日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

小原(坂本)日登美 全成績(1995年=中学3年~)

 《1995年》

 【JOC杯ジュニアオリンピック(48kg級)】=3位
1回戦  ○[フォール、3:06=6-1]宇佐美朱音(三重・四日市四郷高)
2回戦  ○[5-1]坪倉志帆(京都・網野高)
準決勝 ●[フォール、3:41=0-8]山本聖子(日体パンサーズ)

 【全国中学女子選手権(48kg級)】=4位
1 回 戦  ●[3-4]上保藍(静岡・清水ドリームス)
2 回 戦  ○[3-0]山内麻実(静岡・清水ドリームス)
3 回 戦  ○[7-0]年見美香子(茨城・愛宕中)
3位決定戦 ●[0-6]横山映利子(三重・一志ジュニア)

 【全日本女子オープン選手権(ジュニアF級)】=3位
1回戦  ○[Tフォール、1:15=10-0]小沢理恵(茨城・愛宕中)
準決勝 ●[1-3=4:40]井上夕起子(兵庫・育英高)

------------------------------------

 《1996年》

 【JOCジュニアオリンピック(52kg級)】
1回戦 ○[不戦勝]藤谷歩(青森・野辺地ジュニア)
2回戦 ●[フォール、1:16]篠村敦子(京都・網野高)

 【全国高校女子選手権(44kg級)】=2位
1回戦 ○[Tフォール、1:31]野原聡美(東京・安倍学院高)
2回戦 ○[フォール、1:30]川又尚美(茨城・藤代紫水高)
決 勝 ●[Tフォール、1:20]織田智絵(京都・網野高)

 【全日本女子オープン選手権(44kg級)】
1回戦 ○[フォール、0:41]佐藤ひとみ(東京・代々木ク)
2回戦 ●[フォール、3:50]織田智絵(京都・網野高)

------------------------------------

 《1997年》

 【JOC杯ジュニアオリンピック(46kg級)】=2位
1回戦  ○[不戦勝]梅田幸恵(愛知・中京女大)
2回戦  ○[不戦勝]山内麻実(青森・清水ドリームス)
準決勝 ○[フォール、3:34]世良桃子(福岡・青山スポーツ)
決  勝 ●[フォール、1:36]織田智絵(京都・網野高)

 【全国高校女子選手権(46kg級)】=3位
1  回  戦 ○[フォール、2:35=10-2]沖野友恵(京都・網野高)
2  回  戦  BYE
3  回  戦 ●[1-6]織田智絵(京都・網野高)
4  回  戦 ○[8-0]池田秋絵(日体パンサーズ)
3位決定戦 ○[9-2]沖野友恵(京都・網野高)

 【全日本女子オープン選手権(カデット49kg級)】=優勝
1回戦   BYE
準決勝 ○[3-1=3:48]服部担子(愛知・中京女大付高)
決  勝 ○[フォール、1:57=6-0]守下紘美(群馬・西邑楽高)

------------------------------------

 《1998年》

 【ショーブ女子国際大会(46kg級)】=4位
1  回  戦 ○[フォール、1:33=8-0]ソンジャ・グルチマン(ドイツ)
2  回  戦 ○[3-0]福場美希(京都・網野高)
3  回  戦 ●[フォール、 ? =0-5]アンゲリケ・ヒダルゴ(フランス)
4  回  戦  BYE
5  回  戦 ○[フォール、2:30=5-0]マルタ・ボイタノウスカ(ポーランド)
3位決定戦 ●[Tフォール、3:59=3-14]幹佳奈子(福岡・三井高)

 【JOC杯ジュニアオリンピック(50kg級)】
1回戦 ●[2-10]篠村敦子(福岡大)

 【全国高校女子選手権(50kg級)】=2位
1回戦 ○[フォール、0:40]山内麻実(静岡・清水ドリームス)
2回戦 ○[4-0]服部担子(愛知・中京女大付高)
3回戦 ○[フォール、0:48]守下紘美(群馬・西邑楽高)
決 勝 ○[3-0]松本登紀子(京都・網野高)

 【全日本女子オープン選手権(51kg級)】
1回戦 ○[フォール、1:03=7-0]斉藤正恵(東京・代々木ク)
2回戦 ●[0-3]伊調千春(京都・網野高)

------------------------------------

 《1999年》

 【ショーブ女子国際大会(51kg級)】=9位
 =詳細不明=

 【JOC杯ジュニアオリンピック(51kg級)】=3位
1回戦  ○[フォール、1:43]水野岐美(近大)
準決勝 ●[Tフォール、5:59]篠村敦子(福岡大)

 【全日本女子学生選手権(51kg級)】=優勝
リーグ戦1回戦 ○[フォール、0:49=4-0]岩橋亜由美(国士大)
リーグ戦2回戦 ○[8-2]坪倉志帆(福岡大)
リーグ戦3回戦 ○[フォール、3:47=12-0]石井亜希子(東洋大)

 【全日本女子選手権(51kg級)】=優勝
1 回 戦   ○[フォール、1:07=4-0]福田明子(茨城・土浦日大高)
2 回 戦   ○[フォール、0:42=4-0]安部恵美(東京・安部学院高)
3 回 戦   BYE
決勝T1回戦 ○[フォール、1:18=6-0]坂井みき(福岡・三井高ク)
準 決 勝   ○[3-0]篠村敦子(福岡大)
決    勝   ○[4-3]伊調千春(京都・網野高)

------------------------------------

 《2000年》

 【ジャパンクイーンズカップ(51kg級)】=優勝
1回戦   BYE
2回戦  ○[フォール、0:33=4-0]下川円(愛知・一宮ク)
準決勝 ○[7-2]足立美穂(新座市役所)
決 勝  ○[3-1]伊調千春(東洋大)

 【アジア女子選手権(51kg級)】=優勝
1回戦 ○[フォール]Chang Wensia(台湾)
2回戦 ○[11-2]Yhi Min(中国)
3回戦 ○[フォール]Bak Ji Young(韓国)
決 勝 ○[フォール]Wrzed Batzayz(モンゴル)
 
 【世界女子選手権(51kg級)】=優勝
予選1回戦  ○[Tフォール、4:42=10-0]Anne Catherine Deluntsch (フランス)
予選2回戦   BYE
予選3回戦  ○[Tフォール、3:39=10-0]Lyndsay Belisle(カナダ)
決勝T1回戦 ○[Tフォール、5:26=10-0]Elena Egochina(ロシア)
準 決 勝   ○[Tフォール、3:59=10-0]Innessa Rebar(ウクライナ)
決    勝   ○[Tフォール、5:16=10-0]Patricia Miranda(米国)

 【全日本女子選手権(51kg級)】=優勝
予選1回戦  ○[フォール、2:39=7-0]梅田幸恵(中京女大)
予選2回戦   BYE
予選3回戦  ○[フォール、0:23=3-0]水野岐美(近大)
決勝T1回戦 ○[フォール、0:26=3-0]森藤真希(岡山・倉敷高)
準 決 勝   ○[Tフォール、4:27=11-1]足立美穂(新座市役所)
決    勝   ○[フォール、1:15=4-0]新海朋子(中京女大)

------------------------------------

 《2001年》

 【ジャパンクイーンズカップ2001(51kg級)】=優勝
1回戦   BYE
2回戦  ○[Tフォール、1:30=11-0]関根ゆう(大東大)
準決勝 ○[フォール、1:18=4-0]守下紘美(山梨学院大)
決  勝 ○[Tフォール、4:09=10-0]伊調千春(東洋大)

 【東アジア大会(51kg級)】=優勝
A組1回戦 ○[フォール、4:22=8-0]Gao Yanzhi(CHN)
A組2回戦  BYE
A組3回戦 ○[フォール、0:50=9-0]Bremner Kyla(豪州)
決    勝 ○[フォール、1:16=10-0]Park Ji-Young(韓国)

 【ワールドカップ=団体戦(51kg級)】
1回戦 ○[フォール、2:11]Lauriane Mary(フランス)
2回戦 ○[フォール、5:59]Gao Yanzhi(中国)
3回戦 ○[フォール、0:42]Nour Beaoui(チュニジア)
4回戦 ○[フォール、2:15]Teresa Pearson(カナダ)
5回戦 ○[フォール、2:59]Patricia Miranda(米国)
6回戦 ○[フォール、1:30]Elena Tolstenko(ロシア)

 ※公式リザルトにフォールとテクニカルフォールの区別がないため、すべてフォールと表記します。

 【世界女子選手権(51kg級)】=優勝
1 回 戦   ○[フォール、3:59=13-2]Ida Hellstrom(スウェーデン)
2 回 戦    BYE
3 回 戦   ○[フォール、3:37=13-3]Kareisha Alena(ベラルシア)
決勝T1回戦 ○[フォール、1:30=10-0]Boobryem Vanena(フランス)
準 決 勝   ○[6-1]Gao Yanzhi(中国)
決    勝   ○[Tフォール、4:59=12-1]Stephanie Murata(米国)

------------------------------------

 《2002年》

 【全日本選手権(55kg級)】=2位
予選1回戦 ○[Tフォール、1:13=10-0]長野美香(中京女大)
予選2回戦  BYE
予選3回戦 ○[Tフォール、2:09=10-0]後野有美(東亜大)
準 決 勝  ○[Tフォール、1:48=10-0]深沢真里(中京女大)
決    勝  ●[フォール、0:25=0-6]吉田沙保里(中京女大)

------------------------------------

 《2003年》

 【ジャパンクイーンズカップ2003(51kg級)】=優勝
予選1回戦 ○[フォール、1:44=7-0]鳥海智恵子(代々木ク)
予選2回戦  BYE
予選3回戦 ○[フォール、0:49=4-0]山本奈未(国士大)
準 決 勝  ○[Tフォール、3:24=12-2]関根ゆう(大東大)
決    勝 ○[5-1]伊調千春(中京女大)

------------------------------------

 《2004年》

 【全日本社会人選手権(51kg級)】=優勝
 =詳細不明=

 【カナダカップ(51kg級)】=優勝
1回戦  ○[フォール]Keritin Condello(米国)
準決勝 ○[Tフォール、1-0]Audrey Peng(カナダ)
決  勝 ○[フォール]Lyndsay Belisle(カナダ)

 【ワールドカップ=団体戦(51kg級)】
2回戦 ○[7-1]Stephanie Murata(米国)
3回戦 ○[フォール、0:42=3-0]Neha Rathi(インド)
4回戦 ○[フォール、1:44=7-0]Ekaterina Savelova(ロシア)
5回戦 ○[フォール、0:35=4-0]Tan Dongmei(中国=譚東妹)

 【全日本選手権(51kg級)】=優勝
1回戦   BYE
2回戦 ○[2-0(TF6-0,TF7-0)]山田広子(代々木ク)
準決勝 ○[フォール、1P1:24]本橋裕子(中京女大)
決  勝 ○[2-0(1-0,3-0)]服部担子(中京女大)

------------------------------------

 《2005年》

 【ヤリギン国際大会(51kg級)】=優勝
1回戦  ○[フォール、2P1:39]Murata Stephanie(米国)
2回戦  ○[フォール、3P1:43]Bubriem Vanessa(フランス)
準決勝 ○[2-0]Wagner Brigitte(ドイツ)
決  勝 ○[フォール]Yura Gandolgor(モンゴル)

 【ジャパンクイーンズカップ(51kg級)】=2位
1回戦  ○[2-0(2-1,TF6-0=1:16)]赤坂幸子(福岡大)
2回戦  ○[2-0(TF6-0=0:23,TF6-0=0:44)]山田広子(代々木ク)
準決勝 ○[フォール、1P1:55(8-0=1:55)]鈴木七恵(栃木・足利工大附高)
決  勝 ●[0-2 (0-1=2:30,TF0-6=2:00)]伊調千春(中京女大)

 【アジア選手権(51kg級)】=優勝
1回戦  ○[フォール1P1:15(7-0)]Liu Rui(中国) 
2回戦  ○[フォール2P0:36(TF7-0=1:49,4-0=0:36)]Park Ji Young(韓国)
準決勝 ○[2-0(5-0,4-3)]Enkhjargal Tsogtbazar(モンゴル)
決  勝 ○[2-0(TF6-0=1:04,TF7-1=1:50)]Mirzaeva Dinaka(ウズベキスタン)

 【世界選手権代表決定プレーオフ(51kg級)】
○[2-1(1-0,0-1,1-0=2:05]伊調千春(中京女大)

 【世界選手権(51kg級)】=優勝
1回戦  ○[フォール、1P1:31(F1:31=6-0)]Rivera Livants(プエルトリコ)
2回戦  ○[フォール、2P0:43(6-0、F0:43=3-0)]Dinara Mirzaeva(ウズベキスタン)
3回戦  ○[2-0(2-0,2-1)]Wen Juling(文菊玲=中国)
準決勝 ○[2-0(3-0、TF6-0=1:27)]Erica Sharp(カナダ)
決  勝 ○[フォール、1P1:31(F3-0=1:31)]Vanessa Boubryemm(フランス)

 【全日本選手権(51kg級)】=優勝
1回戦   BYE
2回戦  ○[2-0(5-0,4-0)]平岡深雪(大東大)
準決勝 ○[フォール、2P1:08(TF7-0=1:15,F4-0=1:08)]鈴木七恵(早大)
決  勝 ○[2-0(4-2,3-0)]赤坂幸子(福岡大)

------------------------------------

 《2006年》

 【ジャパンビバレッジクイーンズカップ2006(51kg級)】=優勝
1回戦   BYE
2回戦  ○[フォール1P1:59(F9-1=1:59)]前原愛(関大)
準決勝 ○[フォール1P0:43(TF6-0=0:43)]本橋裕子(中京女大)
決  勝 ○[2-0(TF7-0=0:38,3-0)]甲斐友梨(中京女大)

 【ワールドカップ=団体戦(51kg級)】
予選1回戦 ○[2-1(5-0,5-0)]Patricia Miranda(米国)
予選2回戦  BYE
予選3回戦  (不出場)
決    勝 ○[フォール1P1:23(F5-0)]Belinda Chou(カナダ)

 【世界選手権(51kg級)】=優勝
1回戦   BYE
2回戦  ○[2-0(TF6-0=0:20,TF6-0=0:51)]Mustafina Bekzat(カザフスタン)
3回戦  ○[2-0(3-0,2-0)]Patricia Miranda(米国)
準決勝 ○[2-0(4-0,TF7-0=1:70)]Kohut Oleksandra(ウクライナ) 
決  勝 ○[2-0(4-0,4-0)]Lindsay Belisle(カナダ)

 【NYACオープン大会(55kg級)】=優勝
1回戦   BYE
2回戦  ○[2-0(5-0,5-0)]Chelynne Pringle(米国)
3回戦  ○[フォール1P1:29]Sandy Do(米国)
準決勝 ○[2-0(2-1,4-0)]Patricia Miranda(米国)
決  勝 ○[2-0(8-0,4-0)]Tina George(米国)

------------------------------------

 《2007年》

 【2006年度全日本選手権(55kg級)】=2位
1回戦  ○[2-0(4-0,TF8-0=1:45)]渡部悠香(日体大)
準決勝 ○[フォール、1P0:43(F7-0)]車屋綾香(岩手・宮古商高)
決  勝 ●[0-2(0-2,0-4)]吉田沙保里(ALSOK綜合警備保障)

 【ジャパンビバレッジクイーンズカップ2007(55kg級)】=3位
1回戦   BYE
2回戦  ○[フォール、1P0:58(F5-0)]道祖土祥子(埼玉・埼玉栄高)
準決勝 ●[1-2(TF2-7=1:52,2-0,1-3)]松川知華子(ジャパンビバレッジ)

 【世界選手権代表決定プレーオフ(51kg級)】
○[2-0(1-0,4-0)]柴田瑞穂(中京女大)

 【世界選手権(51kg級)】=優勝
1回戦   BYE
2回戦  ○[フォール、1P0:32(F4-0)]Maria del mar Serrano(スペイン)
3回戦  ○[2-0(6-2,TF6-0=0:55)]Erica Sharp(カナダ)
準決勝 ○[フォール、2P0:34(TF7-0=1:22,F4-0)]Tatyana Bakatyuk(カザフスタン)
決  勝 ○[2-0(3-0,2-0)]Ren Xueceng(中国)

 【全日本選手権(51kg級)】=優勝
1回戦   BYE
2回戦  ○[2-0(4-0,4-0)]清水愛(埼玉・埼玉栄高)
準決勝 ○[2-0(TF6-0=1:13,2-0)]関根ゆう(自衛隊)
決  勝 ○[2-0(4-0,2-0)]甲斐友梨(K-POWERS)

------------------------------------

 《2008年》

 【女子ワールドカップ=団体戦(51kg級)】
予選1回戦 ○[2-0(4-0,3-0)]Oleksandra Kohut(ウクライナ)
予選3回戦 ○[2-0(2-0,4-0)]Jennifer Wong(米国)
3位決定戦 ○[フォール、1P0:46(6-0)]Aiym Abdildina(カザフスタン)

 【全日本女子選手権(51kg級)】=優勝
1回戦  BYE
2回戦  ○[フォール、1P0:26(3-0)]桜井宏美(代々木ク)
準決勝 ○[フォール、1P0:56(4-0)]車屋綾香(日大)
決  勝 ○[2-0(2-1,3-0)]堀内優(網野高)

 【世界女子選手権(51kg級)】=優勝
1回戦   BYE
2回戦  ○[フォール、1P1:11(F5-0)]Bondy Jessica(カナダ)
3回戦  ○[2-0(TF7-0,TF6-0)]Maroulis Helen(米国)
準決勝 ○[フォール、1P1:34(F7-0)]Boubryemm Vanessa(フランス)
決  勝 ○[フォール、1P0:53(F5-0)]Markevich Maryna(ベラルーシ)

------------------------------------

 《2010年》

 【全日本選抜選手権(48kg級)】=優勝
1回戦  BYE
2回戦  ○[フォール、1P1:40(F7-1)]内田奈美(東洋大)
準決勝 ○[フォール、2P0:34(TF7-0=0:32,F4-0)]鈴木美織(環太平洋大)
決  勝 ○[2-0(TF6-0=1:22,TF7-0=0:36))]阿部千波(愛知・至学館高)

 【世界選手権(48kg級)】=優勝
1回戦  ○[フォール、1P1:10(F9-0)]Ingrid Xiomara Medrano Cuellar(エルサルバドル)
2回戦  ○[フォール、1P1:16(F6-4)]Khrystyna Daranutsa(ウクライナ)
3回戦  ○[2-0(2-0,3-0)]Carol Hyun(カナダ)
準決勝 ○[2-0(4-0,1-0)]Iwona Nina Matkowska(ポーランド)
決  勝 ○[2-1(1-2,1-0,TF6-0=1:52)]Lorisa Oorzhak(ロシア)

 【アジア大会(48kg級)】=3位
1回戦   BYE 
2回戦  ○[フォール、1P1:43(F6-3)]Zhao Shasha(趙沙沙=中国)
準決勝 ●[0-2(0-1,2-5)]So Sim Hyang(北朝鮮)
3決戦  ○[フォール、1P1:03(F4-0)]Mikhrniso Nurmatova(キルギス)

 【全日本選手権(48kg級)】=優勝
1回戦   BYE
2回戦  ○[2-0(2-0,4-1)]内田奈美(東洋大)
3回戦  ○[2-0(5-3、TF7-0=1:02)]田中亜里沙(埼玉・埼玉栄高)
準決勝 ○[2-0(2-1,1-0)]阿部千波(愛知・至学館高)
決  勝 ○[フォール、1P0:43(F4-0)]三村冬子(日大)

------------------------------------

 《2011年》

 【ワールドカップ=団体戦(48kg級)】
予選1回戦 ○[2-0(TF6-0=1:04,TF7-0=1:11)]Ganchimeg Chuluunbaata(モンゴル)
予選2回戦 ○[フォール、1P0:26(F3-0)]Fathoumata Yattabare(フランス)
予選3回戦 ○[2-1(0-3=2:03,4-1,2-0)]Li Xiaomei(黎笑媚=中国)
3位決定戦 ○[2-0(5-0,TF6-0=1:03)]Lindsay Prickett Rushton(カナダ)

 【全日本選抜選手権(48kg級)】=優勝
1回戦   BYE
2回戦  ○[2-0(TF7-0=1:02,6-0)]明尾弥紀(環太平洋大)
準決勝 ○[フォール、2P0:35(L2-2,F3-0)]入江ゆき(九州共立大)
決  勝 ○[2-0(5-1,TF8-1=1:20)]三村冬子(日大)

 【世界選手権(48kg級)】=優勝
1回戦   BYE
2回戦  ○[2-0(TF6-0=0:58,7-2)]Lenka Matejova(スロバキア)
3回戦  ○[2-0(3-0,TF6-0=1:26)]Hennette Slattum(ノルウェー)
4回戦  ○[2-0(1-0=2:07,1-0)]Carol Huynh(カナダ)
準決勝 ○[フォール、1P1:42(F5-2)]Zhao Shasha(中国)
決  勝 ○[2-1(2-3,1-0,1-0)]Mariya Stadnyk(アゼルバイジャン)

 【全日本選手権(48kg級)】=優勝
1回戦   BYE
2回戦  ○[フォール、1P0:49(F4-0)]清水目優生(青森・光星学院野辺地西高)
3回戦  ○[フォール、2P1:25(TF6-0=1:31,F4-0)]伊藤史織(愛知・至学館高)
準決勝 ○[フォール、1P1:56(F4-0)]入江ゆき(九州共立大)
決  勝 ○[2-0(2-1,3-0)]登坂絵莉(愛知・至学館高)

------------------------------------

 《2012年》

 【女子ワールドカップ=団体戦(48kg級)】
予選1回戦 ○[2-0(3-2、TF6-0=1:34)]Oleksandra Kogut(ウクライナ)
予選2回戦 ○[フォール、1P0:52(F6-0)]Clarissa Chun(米国)
予選3回戦 ○[2-1(1-5,4-0,4-0)]Li Hui(中国=李絵)
決   勝 ○[フォール、3P0:32(1-1L,3-0,F3-0)]Luibov Sal'nikova(ロシア)

 【ロンドン・オリンピック(48kg級)】=優勝
1回戦   BYE
3回戦  ○[2-0(2-0,5-0)]Isabelle Sambou (セネガル)
準決勝 ○[2-0(2-0,2-1)]Carol Huynh (カナダ)
決  勝 ○[2-1(0-4,1-0,2-0)]Mariya Stadnyk(アゼルバイジャン)


 

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp