掲載内容の間違い、誤字脱字は、こちらからご指摘ください。

7月4日から男子グレコローマン全日本チームが欧州遠征へ

 世界選手権(8月21~26日、フランス・パリ)の代表選手を含めた男子グレコローマンの全日本チームが、7月4日から欧州遠征を実施する。

 7月4日(火)に成田空港を出発してポーランドへ。7日(金)~9日(日)にワルシャワで行われる「ピトラシンスキ国際大会」に出場。13日にスペイン・マドリッドに移動し、15日(土)に同地で行われる「スペイン・グランプリ」に出場し、17日(月)に帰国する。

 130kg級の園田新(ALSOK)はスペインGPのあと、現地で行われる合宿に単独で参加。1週間後の24日に帰国する。

 ポーランドで行われる「ピトラシンスキ国際大会」は、昨年は前年の世界選手権66kg級王者のフランク・スタエブラー(ドイツ)が出場して優勝。毎年欧州を中心に多くの強豪選手が参加し、“世界選手権の前哨戦”とも言われるほどハイレベルの大会。昨年は59kg級で文田健一郎(日体大)が優勝している。

 「スペイン・グランプリ」も近年は強豪が参加するようになり、昨年は前年の世界王者であり、その後のリオデジャネイロ・オリンピックで優勝した75kg級のロマン・ブラソフ(ロシア)や130kg級でオリンピック3連覇を達成することになるミハイン・ロペス(キューバ)らが参加している。

 昨年は日本からの参加はなかったが、2015年大会には学生選抜チームが出場し、文田が優勝している。


 ◎役員

【監督】松本慎吾(日体大教)、【コーチ】笹本睦(日本協会アシスタントコーチ)

【トレーナー】近敏成(ハンズコーポレーション)

【帯同審判】土居克也(愛媛・北条高教=ピトラシンスキ国際大会)、増田荘史(香川・多度津高教=スペインGP)

-----------------------------

 ◎選手

▼59kg級 文田健一郎(日体大)
   〃   太田  忍(ALSOK)
▼66kg級 川瀬克祥(シリウス)
▼71kg級 泉  武志(一宮グループ)
▼75kg級 屋比久翔平(ALSOK)
   〃   阪部  創(自衛隊)
▼80kg級 前田祐也(鳥取・鳥取中央育英高)
▼85kg級 塩川貫太(日体大)
▼98kg級 奈良勇太(日体大)
▼130kg級 園田  新(ALSOK)


 

Share on Facebook