日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.08.23

【記録】世界選手権の男子決勝成績(1983年以降)


 男子グレコローマン59kg級の文田健一郎(日体大)が世界王者に輝いた。男子の世界王者は、1983年の男子グレコローマン57kg級で江藤正基が輝いて以来、34年ぶり。この間、オリンピックでは5人の金メダリストが生まれているが、世界選手権での優勝はなかった。

 世界選手権で決勝へ進んだのは、江藤と同じ年のフリースタイル2選手を含めて(グレコローマンの方が先に開催された)10人いる。いずれも敗れて銀メダル。1995年の和田貴広(現国士舘大監督)は、いったん手が上がりながら、当時のルールであるプロテスト(ビデオ・チェック要求=現在とは違い、試合終了後、最初から最後までチェックする)の末、銀メダルに終わっている。


世界選手権・決勝の成績(1983年以降の男子)

※Gはグレコローマン、Fはフリースタイル、2007・10・11年はピリオド制

 
階 級 日本選手 勝  敗 対戦相手
1983
 G57kg 江藤正基 
 8-5
 Fatkulin, Kamil(ソ連)
 〃 F52kg
 朝倉利夫 3-7
 Jordanov, Valentin(ブルガリア)
  〃  F57kg 富山英明 5-7
Beloglasov, Sergey(ソ連) 
1986 F52kg 佐藤 満 5-10
 ○ Kim, Yong-Sik(北朝鮮) 
1989 F68kg 赤石光生 3-8 Bovdaiev Boris(ソ連)
1995 F62kg 和田貴広 5-6=5:14 Tedeev, Elbrus(ウクライナ)
 〃 G48kg 嘉戸 洋 0-5
 Sim, Kwon Ho(韓国)
2007 G60kg 笹本 睦 1-2(3-0,1-1L,0-4) Bedinadze, David(グルジア)
2010
G60kg 松本隆太郎 1-2(1-0,0-1,0-1)  Aliyev, Hasan(アゼルバイジャン) 
 2011 F66kg 米満達弘  ●  0-2(0-1,0-3=2:05)  Taghavi Kermani, Mehdi(イラン)
2014 F74kg 高谷惣亮  2-8  Tsargush, Denis(ロシア)
2017 G59kg 文田健一郎 2-1 Ainagulov, Meirambek(カザフスタン)

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp