日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

小原W48

女子48kg級:小原日登美(おばら・ひとみ)=自衛隊

1981年1月4日、青森県生まれ。31歳。青森・八戸工大一高~中京女大(現至学館大)卒。旧姓坂本。大学へ進んだ頃から頭角を現し、99年全日本選手権51kg級で初優勝。00年にアジア選手権、世界選手権で優勝。国際レスリング連盟(FILA)の女子ベストレスラーに選ばれた。01年も東アジア大会、ワールドカップ、世界選手権で優勝。このあとヒザの手術に踏み切り、51kg級が五輪で採用されないこともあってマットを離れた。

04年にカムバック。2005年のアジア選手権で優勝。4年ぶりの世界選手権で3度目の世界一に輝いた。その後も06・07年の世界選手権で優勝したが、55kg級で挑んだ北京五輪には出場できず、08年世界選手権での優勝でいったんは引退した。10年にロンドン五輪を目指して48kg級で復帰。世界選手権で勝ち、2011年の世界選手権でも2連覇を達成。初の五輪出場を決めた。155cm。

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp