日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.08.19

【特集】2017年世界選手権へかける(25)完…男子フリースタイル74kg級・高谷惣亮(ALSOK)


《JWFデータベース》《UWWデータベース》《国際大会成績》《勝者の素顔=JWFフェイスブック》


(文=増渕由気子)

高谷惣亮(ALSOK)

 リオデジャネイロのリベンジ戦だ! 世界選手権の男子フリースタイル74kg級は4大会連続で高谷惣亮(ALSOK)が出場する。昨年は、集大成として臨んだ2度目のオリンピックでメダル獲得ならなかった。去就が注目されていたが、“安心してください、続けますよ”と言わんばかりに、日本男子レスリングの顔として今年も代表に名を連ねた。

 試合まで約2週間という段階で調子は万全…、と言いたいところだったが、高谷は「けがしてしまいました」と悔しそうに話し始めた。7月末の練習中に足首のじん帯を損傷してしまい、「少しオーバーワーク気味だったかも」と打ち明けた。

定番となった優勝後の高谷のパフォーマンス=撮影・矢吹建夫

 8月に入ってからは治療とリハビリの毎日で、14日にようやくマット練習に復帰した。痛みはあるそうだが、まったく悲観的ではなかった。近年の高谷は、けがをしてでも世界で力を出してきた。記憶に新しいのは昨年のオリンピック予選。ひざを痛めていてもアジア予選2位となり日本代表を確定させた。

 「アジア予選前はけがをしたことで、集中力がとてつもなく高まった」と本人が振り返るように、高谷はけがを負ってもプラス思考。「神様が休めと言っている。いい休養になったんだ」と、真顔で休息を取ることは大切だと説いた。

けがをしたが、“リハビリメニュー”で体を作る!

 練習不足にもかかわらず、焦りを見せない。なぜならこの2週間、しっかりと“リハビリメニュー”で体を作ってきたからだ。今年4月、弟の大地が自衛隊体育学校に入校。その縁もあって、高谷も自衛隊の合宿に参加し、そこで自衛隊のトレーナーから独自のメニューを教わった。

8月中旬、マットワークを再開

 高谷の大学の先輩で、日本人24年ぶりの男子金メダリスト、米満達弘もけがと闘いながら、自衛隊のトレーナーたちのサポートをもらいながら世界で闘った。そのメニューを体験して高谷は目から鱗(うろこ)だった。「力の出し方がまだまだだと分かった」と自分の伸びしろを発見したのだ。

 リオデジャネイロ大会まで師事していた日本代表チームのトレーナーとは違ったやり方。「これまではフィジカルに特化した練習でしたが、自衛隊のトレーニングは頭とフィジカルの両方を使う感じで、また新たな発見がありました」。その効果はマット練習を再開したその日に実感した。「スパーリングやっていて、足がすごく動くんです」。

 ちょうどこの日、エントリー情報があがってきた。そのリストを確認すると、高谷は少しだけ間をおいて「顔見知りばかりですね」と苦笑した。オリンピックの顔ぶれががらりと変わる階級もあるが、ロンドン王者のジョーダン・バローズ(米国)をはじめ、ほとんどがこれまでと変わらない印象だった。その方が高谷にとって都合がいい。「リオデジャネイロのリベンジができるってことですね。もし、(リオデジャネイロで負けた)カザフスタンと対戦することがあったら、今度こそきちんと勝ちたいです」。

 今年初めには結婚し、私生活も充実している。「メダルを必ず取って帰ってきます」。日本のエース、高谷をフランス・パリで見せつける!

  高谷惣亮(たかたに・そうすけ=ALSOK) 4大会連続4度目の出場
 1989年4月5日生まれ、28歳。京都府出身。京都・網野高~拓大卒。177cm。2007年に高校三冠王と全日本選手権2位。拓大では2008~11年に全日本大学選手権4連覇を達成。2012年のオリンピックアジア予選を勝ち抜いてロンドン・オリンピックに出場した(初戦敗退)。
 2014年世界選手権で2位。今年はリオデジャネイロ・アジア予選で2位となり、同オリンピックに出場して7位に入賞した。2016年全日本選手権で6度目の優勝を達成。  
 

2005年アジア・カデット選手権(茨城)で闘う高谷=撮影・矢吹建夫

 

高校3年生の2007年全日本選手権、王者をあと一歩まで追いつめた=撮影・矢吹建夫


 《関連記事》

■2017年6月26日: 【全日本選抜選手権・特集】結婚後の大会で貫録の優勝!…男子フリースタイル74kg級・高谷惣亮(ALSOK)

■2016年8月20日: 【リオデジャネイロ特集】2度目のオリンピックもメダルに届かず…男子フリースタイル74kg級・高谷惣亮(ALSOK)

■2016年8月2日: 【特集】リオデジャネイロ・オリンピックへかける(1)…男子フリースタイル・高谷惣亮(ALSOK)

■2016年3月19日: 【アジア予選/第1日・特集】けがを乗り越えてうれし泣きの2大会連続出場…高谷惣亮(ALSOK)

■2015年年9月13日: 【世界選手権/最終日・出場選手の声】男子フリースタイル74kg級・高谷惣亮(ALSOK)

■2015年9月2日: 【特集】2015年世界選手権へかける(24)…男子フリースタイル74kg級・高谷惣亮(ALSOK)


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に