日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

レスラー列伝 上武洋次郎

「火事場の男」

文=長田渚左(スポーツ・ライター)

日本のレスリング界で、男子でただ一人オリンピック2連覇を達成した上武洋次郎。強さの秘密は“火事場の馬鹿力”を出せること。上武は試合にすべての力を出すため、準備運動なしに試合に臨んでいたという。


(本文より)

 楽勝ムードが漂っていた。

 金メダルに王手のかかった試合だったが、会場には決戦を前にした独特の緊張感はなかった。

 ポイント計算で、その試合に勝つか引き分ければ優勝が決まる。敗れさえしなければいい、誰もがそう思っていた。

 しかし、上武は爆弾を抱えていた。誰にも告げていなかったが、実は左肩を半脱臼していたのだ。試合を長引かせることは得策ではない。早い時間で結果を出さなければ。

 一気に攻めた。開始2分45秒、タックルから得意の「飛行機投げ」の体勢に入った。その瞬間、左肩が完全にはずれてしまった。

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp