日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.08.04

植野麻奈美(京都・網野高)と熊野ゆづる(日大)が優勝…世界ジュニア選手権・第3日(女子)


 世界ジュニア選手権第3日は8月3日、フィンランド・タンペレで女子4階級が行われ、44kg級と植野麻奈美(京都・網野高)と59kg級の熊野ゆづる(日大)が優勝した。植野は昨年の世界カデット選手権に続く優勝。熊野は2年連続でこの大会を制した。

 51kg級の谷山菜緒(法大)と67kg級の松雪成葉(愛知・至学館高)は、ともに3位決定戦で敗れて5位。

 植野は昨年5位のインド選手や今年の欧州ジュニア選手権優勝のルーマニア選手を含めて3連勝。決勝は6月のアジア・ジュニア選手権優勝のチェン・ユメイ(中国)にフォール勝ちした。

 熊野はアジア・ジュニア選手権3位のインド選手や欧州ジュニア選手権3位のウクライナ選手ら3選手を破って決勝へ。U-23とジュニアの欧州選手権でともに2位のアナスタシア・ニチタ(ルーマニア)と対戦し、8-2で勝った。

 谷山は3回戦で欧州ジュニア選手権2位のウクライナ選手に敗れ、敗者復活戦を勝ち上がったが3位決定戦で昨年2位のリアオ・シュエチアオ(中国)に敗れた。

 松雪は2回戦でロシア選手権69kg級のチャンピオンで欧州ジュニア選手権優勝のカナム・ベリエワ(ロシア)に黒星。敗者復活戦2試合を勝ったものの、3位決定戦で欧州ジュニア選手権3位のアレクサンドラ・ニコレタ・アンヘル(ルーマニア)に敗れた。

 各選手の成績は下記の通り。

(写真=チーム提供)

44kg級表彰式

59kg級表彰式


 ◎女子

 【44kg級】植野麻奈美(京都・網野高)   優勝=15選手出場
決  勝 ○[フォール、4:27=14-4]Chen, Yumei(中国)
準決勝 ○[フォール、1:43=12-2] Priceputu, Stefania(ルーマニア)
2回戦  ○[Tフォール、0:39=10-0] Mandeva, Fatme(ブルガリア)
1回戦  ○[Tフォール、2:23=10-0] Tomar, Divya(インド)

-------------------------------

 【51kg級】谷山菜緒(法大)   5位=20選手
3決戦  ●[Tフォール、1:43=0-10]Liao, Xuejiao(中国)
敗復戦 ○[5-4]Czyzowicz, Alicja(ポーランド)
3回戦  ●[Tフォール、3:36=0-10]Bereza, Kristina(ウクライナ)
2回戦  ○[6-5]Ramos Diaz, Gabriela Nicole (プエルトリコ)
1回戦  ○[Tフォール、2:27=10-0]Wendle, Annika (ドイツ)

-------------------------------

 【59kg級】熊野ゆづる(日大)   優勝=19選手出場
決  勝 ○[8-2]Ilona PROKOPEVNIUK(モルドバ)
準決勝 ○[10-2]Prokopevniuk, Ilona(ウクライナ)
3回戦  ○[Tフォール、3:37=10-0]Manju, Kumari(インド)
2回戦  ○[Tフォール、3:42=10-0]Kennett, Tianna(カナダ)
1回戦   BYE

-------------------------------

 【67kg級】松雪成葉(愛知・至学館高)   5位=18選手出場
3決戦 ●[2-7]Anghel, Alexandra Nicoleta(ルーマニア)
敗復2 ○[Tフォール、3:00=14-3]Tian, Qichao(中国)
敗復1 ○[フォール、2:13=10-2]Sadchanka, Hanna(ベラルーシ)
2回戦 ●[3-6]Velieva, Khanum(ロシア)
1回戦 ○[Tフォール、2:09=10-0]Aksoy, Kadriye(トルコ)


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp