日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2012.05.27

【女子W杯最終日】日本が6年ぶりに優勝、吉田沙保里は4年ぶりに黒星


女子ワールドカップ最終日は5月27日、東京・代々木競技場第2体育館で行われ、決勝へ進んだ日本はロシアを5-2で下し、6年ぶり6度目の優勝を遂げた(右写真)

 しかし、55kg級の吉田沙保里(ALSOK)は、昨年の世界選手権59kg級9位のバレリア・ジョロボワに1-2(2-1,0-2,0-3)に不覚を喫し、2008年1月のワールドカップ(中国・太原)以来の黒星。そのあと続いていた連勝記録が「58」で途切れた。吉田が日本で負けたのは2001年12月の全日本選手権準決勝で山本聖子に敗れて以来、10年5ヶ月ぶり。

 72kg級の浜口京子(ジャパンビバレッジ)も昨年の世界ジュニア選手権優勝のナタリア・ボロベアにフォール負けし、ほろ苦い優勝となった。

 48kg級の小原日登美(自衛隊)、51kg級の宮原優(JOCエリートアカデミー/東京・安部学院高)、63kg級の伊調馨(ALSOK)は4戦全勝をマークした。

 3位決定戦は中国がカナダを5-2で下した。5位はウクライナで、以下、モンゴル、米国、アゼルバイジャンの順。、 

 各試合結果は下記の通り。


《内訳成績》

A組 1回戦 2回戦 3回戦 ファイナル 勝敗表
B組

 ◎決勝 日本○[5-2]●ロシア

51kg級: 宮原優(JOCエリートアカデミー/東京・安部学院高)○[2-0(6-2,3-2)]●アリョーナ・アダシンスカヤ
59kg級: 齊藤貴子(自衛隊)○[2-0(1L-1,2-0)]●エテカリナ・メルニコワ
67kg級: 土性沙羅(愛知・至学館高)○[フォール、2P0:58(3-1,F4-0)]●ユリア・プロンツェビッチ
48kg級: 小原日登美(自衛隊)○[フォール、3P0:32(1-1L,3-0,F3-0)]●リュウボフ・サルニコワ
55kg級: 吉田沙保里(ALSOK)●[1-2(2-1,0-2,0-3)]○ワレリア・ジョロボア
63kg級: 伊調馨(ALSOK)○[2-0(1-0,1-0)]●リュウボフ・ボロソワ
72kg級: 浜口京子(ジャパンビバレッジ)●[フォール、1P1:10(F0-7)]○ナタリア・ボロベワ


 ◎ファイナル

決    勝  日 本○[5-2]●ロシア
3位決定戦  中 国○[5-2]●カナダ
5・6位決定戦 ウクライナ○[5-2]●モンゴル
7・8位決定戦 米 国○[5-2]●アゼルバイジャン

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に