日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2015.09.03

【2015年世界選手権日本代表選手・略歴】女子75kg級・飯島千晶(警視庁)


女子75kg級・飯島千晶(いいじま・ちあき=警視庁)


【生年月日(年齢)・出身地】1990年11月26日生まれ(24歳)。神奈川県出身。

【出身クラブ・出身校】東海ジュニアクラブ出身。東京・安部学院高~日大卒。

【所属】警視庁

【身長】168cm

【成績】神奈川・東海ジュニア教室でレスリングを始め、全国大会2位が最高の成績。中学ではバドミントンをやったあと、東京・安部学院高で再びレスリングへ。3年生の時(2008年)にJOCジュニア選手権と全国高校女子選手権の67kg級で優勝。アジア・ジュニア選手権優勝、世界ジュニア選手権3位を経て全日本選手権2位へ。

 日大へ進み、2009年にも世界ジュニア選手権へ出場(5位)。2年生の時(2010年)、アジア選手権で優勝した。2012年にもゴールデンGP決勝大会3位、NYACホリデー国際大会(米国)優勝など、国際大会で成績を残した。

 2013年はワールドカップに出場した後、72kg級へアップ。階級区分変更によって75kg級に照準を定め、2014年全日本選抜選手権3位、全日本選手権2位。2015年の全日本選抜選手権でも2位となり、チャンピオンの鈴木博恵の負傷辞退で世界選手権の代表権を獲得した。

2009年、大学1年生で全日本選手権決勝のマットへ上がる

2013年ワールドカップ(モンゴル)、オリンピックのレスリングを守るため、参加国代表とともにセーブ・オリンピックのアピール(後列左)


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に