日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

世界&オリンピック・チャンピオン/女子(3)…飯島晶子

 

飯島 晶子(いいじま・あきこ)=1990年世界選手権で初の世界一へ

【生年月日、出身】1967年10月1日、神奈川県出身

【身長】165cm

【所属】東京・朝日住建日体クラブ~京樽~東京・東京周栄クラブ

【コーチ】木口宣昭、山本郁栄、栄和人

【スポーツ歴】柔道、プロレス

【レスリング歴】13年(1986年~98年)

【全日本女子選手権成績】1987年=優勝(65kg級)、88年=2位、89年=優勝、90年=優勝、91年=優勝(65kg級)、92年=3位(57kg級)、93年=優勝(65kg級)、94年=3位、95年=2位、96年=2位(以上61kg級)

【世界女子選手権成績】1987年=2位(61kg級)、89年=3位、90年=優勝、91年=優勝、93年=6位(以上65kg級)

《全成績一覧》   

 1991年の地元開催の世界選手権。47kg級の山本美憂以外の日本選手が次々と敗れていく中、前年の世界チャンピオンとしての実力を 100パーセント以上発揮して金メダルを獲得。ムードを変え、日本の金メダル3個獲得へとつなげた。翌年、57kg級への階級ダウンが失敗するなどし、世界一は90年と91年の2度だけに終わったが(他に銀メダル1、銅メダル1)、日本女子レスリングの成長期を支えた1人だ。

 96年に全日本女子選手権10回連続出場の記録を残してマットを去り、翌年結婚。98年には全日本社会人選手権に出場。その後、少年少女クラブの指導者として活躍している。  


 

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に