日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.08.06

清水賢亮(北海道・帯広北高)が銅メダル、男子高校選手では初の快挙…世界ジュニア選手権・第5日(男子グレコローマン)


 世界ジュニア選手権第5日は8月5日、フィンランド・タンペレで男子グレコローマン4階級が行われ、清水賢亮(北海道・帯広北高)が銅メダルを獲得した。

 ジュニアが現在の年齢区分(18~20歳)になった1997年以来、男子でメダルを獲得した選手は今大会のフリースタイルまでで、のべ19選手(グレコローマン6選手、フリースタイル13選手)いて、20人目となるが、高校生選手でのメダル獲得は初めて。

 清水は3回戦で昨年優勝のウラジスラフ・メルニコフ(ロシア)にテクニカルフォール勝ち、準決勝で米国選手に5-8で敗れたものの、3位決定戦でイスラエル選手を破った。

 成國は1回戦で昨年の世界カデット選手権54kg級王者、今年の欧州ジュニア選手権優勝のレリ・アブラーゼ(ジョージア)を撃破。2回戦も勝ったが、3回戦で2015年世界カデット選手権54kg級優勝のウクライナ選手に3-4で黒星。敗者復活戦でロシア選手に敗れた。

 74kg級の大賀遥(神奈川大)と96kg級の二ノ宮寛斗(明大)は、ともに初戦で敗れ、敗者復活戦に回れなかった。

 各選手の成績は下記の通り。(写真=チーム提供)

表彰式

飯室雅規監督(右)、長谷川恒平コーチとともに


 ◎男子グレコローマン

 【50kg級】清水賢亮(北海道・帯広北高)   3位=17選手出場
3決戦  ○[Tフォール、4:40=8-0]Vysotskyi, Maksym(イスラエル)
準決勝 ●[5-8]Severado, Cevion Jordan(米国)
3回戦  ○[Tフォール、3:26=18-10]Melnikov, Vladislav(ロシア)
2回戦  ○[Tフォール、3:45=11-1]Lee, Gyuseon(韓国)
1回戦   BYE

--------------------------------

 【60kg級】成國大志(青山学院大)   8位=28選手出場
敗復戦 ●[Tフォール、0:47=0-8] Magomed Nazirovitch MAGOMEDOV(ロシア)
3回戦  ●[3-4]Hrushyn, Aleksander(ウクライナ)
2回戦  ○[8-6]Sarikurt, Veysel(トルコ)
1回戦  ○[13-7]Abuladze, Leri(ジョージア)

--------------------------------

 【74kg級】大賀遥(神奈川大)   31位=32選手出場
1回戦 ●[Tフォール、5:19=0-8]Shorbi Neiazi, Mohammed Parviz(イラン)

※敗者復活戦へ回れず

--------------------------------

 【96kg級】二ノ宮寛斗(明大)   24位=26選手出場
1回戦 ●[0-4]Ersek, Robert(ハンガリー)

※敗者復活戦へ回れず


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に