日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2013.08.22

アーセン佐々木(ハンガリー・バビロン高)が優勝…世界カデット選手権第2日(男子グレコローマン)


 世界カデット選手権第2日は8月21日、セルビア・ズレニャニンで男子グレコローマン4階級が行われ、ハンガリーに留学中の69kg級のアーセン佐々木(バビロン高)が5試合を勝ち抜き、優勝した。前日の小柳和也に続く日本2人目の優勝。

 アーセンは女子の元世界チャンピオン、山本美憂さんの長男で、今年4月のJOC杯に一時帰国して参加し、優勝して日本代表となった。

 42kg級の小川 翔太(大阪・大淀中)、76kg級の山下拓也(愛媛・八幡浜工高)、85kg級の藤井達哉(滋賀・栗東高)は、いずれも初戦で敗れ、敗者復活戦へ回れなかった。出場に予定だった46kg級の齋藤僚太(埼玉・花咲徳栄高)はけがのため、遠征を取りやめた。

 国別対抗得点は、2階級で優勝したものの、得点は23点で12位だった。

 各選手の成績は下記の通り。


 ◎男子グレコローマン

 【42kg級】小川翔太(大阪・大淀中)   12位=16選手出場
1回戦 ●[4-6]Varga Vilmos(ハンガリー)

----------------------------------

 【69kg級】佐々木アーセン(ハンガリー・バビロン高)    優勝=28選手出場
決  勝 ○[7-1]Serkan Akkoyun(トルコ)
準決勝 ○[3-1]Irakli Tarkhnishvili(グルジア)
3回戦  ○[2-0]Temirlan Shadukaev(カザフスタン)
2回戦  ○[Tフォール、2P(8-0)]Dzianis Lakutka(ベラルーシ)
1回戦  ○[フォール、2P(6-4)]Stanislav Berkovec(チェコ)

----------------------------------

 【76kg級】山下拓也(愛媛・八幡浜工高)   21位=28選手出場
1回戦 ●[0-3]Gagik Sargsyan(アルメニア)

----------------------------------

 【85kg級】藤井達哉(滋賀・栗東高)   20位=21選手出場
1回戦 ●[Tフォール、1P(0-10)]Mohammad Biranvand(イラン)


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に