日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2014.07.26

大会最多の1559選手が参加して開幕…全国少年少女選手権


 全国少年少女選手権は7月25日、東京・代々木競技場第1体育館で44都道府県から204クラブ1559選手が参加して開幕。一部の階級の1、2回戦が行われた。

 「1559選手」の参加は、幼児の部を実施していた2008年の「1563人」に次いで大会史上2位となる出場者数。小学1年生以上の実施となった2009年以降では、2012年の「1486選手」を上回っての最高となる。

 午後3時からの開会式には、日本協会の福田富昭会長のほか、特別協賛の(株)日貿の山中信哉社長、重量挙げの1964年東京オリンピック金メダリストの三宅義信氏らが訪れ、選手を激励した。

 大会は27日まで行われる。


約1500選手がそろっての開会式

横浜バンド「カメレオン」の 轡田聡太さんによる君が代独唱

選手宣誓は田南部魁星選手(第六機動隊少年部=左)と伊藤有未選手(和光少年少女クラブ9

3日間の試合を支える審判団

8面マットで熱戦がスタート

開会式前の監督会議。マナー遵守が通達された

熱戦がスタート

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に