日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.11.11

11月23日(祝)に日韓高校対抗戦(日韓競技力向上スポーツ交流事業)


 高校の日韓競技力向上スポーツ交流事業の日本受け入れが11月22日(水)~27日(月)に東京・味の素トレーニングセンターで行われ、韓国選手20人が来日する。

 韓国チームはは22日に来日し、23日に東京・味の素トレーニングセンターで日本選抜チームと合同練習のあと、対抗戦を実施。翌日から合同練習する。

 昨年は日本が13勝7敗で勝利したが、グレコローマンは3勝5敗と負け越し。今年8月に日本が遠征した時の対抗戦は、フリースタイルは10勝2敗で勝ったものの、グレコローマンは3勝5敗で敗れた。

 日本選手団は下記の通り。

役員

【団 長】原 喜彦(新潟・巻総合高教)、【副団長】田中秀人(滋賀・栗東高教)

【監 督】藤波俊一(三重・いなべ総合学園高教)

【コーチ】横山秀和(秋田・秋田商高教)、中森昭平(広島・三次高教)、大館信也(青森・八戸工大一高教)

【審 判】猿田充(山梨・都留興譲館高教)

 

選手

 【男子フリースタイル】
▼50kg級 弓矢暖人(三重・いなべ総合学園高)
▼50kg級 山根典哲(香川・多度津高)
▼55kg級 森川海舟(東京・自由ヶ丘学園高)
▼55kg級 藤田 颯(埼玉・花咲徳栄高)
▼60kg級 土井璃音(京都・網野高)
▼60kg級 小川航大(青森・八戸工大一高)
▼66kg級 基山仁太郎(三重・いなべ総合学園高)
▼66kg級 米澤 凌(秋田・秋田商高)
▼74kg級 坂野秀尭(鹿児島・鹿屋中央高)
▼84kg級 石黒隼士(埼玉・花咲徳栄高)
▼96kg級 吉田ケイワン(埼玉・花咲徳栄高)
▼120kg級 森 右秀(愛知・星城高)

 【男子グレコローマン】
▼50kg級 松井 謙(岐阜・中京高)
▼55kg級 曽我部京太郎(愛媛・今治西高)
▼60kg級 小柴亮太(佐賀・鳥栖工高)
▼66kg級 安楽龍馬(山梨・韮崎工高)
▼74kg級 田代英才(栃木・足利工大附高)
▼84kg級 山田修太郎(秋田・秋田商高)
▼96kg級 山本壮汰(静岡・飛龍高)
▼120kg級 檜山魁豊(和歌山・和歌山工高)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に