日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2013.06.07

永島(旧姓山本)聖子さんが米国女子ナショナルチームのコーチに就任


 世界選手権4度優勝の永島(旧姓山本)聖子さん(右写真)が6月6日、米国女子ナショナルチームのコーチに就任することを明らかにした。

 今月30日からナショナルチームの練習場であるコロラドスプリングズに住み、米国選手の指導を始める。コーチ就任にあたり、「私を心から応援してくださいます日本レスリング協会の皆さまにも、心から感謝いたします」とのメッセージを寄せた。

 永島さんは1972年ミュンヘン・オリンピック代表の山本郁栄さんの次女で、姉・美憂さん、兄・徳郁さんとともにレスリングに打ち込み、1999年に51kg級で世界選手権優勝。階級を56kg級に上げて2000・01年にも勝ち、2003年は59kg級で4度目の世界一に輝いた。

 2004年アテネ・オリンピックは吉田沙保里選手との激闘の末に出場を逃し、2006年にいったんはマットを下りた。しかし、テレビの解説で見た2008年北京オリンピックに触発されて現役復帰。63kg級でロンドン・オリンピックを目指したが、伊調馨選手の壁の前に再び夢破れた。

 その後、姉の住むカナダの大会に出場したり、関節技のあるレスリング「グラップリング」に挑み、今年3月にはアブダビ・コンバット日本予選に出て優勝するなど、ファイターとしての活動は続けていた。米国協会からコーチとして声がかかり、選手活動を中断して当面は指導に専念することになった。グラップリングは続けたい意向という。

 永島聖子さんの話「素晴らしい指導者が多いUSAレスリング協会の中で、私をこのポジションへ選んでいただき、本当に光栄に思うと同時に感謝します。

 私は3歳からレスリングを始め、20数年間レスリングを通じて成長してまいりました。レスリングをしているという誇りや自信があったからこそ、今も昔も最高の人生を歩んでいると思ってます。これからアメリカで、トップアスリート達とともに世界の舞台を再び経験でき、最高の瞬間を味わうことができると思うと、とてもワクワクします。

 今まで培ってきた経験をすべて選手達のために生かし、選手達とともににアメリカという素晴らしい国で成長していきたいと思っています。

 このポジションにつくにあたり、日本のナショナルチームで数10年間にわたって選手のために努力してきた父と、私が15歳の時から、日本語を話せなくても必死に指導してくれ私をチャンピオンに育て、私の最後のオリンピック挑戦の時も母国を離れてコーチについてくれたキム・ヨング先生に感謝したいと思います。2人の情熱を感じ見てきたからこそ、今、迷うことなくチームUSAのために頑張ろうと思える自分がいることに感謝しています。

 最後に、私を理解し、支え、応援し続けてくれる夫と子供にありがとうと言いたいです」

 米国の女子ナショナルチームには、“日本レスリング界生みの親”八田一朗氏(第3代会長)の次男・忠朗さんが長らくコーチとして在籍。2008年にはマルシー・バンデュセンに打倒吉田沙保里の秘策をさずけ、連勝記録をストップさせる快挙を残している。

 他に、ベネズエラ、フィリピン、タイの女子チームに日本人コーチがいたことがあるが、女子選手が外国のナショナルチームのコーチに請われたのは初めてのケース。

 外国のナショナルチームの指導者に招へいされた女性指導者としては、シンクロの井村雅代さんがいる。中国ナショナルチームのコーチに就任し、昨年のロンドン・オリンピックで中国を銅メダルに導いた(今年は英国のコーチへ)。バレーボールの中田久美さんは、ナショナルチームではないが、世界選手権で優勝したこともあるハイレベルのイタリアのプロチームのコーチを経験している。

 外国のトップクラスで活躍した女性指導者はその2人くらいしかいないのが現状。フリースタイル・レスリングの発祥地である米国からオファーを受けた永島さんの健闘が期待される。

 日本協会の栄和人・女子強化委員長(至学館大教)は「(吉田)沙保里の今があるのは聖子との激闘があったから。オリンピックの夢ならずとも、こうしてレスリングに情熱を燃やしてくれることに感謝したい。恩人とも言える相手だけに、新たな世界でも頑張ってほしいという気持ち。今度は指導者としての聖子との闘いだ。負けない選手を育てたい」と、“ライバル”となるコーチへエールをおくった。


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に