日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2015.08.11

【2015年世界選手権日本代表選手・国際大会成績】男子グレコローマン75kg級・金久保武大(ALSOK)


男子グレコローマン75kg級・金久保武大(ALSOK)/国際大会成績


 《2015年》

 【7月:ピトラシンスキ国際大会=ポーランド(75kg級)】=18位(33選手出場)
2回戦 ●[4-5]Bogdan Kaurinnoi(スウェーデン)
1回戦  BYE

 【5月:アジア選手権=カタール(75kg級)】=11位(12選手出場)
2回戦 ●[Tフォール、5:28=0-8]Dilshodjon Turdiev(ウズベキスタン)
1回戦 BYE

 【3月:ハンガリー・グランプリ(75kg級)】=12位(37選手出場)
3回戦 ●[1-2]P. Bouyeri Payani(イラン)
2回戦 ○[Tフォール、8-0]Atabek Azizbekov(キルギスタン)
1回戦  BYE

---------------

 《2014年》

 【9月:アジア大会=韓国(75kg級)】=2位(12選手出場)
決  勝 ●[0-4]Kim Hyeonwoo(金炫雨=韓国)
準決勝 ○[1C-1]Payam Bouyeri Payani(イラン)
2回戦  ○[フォール、2:12=6-0]Kusno Hadi Saputra(インドネシア)
1回戦  ○[5-1]Amanaly Atayev(トルクメニスタン)

 【4月:アジア選手権=カザフスタン(75kg級)】=2位(12選手出場)
決  勝 ●[フォール、0-9]Kim Hyeon Woo(韓国)
準決勝 ○[8-7]Samat Shirdakov(キルギス)
2回戦  ○[4-1]Yang Bin(中国)
1回戦  ○[7-3]Sirmet Permanov(トルクメニスタン)

 【3月:ハンガリー・グランプリ(75kg級)】=19位(20選手出場)
2回戦 ●[0-3 Viktor Nemes] Viktor Nemes(セルビア)
1回戦  BYE

 【1月:ヤデガー・イマム・カップ=イラン(75kg級)】=3位(12選手出場)
3決戦 ○[2-0]Niyamaddin Ibrahimov(アゼルバイジャン)
2回戦 ●[4-4]Rafik Manukyan(アルメニア)
1回戦  BYE

---------------

 《2013年》

 【9月:世界選手権=ハンガリー(74kg級)】=16位(39選手出場)
3回戦 ●[1-1C]Mark Overgaard Madsen(デンマーク)
2回戦 ○[5-4]Aleksandr Kazakevic(リトアニア)
1回戦  BYE

---------------

 《2012年》

 【5月:オリンピック世界予選最終戦=フィンランド(74kg級)】=18位(32選手出場)
1回戦 ●[1-2(1-0,2-3,2-2L)]Doyran Yaylymov(トルクメニスタン)

 【2月:アジア選手権=韓国(74kg級)】=2位(13選手出場)
決 勝  ●[0-2(0-2,0-2)]Hadi asadollah Alizadehpournia(イラン)
準決勝 ○[2-0(3-1,2-1)]Asset Adilov(カザフスタン)
2回戦  ○[2-0(2-1,1-0)]Taha Y. Dhahir AL Salihi(イラク)
1回戦  ○[2-0(1-0,8-0)]Kao Ming-Hung(台湾)

---------------

 《2011年》

 【9月:世界選手権=トルコ(74kg級)】=23位(47選手出場)
2回戦 ●[0-2(0-2,0-3)]Peter Bacsi(ハンガリー)
1回戦 ○[2-0(1-0,2-0)]Hassan Shahsavan(オーストラリア)

 【6月:カザフスタン・プレジデント・カップ(団体戦74kg級)】
5回戦 ●[判 定]Kim Jin Hyeok(韓国)
4回戦 ●[判 定]Alexandr Kikinou(ベラルーシ)
3回戦  BYE
2回戦 ○[判 定]Ashat Dilmuhamedov(カザフスタン)
1回戦 ○[判 定]He Limubieke (中国)

 【3月:ハンガリー・グランプリ(74kg級)】=19位
1回戦  BYE
2回戦 ●[フォール、2P1:48(2-2L,F0-4)]Seref Tuefenk(トルコ)

---------------

 《2010年》

 【9月:世界選手権=ロシア(74kg級)】=5位(39選手出場)
3決戦  ●[0-2(0-1,0-1)]Daniar Kobonov(キルギス)
準決勝 ●[0-2(0-4,0-1)]Arsen Julfalakyan(アルメニア)
4回戦  ○[2-1(2-0,0-1,3-0)]Roman Melyoshin(カザフスタン)
3回戦  ○[2-0(2-0,1-0)]Alexsandr Kazaevic(リトアニア)
2回戦  ○[2-0(1-0,2-0)]Petros Manoulidis(ギリシャ)
1回戦  ○[フォール、1P1:06]Tebitara Katea Ueresi(ソロモン)

 【7月:ゴールデンGP決勝大会=アゼルバイジャン(74kg級)】=11位(20選手出場)
3回戦 ●[0-2(0-1,0-3)]Jakub Tim(ポーランド)
2回戦 ○[2-1(0-3,2-0,1-0]Yauhen Bachko(べラルーシ)
1回戦  BYE

 【6月:G・カルトジア&V・バラバーゼ国際大会=ジョージア(74kg級)】=14位
敗復戦 ●[1-2(0-1,1-0、-5)]Stepayan Aram(アルメニア)
1回戦  ●[0-2(0-1,0-2)]Ashkat Dilmukhamedov(カザフスタン)
---------------

 《2009年》

 【2月:ニコラ・ペトロフ国際大会=ブルガリア(74kg級)】=14位(19選手出場)
2回戦 ●[1-2(1-0,0-1,0-1)]鶴巻宰(自衛隊) 
1回戦  BYE


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に