掲載内容の間違い、誤字脱字は、こちらからご指摘ください。

リオデジャネイロ53kg級女王のヘレン・マロウリス(米国)が戦列復帰、3・3~4「ウクライナ国際大会」58kg級に出場へ

 米国レスリング協会は、リオデジャネイロ・オリンピックの女子53kg級で優勝したヘレン・マロウリス(米国)が、3月3~4日にウクライナ・キエフで行われる「ウクライナ国際大会」に出場することを明らかにした。オリンピック後、初の試合出場で、階級は58kg級。

 同大会は3スタイルの大会で、米国は男子フリースタイル13選手、女子10選手が参加。ナショナル・チームの選手は10人で、同オリンピック女子48kg級代表のハーレー・オーヘロが53kg級に出場する。

 リオデジャネイロ・オリンピックの女子で、日本以外のもう一人の金メダリスト、エリカ・ウィーブ(カナダ)は、今年1月のインド・プロリーグと2月のクリッパン女子国際大会(スウェーデン)で選手活動を再開している。



 

Share on Facebook