日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.02.13

男子グレコローマン3選手が2月15日からキューバへ遠征


 男子グレコローマンの3選手が2月15日からキューバへ遠征。19日(日)~23日(木)にハバナで行われる「グランマ&セーロ・ペラド国際大会」(大会は3スタイル実施、男子グレコローマンは19~20日)に出場する。帰国は25日。

 キューバへの遠征は、男子グレコローマンの松本慎吾強化委員長(日体大教)も選手として参加した2001年2月以来16年ぶり。

 参加するのは、全日本選手権59kg級優勝の文田健一郎(日体大)、同2位の太田忍(ALSOK)、同66kg級優勝の高橋昭五(日体大)の3選手。日体大の松本隆太郎コーチが監督として同行する。

 同大会はキューバが主催する唯一の国際大会。以前はグレコローマンが「グランマ国際大会」、フリースタイルが「セーロ・ペラド国際大会」として行われていたが、合同で行われるようになった。

 昨年はオリンピック前の6月開催ということで参加が少なかったが、2015年は米国、ブラジルのほか、ハンガリーやフランスなどの欧州4ヶ国を含めて8ヶ国が参加した。

 キューバはリオデジャネイロ・オリンピックで、59kg級のイスマイル・ボレロ・モリーナと130kg級のミハイン・ロペスが優勝したほか、銀メダルを1個取るなどグレコローマンの強豪国。


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp