日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2014.09.15

ハミド・スーリヤン(イラン)が7度目の世界一、イランが団体初優勝…世界選手権最終日


 【タシュケント(ウズベキスタン)】世界選手権最終日は9月14日、ウズベキスタン・タシュケントで男子グレコローマン3階級がおこなわれ、59kg級は2012年ロンドン・オリンピック55kg級優勝のハミド・スーリヤン(イラン)が同オリンピック3位のミンギヤン・セメノフ(ロシア)を2-1で破って優勝。オリンピックを含めて7度目の世界一に輝いた。

 71kg級は欧州選手権5位のチンギス・ラバザノフ(ロシア)が優勝。男子グレコローマンではロシアの唯一の金メダルをもたらした。

 98kg級は昨年96kg級2位で今年の欧州チャンピオンのアーチュール・アレクサニャン(アルメニア)が優勝。アルメニアはこの大会2個の金メダルを獲得した。

 男子グレコローマンの国別対抗得点は、イランが42点を獲得し、グレコローマンで初めての優勝を達成。36点のロシア、34点のトルコが続いた。

 各階級の成績は下記の通り。


 ◎男子グレコローマン

 【59kg級】

 ▼決勝
Hamid Mohammad Soryan(イラン)○[2-1]●Mingiyan Semenov(ロシア)

 ▼3位決定戦
Elmurat Tasmuradov(ウズベキスタン)○[Tフォール、10-0]●Ismael Borrero(キューバ)
Stig-Andre Berge(ノルウェー○[1-0]●Spenser Thomas Mango(米国))

 ▼準決勝
Hamid Mohammad Soryan(イラン)○[2-1]●Elmurat Tasmuradov(ウズベキスタン)
Mingiyan Semenov(ロシア)○[Tフォール、9-1]●Spenser Thomas Mango(米国)


 【71kg級】

 ▼決勝
Chingiz Labazanov(ロシア)○[3-1]●Yunus Ozel(トルコ)

 ▼3位決定戦
Rasul Chunayev(アゼルバイジャン)○[Tフォール、10-0]●Varsham Boranyan(アルメニア)
Afshim Byabangard(イラン)○[5-3]●Aliaksandr Dzemyanovich(ベラルーシ)

 ▼準決勝
Yunus Ozel(トルコ)○[失格、5-0]●Varsham Boranyan(アルメニア) by forfeit, 5-0  
Chingiz Labazanov(ロシア)○[Tフォール、8-0]●Aliaksandr Dzemyanovich(ベラルーシ)


 【98kg級】

 ▼決勝
Artur Aleksanyan(アルメニア)○[Tフォール、8-0]●Oliver Adrian Hassler(ドイツ)

 ▼3位決定戦
Cenk Ildem(トルコ)○[1-0]●Alin Alexuc-Ciurariu(ルーマニア)
Ghasem Gholamreza Rezaei(イラン)○4-1[]●Aliaksandr Hrabovik(ベラルーシ)

 ▼準決勝
Oliver Adrian Hassler(ドイツ)○[5-0]●Cenk Ildem(トルコ)
Artur Aleksanyan(アルメニア)○[3-1]●Ghasem Gholamreza Rezaei(イラン)


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に