日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.06.07

6月29日に階級区分・ルールの最終案を決定…UWW技術委員会


 ロシア・レスリング協会のホームページによると、世界レスリング連盟(UWW)の副会長であり、技術委員会委員長のミハイル・マミアシビリ同国協会会長は、6月29日にスイスで技術委員会を開催し、8月の世界選手権(フランス)前に行われるUWW理事会に先立ってルールや階級区分の変更の話し合いをすることを明らかにした。

 今年1月、技術委員会は階級区分の変更や計量などについての提案をしているが、同会長によると、決まっていることは「ひとつだけ」。1回戦~決勝を2日間で行い、2回の計量を実施することのみが決定されており、あとの事項は決定ではないという。

 記載されている今回の論議事項は、階級区分、試合方式(注=敗者復活戦の方法と思われる)、グレコローマンのルール(注=コーション時におけるパーテールポジションの選択の有無と思われる)、計量時刻が早朝か夕方か。同会長は「6月末にはすべてが決定され、8月の理事会で承認されれば来年から実施される」と話している。

 「すべてにおいて妥協案が見つかっている」とのコメントもあり、1月の技術委員会の提案のあと、各国から多くの意見・提案が寄せられたものと推測される。技術委員会であらためて話し合い、8月の理事会へ提案する最終案が決まるものと思われる。


 ◎UWW技術委員会メンバー

【委員長】
Mikhail Mamiashvili(ロシア)=ロシア協会会長、1988年ソウル・オリンピック金メダリスト

【委員】
Daniel Igali(カナダ)=2000年シドニー・オリンピック金メダリスト
Rich Bender(米国)=米国協会専務理事
Serguei DEMIACHKEVITCH(ベラルーシ)=ベラルーシ協会事務局長
Ali Akbar Dodangeh(イラン)=1999年アジア選手権優勝  
Pertti Vehvilainen(フィンランド)=フィンランド協会事務局長      
Zhang Ye(中国)=アジア連盟理事    
Antonino Caudullo(イタリア)  =?

【事務局員】  
Milorad Dokmanac(セルビア)  


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に