年ぶり。昨年、大会初優勝だった韮崎工(山梨)は2回戦で磯子工に敗れて連覇はならなかった。

 各試合結果は下記の通り。今大会のベスト8のチームが、3月27~29日の全国高校選抜大会(新潟市)に出場する。

 学校対抗戦の後は、個人戦が行われ、120kg級以外の1回戦が行われた。今大会から女子が実施され、34人の女子選手がエントリーした。

(文・撮影=増渕由気子)


《学校対抗戦・内訳成績》

1回戦 準々決勝 準決勝・決勝

 ◎学校対抗戦

 ▼決勝
日体大柏(千葉)○[7-0]●自由ヶ丘学園(東京)

 ▼準決勝
日体大柏(千葉)○[6-1]●農林(山梨)
自由ヶ丘学園(東京)○[5-2]●磯子工(神奈川)

 ▼準々決勝
農林(山梨)○[4-3]●足利工大附(栃木)
日体大柏(千葉)○[5-2]●花咲徳栄(埼玉)
磯子工(神奈川)○[6-1]●韮崎工(山梨)
自由ヶ丘学園(東京)○[4-3]●鹿島学園(茨城)

 ▼1回戦
農林(山梨)○[5-2]●前橋西(群馬)
足利工大附(栃木)○[6-1]●東洋大附牛久(茨城)
花咲徳栄(埼玉)○[7-0]●大森学園(東京)
日体大柏(千葉)○[7-0]●横浜修悠館
韮崎工(山梨)○[4-3]●館林(群馬)
磯子工(神奈川)○[7-0]●馬頭(栃木)
鹿島学園(茨城)○[5-2]●埼玉栄(埼玉)
自由ヶ丘学園(東京)○[6-1]●四街道(千葉)





 

Share on Facebook