日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.07.29

【特集】2017年世界選手権へかける(9)…女子75kg級・鈴木博恵(クリナップ)


《JWFデータベース》《UWWデータベース》《国際大会成績》《勝者の素顔=JWFフェイスブック》


(文=保高幸子)

 今年の世界選手権の女子75kg級の代表は、大会直前(8月19日)に30歳になり、男女を通じて最年長の鈴木博恵(クリナップ)。大けがのためリオデジャネイロ・オリンピック出場はかなわなかったが、復帰してからも日本のトップの座を守り続けている。

 性格的にはおっとりしていて、リーダータイプという感じではないが、「日本の重量級、みんなで強くなっていきたい」と口にし、若手にとっても鈴木の存在は大きい。「3歳から始めた」ということで、レスリング歴は27年。「こんなに長い間練習しているので、試合で(力を)発揮できないまま終わっては、つまらない」と、メダル獲得に向け静かに燃えている。

 オリンピック出場を逃し、同年の全日本選手権で引退しようと思っていた。そのため、試合に臨む気持ちはいつもと全く違った。「勝てたらいいな、という気持ちだったから、今までの(試合で感じた)緊張がうそのように気が楽でした。あの経験は初めでした」と顔がほころぶ。

 その後は引退するつもりで、いろいろなことをして過ごした。走るのが好きな鈴木は、ずっとやりたかったフルマラソンに挑戦。「2月に会社の本社があるいわき市でのレースに出場して、完走しました」とうれしそうに話す。周囲に「まだレスリングできるんじゃない?」と言われたという走りだった。

 レスリングに打ち込んでいた時にはできなかった「やりたかったこと」を達成し、リフレッシュできたのだろう。時々レスリングの練習に行くと楽しかった。それに両親と話すと、引退に反対はしていないものの、続けてほしそうな雰囲気があった。

 2011年に引退した兄・崇之はもっと熱心だった。「どうせまたやりたくなるから、もう少しやってみたら」と実感を込めて言われた。3月の終わりに本格的に練習を再開した。

■「他の代表より負けている数が多い」のが強み

 リオデジャネイロ・オリンピックはオンタイムでは見ず、後から見たという。日本女子選手たちの接戦、ラスト数秒での逆転劇を目の当たりにし、「みんなの気持ちの強さが伝わってきた。最後の最後は気持ちの強さで勝負が左右されると思った」と話し、鈴木自身も諦めない気持ちを少しずつ持てるようになってきた。

 「自分の強みは?」との問いに、「他の代表より負けている数が多い」と照れ笑いする。「自分だけメダルが取れないことがよくあった。悔しい気持ちを味わった数が多い。経験は誰にも負けない」-。

 パワーのある外人につかまれ、それに対応してしまうのが悪いくせだった。相手に合わせず自分のペースで試合しなければ-。今までできなかった。今度は違う。「最初から自分の形をつくって、無理に入らず、相手が苦しくなって入ってきてしまうようにしたい」と、自分の形を守りつつチャンスを作り出せるよう練習している。

 今年6月の全日本選抜選手権は、優勝を決めたあと、珍しく大きなガッツポーズを見せた。間違いなく以前とは違う姿だった。

 「最初から前に出るレスリングをしたい。ふだんの練習を試合で出す」。それができればメダルは現実にものとなるだろう。これまで4度出場し、7位が最高という世界選手権の舞台。今度は必ず、メダルを勝ちとる。

鈴木 博恵(すずき・ひろえ=クリナップ) 2大会ぶり2度目の出場(通算4度目の出場) 
 1987年8月19日生まれ、30歳。京都府出身。京都・立命館宇治高~立命館大卒。162cm。2006年アジア・ジュニア選手権67kg級優勝などで頭角を表す。2012年に全日本選抜選手権72kg級で優勝し、世界選手権は11位。75kg級で2013年世界選手権9位、2014年7位と順位を上げた。
 負傷で2015年世界選手権を棄権。回復に努めたがオリンピック予選に間に合わなかった。2016年の全日本選抜選手権は復活優勝。その後も勝ち続けた。 

2005年全日本選手権67kg級、高校生で3位に入賞(右から2人目)

2013年アジア選手権、メジャー国際大会で初優勝


 《関連記事》

■2017年6月20日: 【全日本選抜選手権・特集】周囲の勧めで現役続行、世界選手権のメダルを目指す…女子75kg級・鈴木博恵(クリナップ)

■2016年12月28日: 【2016年全日本選手権・特集】女子最重量級の未来を憂う女王が出す答えとは?…女子75kg級・鈴木博恵(クリナップ)

■2016年6月2日: 【明治杯全日本選抜選手権・特集】支えてくれた人のため、「オリンピック断念=引退」はできなかった…女子75kg級・鈴木博恵(クリナップ)

■2015年8月7日: 【特集】2015年世界選手権へかける(5)…女子75kg級・鈴木博恵(クリナップ)
 


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に