世界&オリンピック・チャンピオン/女子(1)…清水美弥子

 

清水 美弥子(しみず・みやこ=1989年世界選手権で初の世界一へ

【生年月日、出身】1969年8月18日、東京都生まれ

【所属】東京・代々木クラブ

【コーチ】大島和子、鈴木光、村本健二、木名瀬重夫

【レスリング歴】3年(1987年~89年)

【全日本選手権成績】1987年=優勝(75kg級)、88年=2位(70kg級)、89年=2位(75kg級)

【世界選手権成績】1987年=2位、89年=優勝(以上75kg級)

《全成績一覧》

 1989年に吉村祥子とともに日本人で初めての世界チャンピオンに輝いた(時間的には、清水の試合が先にあったので、清水が第1号)。初期の日本女子レスリングは女子プロレスの練習生が多かったが、その中で力を発揮し、世界一に輝いた。