日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.05.15

イランが3階級で優勝…アジア選手権・最終日/ファイナル


 【ニューデリー(インド)】アジア選手権最終日は5月14日、インド・ニューデリーで男子フリースタイル4階級が行われ、イランが3階級で優勝、カザフスタンが1階級で勝った。

 前日優勝のなかったイランは、61kg級で昨年2位のベフナム・エフサンプール、86kg級でリオデジャネイロ・オリンピック7位のアリレザ・カリミマチアニ、125kg級で昨年のゴールデンGP決勝大会3位のヤドラフ・モヘビが勝った。70kg級は2012年ロンドン・オリンピック66kg級3位のアクズレク・タナタロフ(カザフスタン)。

 国別対抗得点はイランが制し、2位が日本、3位は2階級で勝ったウズベキスタンが続いた。

 各階級のファイナル成績は下記の通り。


 ◎男子フリースタイル

 【61kg級】=12選手出場

 ▼決勝
Ehsanpoor, Behnam(イラン)○[8-6]●Kim, Han Song(北朝鮮)

 ▼3位決定戦
樋口黎(日本)○[9-4]●Osmonov, Alibek(キルギス)
Niyazbekov, Daulet(カザフスタン)○[2-1]●Yun, Ji Hoon(韓国)

---------------------------

 【70kg級】=11選手出場

 ▼決勝
Tanatarov, Akzhurek(カザフスタン)○[11-7]●Navruzov, Ikhtiyor(ウズベキスタン)

 ▼3位決定戦
中村百次郎(日本)○[Tフォール、5:31=11-1]●Davaatseren, Khatanbaatar(モンゴル)
Rashidi, Hamed(イラン)○[Tフォール、1:41=10-0]●Sharipov, Gulomdzhon(タジキスタン)

---------------------------

 【86kg級】=14選手出場

 ▼決勝
Karimimachiani, Alireza(イラン)○[Tフォール、4:28=12-1]●Dauletbekov, Azamat(カザフスタン)

 ▼3位決定戦
Ismanov, Umidjon(ウズベキスタン)○[フォール、1:08=6-1]●Mashuryan, Ashot(トルクメニスタン)
Kim, Gwan Uk (韓国)○[7-6]●Purevjav, Unurbat(モンゴル)

---------------------------

 【125kg級】=10選手出場

 ▼決勝
Mohebi, Yadollah(イラン)○[6-2]●Sumit, Sumit(インド)

 ▼3位決定戦
山本泰輝(日本)○[8-2]●Anakulov, Farkhod(タジキスタン)
Natsagsuren, Zolboo(モンゴル)○[フォール、5:07=5-2]●Nam, Kyoung Jin(韓国)

---------------------------

 《国別対抗得点》

[1]イラン 71点、[2]日本 55点、[3]ウズベキスタン 49点、[4]カザフスタン 47点、[5]韓国 46点、[6]モンゴル 40点


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp