日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2013.02.13

レスリングは終始最多票、不可解な近代五種の投票過程…IOC理事会


 国際オリンピック委員会(IOC)は2020年五輪でレスリングの除外を決めた理事会の投票結果を公表。過半数になるまで投票が続けられ、4回の投票でレスリングが終始最多の票を投じられていたことが分かった。

 最後は近代五種とレスリングの決戦投票とされたが、ホッケーも加えた3競技の投票となり、レスリングが8票、他の2競技が3票ずつだったことも判明した。

 共同通信によると、1回目の投票でレスリングと近代五種が各5票、ホッケーが2票、テコンドーとカヌーが各1票だった。2回目からはこの5競技に絞り、過半数を取る競技が出るまで、最少得票の競技を除きながら繰り返し実施。レスリングは2回目が7票、3回目は6票で全ての投票で最も多かった。

 除外の可能性が高いとみられた近代五種は票数が1回目から5、4、5、3と変動。最後の投票で1回目より2票も減る「不可解な結果だった」と報じている。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に