日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.08.26

53kg級は欧州チャンピオンのバネサ・カラジンスカヤ(ベラルーシ)が優勝…2017年世界選手権・第4日


世界一に輝いたバネサ・カラジンスカヤ(ベラルーシ)

 【パリ(フランス)】2017年世界選手権・第4日は8月25日、フランス・パリで女子4階級が行われ、日本が3階級で勝ったほか、53kg級は欧州選手権優勝のバネサ・カラジンスカヤ(ベラルーシ)が勝った。

 女子はこの日で終了。日本が4階級で勝ち、国別対抗得点でも優勝。ベラルーシと米国が同率で2位となった。

 各階級の上位選手は下記の通り。


女子

 【48kg級】=27選手出場

 ▼決勝
須崎優衣(日本)○[Tフォール、3:42=14-4]●Alina VUC(ルーマニア)

 ▼3位決定戦
KIM Song-Hyang(北朝鮮)○[Tフォール、5:05=11-1]●Victoria ANTHONY(米国)
Evin DEMIRHAN(トルコ)○[3-1]●Violeta CHYRYK(ベラルーシ)

 ▼準決勝
須崎優衣(日本)○[5-2]●KIM Song-Hyang(北朝鮮)
Alina VUC(ルーマニア)○[Tフォール、4:34=13-2]●Evin DEMIRHAN(トルコ)

------------------------

 【53kg級】=25選手出場

 ▼決勝
Vanesa KALADZINSKAYA(ベラルーシ)○[8-6]●向田真優(日本)

 ▼3位決定戦
Maria PREVILARAKI(ギリシャ)○[フォール、2:49=2-1]●Estera DOBRE(ルーマニア)
Roksana ZASINA (POL)○[4-2]●PAK Yong-Mi(北朝鮮)

 ▼準決勝
Vanesa KALADZINSKAYA(ベラルーシ)○[フォール、6:00=8-2]●Estera DOBRE(ルーマニア)
向田真優(日本)○[5-1]●Roksana ZASINA(ポーランド)

------------------------

 【60kg級】=23選手出場

 ▼決勝
川井梨紗子(日本)○[Tフォール、5:26=1-0]●Allison RAGAN(米国)

 ▼3位決定戦
Anastasija GRIGORJEVA (LAT)○[3-2]●Luisa NIEMESCH(ドイツ)
Johanna MATTSSON(スウェーデン)○[8-3]●BAATARJAV Shoovdor(モンゴル)

 ▼準決勝
Allison RAGAN(米国)○[フォール、4:36=6-3]●Anastasija GRIGORJEVA(ラトビア)
川井梨紗子(日本)○[6-0]●Johanna MATTSSON(スウェーデン)

------------------------

 【69kg級】=19選手出場

 ▼決勝
土性沙羅(日本)○[3-0]●Aline FOCKEN(ドイツ)

 ▼3位決定戦
Koumba LARROQUE(フランス)○[6-0]●Martina KUENZ(オーストリア)
HAN Yue(中国)○[10-2]●Elmira SYZDYKOVA(カザフスタン)

 ▼準決勝
土性沙羅(日本)○[6-0]●Martina KUENZ(オーストリア)
Aline FOCKEN(ドイツ)○[5-3]●HAN Yue(中国)

------------------------

 《国別対抗得点》

[1]日本 60点、[2]ベラルーシ、米国 38点(同率)、[4]モンゴル 25点、[5]トルコ 24点、[6]カナダ 24点


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp