世界&オリンピック・チャンピオン/女子(24)…川井梨紗子

 

川井梨紗子(かわい・りさこ)…2016年リオデジャネイロ・オリンピックで初の世界一へ

【生年月日、出身】1994年11月21日、石川県生まれ

【身長】159cm

【所属】愛知・至学館高~至学館大

【コーチ】栄和人

【レスリング歴】  

【全日本選手権成績】  

【オリンピック・世界選手権成績 】2012年=7位(51kg級)、2015年=2位、2016年=リオデジャネイロ・オリンピック=優勝(以上、63kg級)

《全成績一覧》(制作中)   

 父・孝人さんは日体大OBで、1989年の男子グレコローマン74kg級学生二冠王者、母・初江さんは1989年世界選手権代表。金沢ジュニアクラブで小学校2年生の時からレスリングを始めるが、全国少年少女選手権は小学校6年生(2006年)の2位が最高。

 2009年全国中学生選手権優勝を経て愛知・至学館高へ進み、2年生の時(2011年)の世界カデット選手権52kg級に出場して優勝。同年全日本選手権は3位と急速に力を伸ばし、2012年世界女子選手権51kg級に初出場して7位。

 2013・14年は世界ジュニア選手権で連続優勝。2014年のアジア選手権優勝、2014・15年ワールドカップで全勝などシニアでも世界トップレベルの実力をつけ、2015年春、63kg級でリオデジャネイロ・オリンピックを目指すことを決意。

 同年全日本選抜選手権で優勝し、世界選手権で2位。オリンピック出場を決め、2月のアジア選手権で63kg級として初の優勝を経験。上昇ムードをつくり、リオデジャネイロ・オリンピックで優勝した。

 (2016年8月現在)