日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.02.25

女子75kg級世界V2のアデライン・グレイ(米国)が、手術のため今年は休養へ


 米国レスリング協会のホームページは、2014・15年世界選手権の女子75kg級を制したアデライン・グレイ(米国=26歳)が肩の手術のため,今年は治療に専念することを明らかにした。
 
 同選手は2012年にも67kg級で世界一に輝いており、リオデジャネイロ・オリンピックの優勝候補の筆頭だった。しかし、オリンピック前の7月、スペインでの合宿中に両肩を負傷。オリンピックは7位に終わった。
 
 現役続行を決め、11月にニューヨークで行われた「ビル・ファーレル国際大会」に出場して優勝したが、肩の具合は回復しておらず、このままの状態での現役続行はマイナスと判断。今年1月に肩の手術を受け、同時にひざも2度目の手術に踏み切ったという。
 
 グレイは「11月の試合に出て、肩の状態が悪いことを痛感した。肩を完全に治してカムバックしたい。その間、米国の代表を助け、世界選手権で米国の代表選手がメダルを取れるよう協力したい」と話した。


 

 






サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp