日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

湯元進一成績一覧

◎湯元進一の最近の国際大会成績
 
 《2012年》
 
 【3月:五輪アジア予選(カザフスタン)】=2位(10選手出場)
決  勝 ●[途中棄権、1P0:05(0-0)]Amit kumar(インド)
準決勝 ○[2-0(1-0,6-1)]Tsogtbaatar Damdinbazar(モンゴル)
2回戦  ○[2-0(1-0,3-0)]Nikolay Noev(タジギスタン)
1回戦  ○[2-0(1-0=2:03,3-0=2:07)]Lee Woo-Ju(韓国)
 
 《2011年》
 
 【9月:世界選手権(トルコ)】=8位(45選手出場)
4回戦 ●[0-2(4-7,5-6)]Scott Simmon(米国)
3回戦 ○[2-0(TF6-0=1:59,5-3)]Bayaraa Naranbaatar(モンゴル)
2回戦 ○[2-1(0-3,6-1,3-1)]Ahmet Peker(トルコ)
1回戦 ○[2-0(1L-1,TF6-0=0:58)]Yuriy Ledenev(ウクライナ)
 
 【1月:ヤリギン国際大会(ロシア)】=3位(28選手出場)
3決戦  ○[2-1(TF0-7,1-0=延,3-1)]Artyom Gebekov(ロシア)
敗復戦 ○[2-0(4-0,2-1)]Altinbek Alimbaev(キルギス)
3回戦  ●[0-2(0-1,0-1)]Jamal Otarsultanov(ロシア)
2回戦  ○[2-0(2-1、TF7-0)]Konstantin Mostepan(ロシア)
1回戦   BYE
 
 《2010年》
 
 【7月:ゴールデンGP決勝大会】 =優勝(21選手出場)
決  勝 ○[2-0(2-2,1-0)]Nariman Israpilov(ロシア) 
準決勝 ○[2-0(TF6-0,1-0)]稲葉泰弘(警視庁)
3回戦  ○[2-1(1-0,0-2,1-0)]Besarion Gochashvili(グルジア) 
2回戦  ○[2-1(0-1,TF6-0,TF7-0)]Kazbek Shamsutdinov(ロシア)
1回戦    BYE
 
 【5月:アジア選手権(インド)】=優勝(14選手出場)
決  勝 ○[2-0(1-0,1-0)] Nasibu Kurbanov(ウズベキスタン)
準決勝 ○[2-0(1-0,2-1)]Yang Kyong-il(北朝鮮)
2回戦  ○[2-1(0-3,1-0,1-0)]Hassan farman Rahimi(イラン)
1回戦  ○[2-0(2-1,TF7-0)]Ramil Rejepov(トルクメニスタン)
 
 【3月:メドベジ国際大会(ベラルーシ)】
2回戦 ●[1-2(0-1,1-0,0-1)]Dzhamal Otarsultanov(ロシア)
1回戦 ○[2-0(1-0,TF6-0)]Andrei Komar(ベラルーシ)
 
 【2月:デーブ・シュルツ国際大会(米国)】=優勝(15選手出場)
決  勝 ○[2-0(3-2,1-0)]Kim Hyo-Sub(韓国)
準決勝 ○[2-0(7-1,6-0)]Paul Donahoe(米国)
2回戦  ○[フォール、2P1:26(5-0、F)]Brandon Precin(米国)
1回戦  ○[2-0(5-1,6-0)]Anil Kumar(インド)
 
 《2009年》
 
 【2月:ダン・コロフ国際大会(ブルガリア)】=3位(8選手出場)
3決戦  ○[2-1(1-0=2:03,0-2=2:05,1-0)]Naranbaata Bayara(モンゴル) 
敗復戦 ○[フォール、2P0:58(5-1,F5-0)]Krum Chuchurov(ブルガリア) 
3回戦  ●[1-2(0-2,2-1,1-3)]稲葉泰弘(警視庁) 
2回戦  ○[フォール、1P0:53(F4-0)] Chergui Ammar(アルジェリア) 
1回戦  ○[2-0(5-0,TF8-0=0:47)]Wild Urs(スイス) 
 
 【2月:ヤシャ・ドク国際大会(トルコ)】=優勝(33選手出場)
決  勝 ○[2-1(2-0、TF0-6,1-0)]稲葉泰弘(警視庁) A
準決勝 ○[2-0(4-0,4-0)]John Pineda(カナダ) 
3回戦  ○[2-0(3-1、TF7-0)]T. Davaaknuyag(モンゴル) 
2回戦  ○[2-0(1-0,1-0)]Ceyhan Aliyev(アゼルバイジャン) 
1回戦  ○[2-0(2-0,2-1)]Elsan Mirzayen(アゼルバイジャン) 
 
 《2007年》
 
 【11月:CSKAカップ(団体戦=ロシア)】
3決戦 ●[1-2(0-1,1-0,1-3)]Radoslav Velikov(ブルガリア) 
3回戦 ●[0-2(0-2,0-4)]Dshamal Otarsultanov(ロシア) 
2回戦  BYE 
1回戦 ○[2-0(3-1,4-1)]Souraki Abbas Dabbaghi(イラン) 
  
 【8月:ダン・コロフ国際大会(ブルガリア)】=優勝(13選手出場)
決  勝 ○[2-0(1-0, 6-2)]Labazan Askerbiev(ロシア) 
準決勝 ○[フォール、1P1:53(F8-2)]Zhassular Mukhtarbekuly(カザフスタン) 
2回戦  ○[2-0(1-0, 2-1)]Svetoslav Neychev(ブルガリア) 
1回戦  ○[2-(TF7-0=1:31,TF6-0=1:52)]Naranbaatar Bayaraa(モンゴル) 
 

 

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp