日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.08.13

【特集】2017年世界選手権へかける(21)…女子60kg級・川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)


《JWFデータベース》《UWWデータベース》《国際大会成績》《勝者の素顔=JWFフェイスブック》
《オリンピック・チャンピオン・川井梨紗子》《全成績(中学1年生~)》


(文=増渕由気子)

川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)

 3度目の正直で世界選手権優勝を目指す! 世界選手権の女子60kg級は昨年のリオデジャネイロ・オリンピック女子63kg級で金メダルを獲得した川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)が初優勝を狙う。

 圧倒的な強さで衝撃のオリンピック・デビューを果たして1年が経つ。川井は「この1年で、いろいろなことが変わりました」と振り返る。知名度が上がり、すっかり公人になった。吉田沙保里や伊調馨が不在の今、川井が日本女子の看板選手だ。

 だが、オリンピックの金メダルをとったことで目標設定に苦労した時期もあった。「一番大きな大会で金メダルを取って目標を達成してしまったし、(目標としている)伊調さんも試合に出ない…。何したらいいんだろう、と思ってしまいました」。自分では2020年東京オリンピックに向けてやり直しているつもりだったが、栄和人監督からは「気持ちを作り直せよ」と指摘されていた。

 転機となったのが4月。大学を卒業してジャパンビバレッジに入社したことだ。「会社に所属して、好きなことをやってお給料をいただくことになった。責任感がわいてきてモチベーションがまた作れてきました」。6月の全日本選抜選手権では会社の応援がとても力になったと言う。

今年5月のアジア選手権でも圧勝優勝=撮影・矢吹建夫

 緊張感を出すために、練習では常に自分に課題を課している。「勝つのは当たり前。今日は何点取るとか、負けている想定でラスト獲りに行ったりと工夫しています」。これはオリンピック前にもやっていた金メダルを獲った練習だ。

 階級は違えど、オリンピック金メダリストという肩書のため、海外からマークされることは必至。そのため「タックル以外の技もだいぶ磨いてきた」と話す。

■妹の世界選手権出場決定に気合いが入った

 過去2回の世界選手権は、2012年に51kg級で7位、2015年に63kg級で2位の成績。「こんないろいろな階級に出てる人、いませんよね」と苦笑する川井は、今大会60kg級とベストな階級で挑む。東京オリンピックへ向けての新階級区分が決定していない状況だが、階級に合わせられる力がある川井は、あまり気にしていない。

全日本合宿で練習する川井

 58kg級の体格のままで63kg級で金メダルを獲った自信だろう、「どこでもいける」ときっぱり。今大会は60kg級での頂点を目指す。

 8月8日、63kg級の代替代表に、参考試合を勝ち抜いた妹の友香子(至学館大)が決定した。全日本選抜選手権の時点で一度は夢破れた姉妹での世界選手権同時出場が、本番2週間前に急きょ決まった。

 「気合が入ります! (友香子は)ターゲット選手として現地に来たことはありますが、選手として同じ世界大会に出るのは初めてなので、不思議な気持ちです。お互いに悔いのないように臨んで、その結果、2人そろって優勝だったらうれしいですね」。

 過去、姉妹同時に世界選手権に出場したのは2組。伊調姉妹(千春・馨)、坂本姉妹(日登美・真喜子)ともに、初めてのそろいぶみの世界選手権では、そろっての優勝はならなかった。果たして、川井姉妹の“初出場”の結果はいかに!?

川井梨紗子(かわい・りさこ=ジャパンビバレッジ) 初出場(通算3度目の出場)
 1994年11月21日生まれ、22歳。石川県出身。愛知・至学館高~至学館大卒。160cm。2009年全国中学生選手権優勝、2011年世界カデット選手権52kg級優勝などを経て、2012年全日本選抜選手権51kg級で優勝し、世界選手権7位へ。2013・14年は世界ジュニア選手権55・59kg級で優勝した。
 2015年は階級を上げて世界選手権63kg級で2位。2016年はアジア選手権で勝ったあと、リオデジャネイロ・オリンピックを制した。2017年から60kg級で闘い、アジア選手権で優勝。
 

至学館高1年の2010年、栄和人監督の指導を受ける川井

 

2012年1月、ハイレベルなヤリギン国際大会(ロシア)で優勝


 《関連記事》

■2017年6月19日: 【2017年全日本選抜選手権/最終日・特集】勝者の声(3スタイル)

■2017年5月13日: 【アジア選手権・特集】女子60kg級優勝・川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)の声

■2016年12月24日: 【2016年全日本選手権・最終日/特集】優勝選手の声(3スタイル)

■2016年8月19日: 【リオデジャネイロ特集】最初で最後の63kg級で金メダル! 次は58kg級で頂点目指す…女子63kg級・川井梨紗子(至学館大)

■2016年8月8日: 【特集】リオデジャネイロ・オリンピックにかける(7)…女子63kg級・川井梨紗子(至学館大)

■2016年2月19日: 【アジア選手権/第2日・特集】正面タックルもさく裂! 63kg級での闘いに進歩見せた川井梨紗子(至学館大)

■2015年9月12日: 【世界選手権/第4日・特集】58kg級レスリングで勝負し銀メダル獲得…女子63kg級・川井梨紗子(至学館大)

■2015年8月26日: 【特集】2015年世界選手権へかける(17)…女子63kg級・川井梨紗子(至学館大)


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp