日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.06.09

【6・16~18明治杯全日本選抜選手権・展望(19)】国際大会優勝続きの向田真優(至学館大)が実力発揮するか…女子53kg級


 《大会日程》=各日とも試合開始は午前10時  場所:東京・代々木競技場第2体育館
6月16日(金) 男子フリースタイル57・86・125kg級 / 男子グレコローマン66・80・98kg級 / 女子58・75kg級
   17日(土) 男子フリースタイル65・74・97kg級 / 男子グレコローマン71・75・130kg級 / 女子53kg級・55・63kg級
   18日(日) 男子フリースタイル61・70kg級 / 男子グレコローマン59・85kg級 / 女子48・60・69kg級

《大会要項》《大会日程》


 【女子53kg級・展望】=6選手(6月17日実施)

 昨年優勝し、12月の世界選手権(ハンガリー)55kg級でも勝った向田真優(至学館大)が、全日本選手権に続いて優勝を飾ることができるか。今年も1月のヤリギン国際大会(ロシア)と5月のアジア選手権(インド)で優勝し、国際舞台で抜け出ている実力を見せている。

 全日本選手権2位の宮原優(博報堂DYスポーツ)、昨年2位でビル・ファーレル国際大会(米国)優勝を経て全日本選手権3位の矢後佑華(警視庁)、全日本学生選手権優勝の入江ななみ(福井県体育協会)らが、向田超えを果たすことができるか。

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。


 《歴代優勝選手》=男子フリースタイル男子グレコローマン女子

 【2016年5月:明治杯全日本選抜選手権】(所属は当時)

 ▼決勝
向田真優(至学館大)○[6-0]●矢後佑華(日大クラブ)

 ▼3位決定戦
宮原優(東洋大)○[Tフォール、3:33=10-0]●内城朝葉(至学館大)

---------------------------

 【2016年12月:天皇杯全日本選手権】(所属は当時)

 ▼決勝
向田真優(至学館大)○[8-2]●宮原優(東洋大)

 ▼準決勝
向田真優(至学館大)○[8-0]●内城朝葉(至学館大)
宮原優(東洋大)○[2-1]●矢後佑華(警視庁警察学校)


※リオデジャネイロ・オリンピック&2016年世界選手権代表、この階級の全日本選手権1~3位以外はアイウエオ順

 ◎エントリー選手

向田真優(至学館大)

宮原優(博報堂DYスポーツ)

矢後佑華(警視庁)

《2016年世界選手権55kg級優勝》
《2016年全日本選手権優勝》

向田真優(むかいだ・まゆ=至学館大)
1997年6月22日生まれ、19歳。三重県出身。東京・安部学院高卒。157cm。2016年全日本選抜選手権優勝、2017年アジア選手権優勝

《2016年全日本選手権2位》
宮原優(みやはら・ゆう=博報堂DYスポーツ)
1994年4月27日生まれ、23歳。富山県出身。東京・安部学院高~東洋大卒。160cm。2016年全日本選抜選手権3位

《2016年全日本選手権3位》
矢後佑華(やご・ゆうか=警視庁)
1993年7月27日生まれ、23歳。千葉県出身。東京・安部学院高~日大卒。155cm。2016年全日本選抜選手権2位

入江ななみ(いりえ・ななみ=福井県体協)
1995年1月8日生まれ、22歳。福岡県出身。福岡・小倉商高卒。153cm。2016年全日本学生選手権優勝

東川加奈(ひがしかわ・かな=至学館大)
1998年11月25日生まれ、18歳。栃木県出身。東京・安部学院高卒。155cm。2016年全日本選抜選手権5位

與那嶺優里(よなみね・ゆうり=日本文理大)
1996年4月24日生まれ、21歳。沖縄県出身。東京・安部学院高卒。153cm。2016年全日本選抜選手権5位


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp