掲載内容の間違い、誤字脱字は、こちらからご指摘ください。

須崎優衣(JWA/東京・安部学院高)と奥野春菜(三重・久居高)が優勝…クリッパン女子国際大会・シニア最終日

 中高生選手が参加している「クリッパン女子国際大会」最終日の2月19日、シニア(ジュニアを含む)の決勝までが行われ、48kg級の須崎優衣(JOCエリートアカデミー/東京・安部学院高)と53kg級の奥野春菜(三重・久居高)が優勝。須崎がベストレスラーに選ばれた。

 他に、58kg級の熊野ゆづる(東京・安部学院高)、60kg級の小玉彩天奈(高知・高知東高)、63kg級の今井海優(京都・海洋高)、69kg級の松雪成葉(愛知・至学館高)の4選手が3位に入賞した。

 須崎は2回戦で2015年世界3位のジェシカ・ブラスカ(オランダ)を破るなど4連勝。決勝は昨年のパンアメリカン・チャンピオンでリオデジャネイロ・オリンピック代表のジャスミン・ミアン(カナダ)に11-0でテクニカルフォール勝ちした。初のシニア国際大会となった先月の「ヤリギン国際大会」(ロシア)に続く優勝。

カデットを含めた日本チーム

 奥野は準決勝で昨年の「ヤリギン国際大会」優勝のリウボフ・サルニコワ(ロシア)を破るなどして決勝へ進み、決勝は1月のパリGPで3位に入ったバネサ・カラジンスカヤ(ベラルーシ)を3-2で下した。シニアの国際大会に初出場で初優勝。

 熊野は昨年の55kg級に続く3位、小玉、今井、松雪はシニアの国際大会に初出場でメダルを手にした。

 国別対抗得点は、3階級を制し、銀1・銅5を獲得したロシアが93点で優勝、日本は76点で2位だった。

 各選手の成績は下記の通り。日本チームは20・21日に地元チームらと合同合宿し、23日に帰国する。

(写真はチーム提供)


 ◎ジュニア・シニアの部

 【48kg級】須崎優衣(JOCエリートアカデミー/東京・安部学院高)   優勝=23選手出場
決  勝 ○[Tフォール、4:01=11-0]Jasmine Mian(カナダ)
準決勝 ○[Tフォール、14-4]Anna Lukasiak(ポーランド)
3回戦  ○[9-0]Valeriia Chepsarakova(ロシア)
2回戦  ○[Tフォール、3:48=10-0]Jessica Blaszka(オランダ)
1回戦  ○[Tフォール、0:23=10-0]Bianka Réczi(ハンガリー)

-------------------------------------------

 【53kg級】奥野春菜(三重・久居高)   優勝=23選手出場
決  勝 ○[3-2]Vanesa Kaladzinskaya(ベラルーシ)
準決勝 ○[Tフォール、4:29=14-4]Liubov Salnikova(ロシア)
3回戦  ○[Tフォール、2:00=10-0]Whitney Conder(米国)
2回戦  ○[8-3]Mathilde Riviere(フランス)
1回戦  ○[Tフォール、5:31=10-0]Katarzyna Krawczyk(ポーランド)

-------------------------------------------

 【55kg級】澤葉菜子(愛知・至学館高)   5位=12選手出場
3決戦  ●[4-6]Ramona Galambos(ハンガリー)
準決勝 ●[Tフォール、3:44=0-10]Katsiaryna Hanchar(ベラルーシ)
2回戦  ○[12-8]Becka Leathers(米国)
1回戦  ○[Tフォール、1:12=10-0]Ronja Burø(ノルウェー)

-------------------------------------------

 【58kg級】花井瑛絵(愛知・至学館高)   5位=15選手出場
3決戦  ●[5-10]熊野ゆづる(東京・安部学院高)
敗復戦 ○[6-0]Elin Nilsson(スウェーデン)
1回戦  ●[3-4]Aisuluu Tynybekova(キルギス)

-------------------------------------------

 【58kg級】熊野ゆづる(東京・安部学院高)   3位=15選手出場
3決戦 ○[10-5]花井瑛絵(愛知・至学館高)
3回戦 ●[6-9]Aisuluu Tynybekova(キルギス)
2回戦 ○[12-3]Grace Bullen(ノルウェー)
1回戦 ○[Tフォール、1:14=10-0]Sonia Baudin(フランス)

-------------------------------------------

 【60kg級】小玉彩天奈(高知・高知東高)   3位=10選手出場
3決戦 ○[Tフォール、5:56=10-0]Arian Carpio(米国)
2回戦 ●[1-1]Yuliia Prontsevich(ロシア)
1回戦  BYE

-------------------------------------------

 【63kg級】今井海優(京都・海洋高)   3位=23選手出場
3決戦  ○[7-6]Mallory Velte(米国)
敗復戦 ○[不戦勝]Maryia Mamashuk(ベラルーシ)
3回戦  ●[6-9]Petra Olli(フィンランド)
2回戦  ○[3-2]三輪奏歩(東京・安部学院高)
1回戦  BYE

-------------------------------------------

 【63kg級】三輪奏歩(東京・安部学院高)   15位=23選手出場
1回戦 ●[2-3]今井海優(京都・海洋高)

-------------------------------------------

 【69kg級】森川美和(東京・安部学院高)   5位=17選手出場
3決戦  ●[フォール、5:54=0-7]Anastasiia Bratchikova(ロシア)
敗復戦 ○[不戦勝]Signe Marie Fidje Store(ノルウェー)
2回戦  ●[0-5]Jenny Fransson(スウェーデン)
1回戦  BYE

-------------------------------------------

 【69kg級】松雪成葉(愛知・至学館高)   3位17選手出場
3決戦  ○[7-1]Danuté Domikaityte(リトアニア)
準決勝 ●[0-7]Koumba Larroque(フランス)
3回戦  ○[フォール、2:11=12-0]Emma Weberg(スウェーデン)
2回戦  ○[Tフォール、1:29=10-0]Tora Berntsen(ノルウェー)
1回戦   BYE

-------------------------------------------

 【75kg級】松雪泰葉(愛知・至学館高)   5位=12選手出場
3決戦  ●[4-12]Alena Starodubtseva(ロシア)
敗復戦 ○[Tフォール、4:21=12-2]Iselin Moen Solheim(ノルウェー)
2回戦  ●[1-10]Erica Wiebe(カナダ)
1回戦  ○[フォール、0:39=8-0]Nathalie Fridell(スウェーデン)

-------------------------------------------

 《国別対抗得点》

[1]ロシア 93点、[2]日本 76点、[3]カナダ 49点、[4]ベラルーシ 45点、[5]米国 29点、[6]スウェーデン 25点



 

Share on Facebook