日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.12.07

前世界女王のアデライン・グレイ(米国)敗れる…12.4~5ロシア・カップ


 女子ワールドカップ(W杯)が行なわれたロシア・チェボクサリでは、12月4~5日に「ロシア・カップ」が行なわれ、ロシア選手のほか、W杯に出場した米国とモンゴルが引き続いて出場。エストニアやカザフスタンも参加した。

 75kg級決勝では世界選手権5位のエプ・マエ(エストニア)が、決勝で2014・15年世界チャンピオンで手術から復帰したアデライン・グレイ(米国)にフォール勝ちして優勝。69kg級はリオデジャネイロ・オリンピック代表のナサンブルマー・オチルバト(モンゴル)が勝った。

 モンゴルは4階級で勝ち、米国が2階級で優勝。地元のロシアは60kg級でユリア・プロンチェビッチが勝った。

 各階級のメダル獲得選手は下記の通り。


女子

 【48kg級】
[1]Victoria Anthony(米国)
[2]Nadezhda Fedorova(ロシア)
[3]Valeria Chepsarakova(ロシア)
[3]Alina Moreva(ロシア)

 【53kg級】
[1]Sumiya Erdenchimeg(モンゴル)
[2]Natalia Malysheva(ロシア)
[3]Sarah Hildebrandt(米国)
[3]Stalvira Orshush(ロシア)

 【55kg級】
[1]Nina Menkenova(ロシア)
[2]Maria Gurova(ロシア)
[3]Jacarra Winchester(米国)
[3]Victoria Valieva(ロシア)

 【58kg級】
[1]Batceceg Altantsetseg(モンゴル)
[2]Alexandra Andreev(ロシア)
[3]Kristina Yeloyeva(ロシア)
[3]Anastasia Yakovleva(ロシア)

 【60kg級】
[1]Julia Prontsevich(ロシア)
[2]Dinara Salikhova(ロシア)
[3]Alli Ragan(米国)
[3]Natalie Fedoseava(ロシア)

 【63kg級】
[1]Mallory Velte(米国)
[2]Khurelkhuu Bolortuya(モンゴル)
[3]Svetlana Babushkina(ロシア)
[3]Inna Trazhukova(ロシア)

 【69kg級】
[1]Nasanburmaa Ochirbat(モンゴル)
[2]Tamyra Mensah-Stock(米国)
[3]Julia Maksimova(ロシア)
[3]Sharuhuu Tymenceceg(モンゴル)

 【75kg級】
[1]Epp Mae(エストニア)
[2]Adeline Gray(米国)
[3]Angela Kataeva(ロシア)
[3]Elmira Syzdykova(カザフスタン)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に