日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

W55ガイド

 5月のワールドカップ(東京)で黒星を喫したとはいえ、吉田沙保里(ALSOK)が優勝候補の筆頭であることは間違いない。
 
 昨年の世界選手権決勝で接戦したトーニャ・バービック(カナダ=右写真は、今年に入って2月のデーブ・シュルツ国際大会(米国)とウクライナ国際大会、6月のオーストリア女子オープンで優勝し好調。吉田にとっては2002年以来、闘いを続けてきた相手だ。
 
 ワールドカップで吉田を破ったワレリ・ジョロボワ(ロシア)がどこまで勢いをつけられるか。
 
 2009年に59kg級で世界選手権優勝したユリア・ラトケビッチ(アゼルバイジャン)は、2010年はこの階級で闘い、吉田に負けて世界2位となった選手。昨年の世界選手権は不調だったが、欧州予選を勝ち抜き、吉田へ再度挑む。
 
 スウェーデンは、昨年世界選手権3位のイダ・テレス・ネレルと2009年51kg級世界選手権優勝、2011年世界選手権59kg級2位のソフィア・マットソンの激しい争いの末、マットソンが出てくる。腕が長く懐の深い選手。吉田にとってあまり闘ったことのない体形の選手だが、どう闘うか。
 

2011年世界選手権、吉田の攻撃にカウンターで対抗したバービック(右)

5月のワールドカップで闘う吉田とボロジョワ(右)。ロンドンで再戦か?


《女子55kg級・エントリー選手》

★は、出場枠を獲得した選手と別の選手が五輪代表へ
資格獲得大会 選手(年=生年月日) 国名(旧国籍) 過去の主な成績  
2011年
世界選手権優勝
吉田 沙保里 日本 2004・08年五輪優勝 Data
(29=1982-10-05 ) 2002・03・05~11年世界選手権優勝
2011年
世界選手権2位
Tonya Verbeek カナダ 2009年世界選手権3位 Data
(34=1977-08-14) 2011年パンアメリカン大会2位
(日本代表選手との対戦成績)
【2002年7月】   吉田○[フォール、3:47]●Verbeek =カナダ・カップ(カナダ)
【2003年10月】 吉田○[フォール、1:03=3-0]●Verbeek =ワールドカップ(東京)
【2004年8月】   吉田○[6-0]●Verbeek =アテネ五輪(ギリシャ)
【2005年8月】   吉田○[2-0(1-0,2-0)]●Verbeek =ユニバーシアード(トルコ)
【2006年5月】   吉田○[2-0(3-0、TF6-0=1:59)]●Verbeek =ワールドカップ(名古屋)
【2008年8月】   吉田○[2-0(2-0、TF6-0=1:59)]●Verbeek =北京五輪(中国)
【2009年9月】   吉田○[2-0(3-0,3-2)]●Verbeek =世界選手権(デンマーク)
【2011年9月】   吉田○[2-1(1-0,2-2B,3-2)]●Verbeek =世界選手権(トルコ)
2011年
世界選手権3位
Tatyana Lazareva ウクライナ 2004年アテネ五輪8位 Data
(31=1981-07-04 ) 2008年世界選手権2位
(日本代表選手との対戦成績)
【2002年11月】 吉田○[フォール、0:55(F3-0)]●Lazareva =世界選手権(ギリシャ)
【2008年10年】 吉田○[負傷棄権、2P1:03(1-0,5-0)]●Lazareva =世界選手権(東京)
2011年
世界選手権3位
Sofia Mattsson スウェーデン 2009年世界選手権51kg級優勝 Data
(22=1989-11-11) 2011年世界選手権59kg級2位
2011年
★世界選手権5位
Valeria Zholobova ロシア 2011年世界ジュニア選手権59kg級3位 Data
(19=1992-10-09) 2011年世界選手権59kg級9位
(日本代表選手との対戦成績)
【2012年5月】 吉田●[1-2(2-1,0-2,0-3)]○Zholobova =ワールドカップ(東京)
2011年
★世界選手権5位
Kelsey Campbell 米国 2010年世界選手権59kg級5位 Data
(27=1985-06-05) 2011年パンアメリカン選手権優勝
(日本代表選手との対戦成績)
【2012年5月】 吉田○[フォール、1P1:51(F4-0)]●Campbell =ワールドカップ(東京)
2012年
欧州予選優勝
Yulia Ratkevich アゼルバイジャン 2009年世界選手権59kg級優勝 Data
(27=1985-07-16) 2010年世界選手権2位
(日本代表選手との対戦成績)
【2010年9月】 吉田○[2-0(2-0、TF6-0=0:38)]●Ratkevich =世界選手権(ロシア)
2012年
欧州予選2位
Maria Prevolaraki ギリシャ 2011年世界ジュニア選手権3位 Data
(20=1991-12-21) 2012年欧州選手権5位
2012年
アジア予選優勝
Geeta インド 2010年アジア大会7位 Data
(23=1988-12-15) 2012年アジア選手権3位
2012年
アジア予選2位
Um Ji-Eun 韓国 2011年世界選手権12位 Data
(25=1987-05-18) 2011年プレ五輪3位
(日本代表選手との対戦成績)
【2010年9月】 吉田○[フォール、2P0:54(4-0、F3-0)]●Um Ji-Eun =世界選手権(ロシア)
2012年
パンアメリカン予選優勝
 
 
Marcia Andrades Mendoza ベネズエラ 2008年北京五輪11位 Data
(29=1982-09-20) 2012年パンアメリカン選手権3位
(日本代表選手との対戦成績)
【2006年9月】 吉田○[2-0(4-3,2-0)]●Andrades =世界選手権(中国)
2012年
パンアメリカン予選2位
Lissette Alexandra Antes Castillo エクアドル 2011年世界選手権11位 Data
(21=1991-05-02) 2011年パンアメリカン大会3位
2012年アフリカ・
オセアニア予選優勝
Marwa Amri チュニジア 2010年世界選手権12位 Data
(23=1989-01-08) 2012年アフリカ選手権優勝
2012年アフリカ・
オセアニア予選2位
Rabab Eid Sayed Awad エジプト 2011年アフリカ選手権59kg級2位 Data
(21=1990-08-10)  
2012年
第3次予選優勝
Han Kum-Ok  北朝鮮 2009年世界選手権51kg級2位 Data
(24=1987-09-22) 2011年世界選手権51kg級7位
2012年
第3次予選2位
Byambatseren Sundev モンゴル 2010年アジア選手権3位 Data
(22=1990-03-24) 2010年世界選手権7位
2012年
最終予選優勝
Jackeline Renteria コロンビア 2008年北京五輪3位 Data
(26=1986-02-23)  
(日本代表選手との対戦成績)
【2007年】 吉田○[2-1(2-3,2-1,3-0)]●Renteria =世界選手権(アゼルバイジャン)
2012年
最終予選2位
Joice Souza da Silva ブラジル 2011年パンアメリカン選手権3位 Data
(29=1983-07-20) 2011年パンアメリカン大会3位
(日本代表選手との対戦成績)
【2007年】 吉田○[フォール、2P0:36(4-0、F6-0)]●Silva =2007年世界選手権(アゼルバイジャン)

 

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に