日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2015.09.05

【2015年世界選手権/エントリー選手(女子)】UWWランク1位のアデライン・グレイとヘレン・マロウリス(ともに米国)が地元開催を飾るか


 2015年世界選手権(9月7~12日、米国・ラスベガス)の男子グレコローマンのエントリー選手は下記の通り。53kg級は41ヶ国・地域が参加する一方、非オリンピック階級は強豪が上下の階級へ移っていて選手数も少なく、優勝の可能性が広がっている。

 世界レスリング連盟(UWW)の現在のランキングで現在1となっている55kg級のヘレナ・マロウリス(米国)と75kg級のアデライン・グレイ(米国)が、地元の声援を背に世界一へ輝けるか。


※エントリーしていない選手でも、出場が認められるのがこれまでの慣習です。[]の数字は、世界レスリング連盟(UWW)の7月末時点でのランキングで、10位までを表示。

 【48kg級】=36ヶ国・地域

 UWWランキングの上位選手がほぼそろったが、世界V3を目指す登坂絵莉(日本)、欧州大会優勝のマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)、アジア大会2位の孫亜楠(スン・ヤナン=中国)の争いか。

-------------------------

 《エントリー選手》/《展望記事》
[1]登坂絵莉(日本)=2014年世界選手権優勝
[2]STADNYK Mariya(アゼルバイジャン)=欧州大会優勝
[3]SUN Yanan(中国)=スペインGP優勝
   《控え》LI Hui(中国)
[5]MATKOWSKA Iwona Nina(ポーランド)=欧州大会3位
[6]ISLAMOVA BRIK Valentina Ivanovna(ロシア)=欧州大会3位
[7]MORRISON HALEY Geneviève(カナダ)=パンアメリカン大会優勝
[9]CASTILLO HIDALGO Carolina(コロンビア)=パンアメリカン大会3位
   AMANZHOL-BAKATYUK Tatyana(カザフスタン)
   BARBOSA VITO DA SILVA Kamila(ブラジル)
   BERMUDEZ Patricia Alejandra(アルゼンチン)
   BLASZKA Jessica Cornelia Francisca(オランダ)
   BUSTOS BONE Angelica Elvira(エクアドル)
    《控え》TOAZA AVELINO Katiuska Jaqueline(エクアドル)
   CARIPA CASTILLO Mayelis Yesenia(ベネズエラ)
   CHYRYK Viyaleta(ベラルーシ)
   COSTA DOS SANTOS Liliana(ポルトガル)
   DEMIRHAN Evin(トルコ)
    《控え》SEZER Sumeyya(トルコ)
   DIAZ MUNOZ Mariana 1MEX
   ERDENESUKH Narangerel(モンゴル)
   FELICE Silvia(イタリア)
   KIM Hyon Gyong(北朝鮮)
   KOVSKA Nataliya(ウクライナ)
   LAMPE Alyssa Rae Nicole(米国)
    《控え》ANTHONY Victoria Lacey(米国)
   LEE Yumi(韓国)
   LEORDA Iulia(モルドバ)
   MALLQUI PECHE Thalia Jihann(ペルー)
   MUAMBO Rebecca Ndolo(カメルーン)
   PETERSSON Fredrika Ida(スウェーデン)
   RATTIGAN STADNIK Yana(英国)
   REQUENA TIRADO Vicmarie(プエルトリコ)
   SABATIE Julie Martine(フランス)
   SCHELLIN Jaqueline Saskia(ドイツ)
   VINESH Vinesh(インド)
   VU Thi Hang(ベトナム)
   VUC Emilia Alina(ルーマニア)
   YAKHSHIMURATOVA Dauletbike(ウズベキスタン)
   YANKOVA Elitsa Atanasova(ブルガリア)


 【53kg級】=41ヶ国・地域

 UWWランキングの1~6位選手がエントリー。2年連続で吉田沙保里(日本)と決勝を争ったソフィア・マットソン(スウェーデン)、アジア大会で吉田を追い詰めた鐘雪純(ゾン・シュチャン=中国)らが打倒吉田を目指す。

-------------------------

 《エントリー選手》/《展望記事》
[1]吉田沙保里(日本)=世界選手権優勝
[2]MATTSSON Sofia Magdalena(スウェーデン)=欧州大会55kg級優勝
[3]ZHONG Xuechun(中国)=アジア選手権優勝
[4]SHUSHKO Nadzeya(ベラルーシ)=欧州大会3位
[5]KRAWCZYK Katarzyna(ポーランド)=ポーランド・オープン優勝
[6]SANCHEZ RAMIS Karima(スペイン)=ポーランド・オープン3位
[10]DOROGAN Anzhela(アゼルバイジャン)=欧州大会優勝
   《控え》HASHIMZADA Solmaz(アゼルバイジャン)
   ADEKUOROYE Odunayo Folasade(ナイジェリア)
   ARGUELLO VILLEGAS Betzabeth Angelica(ベネズエラ)
   BABITA Kumari(インド)
   BARRY Brianne Marie(カナダ)
   BUDU Natalia(モルドバ)
   CHIU Hsin-Ju(台湾)
   CONDER Whitney(米国)
    《控え》HUTCHISON Michaela Rose(米国)
   DAVAASUKH Otgontsetseg(モンゴル)
    《控え》ERDENECHIMEG Sumiya(モンゴル)
   DENES Mercedesz(ハンガリー)
   DOBRE Estera(ルーマニア)
   ESHIMOVA TURTBAYEVA Zhuldyz(カザフスタン)
   GOMES GUERREIRO Vania Andreia(ポルトガル)
   HEMMER Nina(ドイツ)
   HOCKOVAMARTINAKOVA Lenka(チェコ)
   HORISHNA Lilya 1UKR
   JONG Myong Suk(北朝鮮)
   KENGER Merve(トルコ)
    《控え》GOK Fikriye(トルコ)
   LEE Shinhye(韓国)
   LESAFFRE Melanie Lydie Sandra(フランス)
   LIUZZI Patrizia(イタリア)
   MADI Mpho(南アフリカ)
   MALYSHEVA Natalia(ロシア)
   MOLLOCANA ELENO Jacqueline Del Rocio(エクアドル)
   MUSTANOVA Zukhra(ウズベキスタン)
   NGUYEN Thi Lua(ベトナム)
   NIKOLOVA Evelina Georgieva(ブルガリア)
   PREVOLARAKI Maria(ギリシャ)
   RODRIGUES PENALBER DE OLIVEIRA Giullia(ブラジル)
   RODRIGUEZ TIRADO Nes Marie(プエルトリコ)
   SAMBOU Isabelle 80(セネガル)
   TILEGENOVA Rozaliia(キルギス)
   TOKAR Nadine Simone(スイス)
   VALENCIA ESCOTO Alma Jane(メキシコ)
   YLINEN Tiina Paula(フィンランド)


【55kg級】=16ヶ国・地域

 昨年の世界選手権2位のイリナ・オロゴノワ(ロシア)、同3位のヘレン・マロウリス(米国)イリナ・カリフ(ウクライナ)が予想通りエントリー。昨年の世界チャンピオン(浜田千穂)不在の闘いでの優勝を目指す。

-------------------------

 《エントリー選手》/《展望記事》
[1]MAROULIS Helen Louise(米国)=スペインGP優勝
   《控え》JACOBSON Sharon Naomi(米国)
[2]SINISHIN Natalya(アゼルバイジャン)=欧州大会3位
   《控え》KOLESNIK Alyona(アゼルバイジャン)=U-23欧州選手権優勝
[4]OLOGONOVA Irina(ロシア)=ドイツGP優勝
[8]HANCHAR YANUSHKEVICH Katsiaryna(ベラルーシ)
[9]KIT Tetyana(ウクライナ)=欧州大会5位
   AMRI Marwa(チュニジア)
   BATBAATAR Nomin-Erdene(モンゴル)
    《控え》SUNDEV Byambatseren(モンゴル)
   CUERO MUNOZ Aide Maryory(コロンビア)
   FERNANDEZ SALAZAR Brenda Esmeralda Isay(メキシコ)
   GUN Bediha(トルコ)
    《控え》KEBIC Burcu(トルコ)
   ISMAGULOVA Aizhan(カザフスタン)
   LALITA Lalita(インド)
   MIAN Jasmine(カナダ)
   PANG Qianyu(中国)
   ZWIRYDOWSKA Anna Teresa(ポーランド)
   木村安里(日本)


 【58kg級】=33ヶ国・地域

 昨年2位の選手(バレリア・コブロワ=ロシア)は不出場で、ロシアからは昨年60kg級3位のナタリア・ゴルツが出てくる。

 昨年60kg級2位のユリア・ラトケビッチ(アゼルバイジャン)、欧州大会60kg級優勝のマリアンナ・サスティン(ハンガリー)、ビル・ファーレル国際大会(米国)63kg級優勝のジャクリン・レンテリア・カスティーヨ(コロンビア)など上の階級で闘っていた強豪の何人かがこの階級にエントリーした。

-------------------------

 《エントリー選手》/《展望記事》
[1]伊調馨(日本)=2014年世界選手権優勝
[3]SASTIN Marianna(ハンガリー)=ポーランド・オープン2位
[5]YESILIRMAK Elif Jale(トルコ)=欧州大会3位
   《控え》BAYHAN Derya(トルコ)
[6]HUCHOK Anastasiya(ベラルーシ)=ヤリギン国際大会優勝
[7]ZHOU Zhangting(中国)=スペインGP3位
   《控え》LI Qian(中国)
[8]BULLEN Grace Jacob(ノルウェー)=ポーランド・オープン3位
[10]SOUZA DA SILVA Joice(ブラジル)パンアメリカン大会優勝
   RATKEVICH Yuliya(アゼルバイジャン)=2014年60kg級2位
   GOLTS Natalia(ロシア)=2014年60kg級3位
   RENTERIA CASTILLO Jackeline(コロンビア)
   ABDILDINA Aiym(カザフスタン)
   ANTES CASTILLO Lissette Alexandra(エクアドル)
   BAATARJAV Shoovdor(モンゴル)
   ESANU Mariana(モルドバ)
   FAZZARI Michelle Christina(カナダ)
   GEETA Geeta(インド)
   HRISTOVA Mimi Nikolova(ブルガリア)
   INCZE Kriszta Tunde(ルーマニア)
   LAVRENCHUK Tetyana(ウクライナ)
   MATHIS Kathrin(オーストリア)
   MATTSSON Malin Johanna(スウェーデン)
   NIEMESCH Luisa Helga Gerda(ドイツ)
   OLLI Petra Maarit(フィンランド)
   PHAM Thi Loan(ベトナム)
   RAGAN Allison Mackenzie(米国)
    《控え》CAMPBELL Kelsey Rene(米国)
   RAINERO Carola(イタリア)
   RI Kuk Hyang(北朝鮮)
   ROMERO BONILLA Alejandra(メキシコ)
   SARCOCOLMENAREZ Betzabeth Rebeca(ベネズエラ)
   SOVERO NINO Yanet Ursula(ペルー)
   TYNYBEKOVA Aisuluu(キルギス)
   UM Jieun(韓国)
   ZASINA Roksana Marta(ポーランド)


 【60kg級】=15ヶ国・地域

 UWWランキング1位の選手(ユセイン・タイベ=ブルガリア)は63kg級にエントリー。昨年2位の選手(ユリア・ラトケビッチ=アゼルバイジャン)と同3位のナタリア・ゴルツ(ロシア)は58kg級へエントリーなど、強豪が抜けている。

 昨年優勝のチェレンチメド・スヘー(モンゴル)はこの階級にエントリー。

-------------------------

 《エントリー選手》/《展望記事》
[2]LIPATOVA Svetlana(ロシア)=欧州大会2位
[3]HERHEL Oksana(ウクライナ)=ポーランド・オープン2位
[4]SUKHEE Tserenchimed(モンゴル)=2014年世界選手権優勝
   《控え》TUNGALAG Munkhtuya(モンゴル)
   BAKBERGENOVA Madina(カザフスタン)
   BARKA Emese(ハンガリー)=欧州大会優勝
   FORD Tayla Tuahine(ニュージーランド)
   GRAHAM Breanne leigh(カナダ)
   IVANOVA Veranika(ベラルーシ)
   JAYNES Leigh Evelyn 1180(米国)
    《控え》PAGE Jennifer(米国)
   MANOLOVA Dzhanan Filipova(ブルガリア)
   NETREBA Irina Petrovna(アゼルバイジャン)
   SAHIN Hafize(トルコ)
    《控え》UNUDAN Cemile(トルコ)
   SARITA Sarita(インド)
   SUN Yazhen(中国)
   栄希和(日本)


 【63kg級】=28ヶ国・地域

 昨年優勝のユリア・トカチ(ウクライナ)、欧州大会優勝のワレリア・ラジンスカヤ(ロシア)らUWWランキングの上位選手がエントリー。

 アジアからは2010年59kg級世界チャンピオンで今年のヤリギン国際大会優勝のバチェチェグ・ソロンゾンボルド(モンゴル)、昨年のアジア大会2位で今年のアジア選手権優勝の西洛卓瑪(シルオ・ズオマ)らが出てくる、

-------------------------

 《エントリー選手》/《展望記事》
[1]LAZINSKAIA Valeriia(ロシア)=欧州大会優勝
[2]TKACH OSTAPCHUK Yuliia(ウクライナ)=世界選手権優勝
[3]MAMASHUK Maryia(ベラルーシ)=ポーランド・オープン優勝
[4]GRIGORJEVA Anastasija(ラトビア)=欧州大会3位
[6]XILUO Zhuoma(中国)=アジア選手権優勝
   《控え》WANG Xiaoqian(中国)
[7]JOHANSSON Henna Katarina(スウェーデン)=スペインGP優勝
[8]SORONZONBOLD Battsetseg(モンゴル)=ヤリギン国際大会優勝
[10]STONE Braxton Rei(カナダ)=パンアメリカン大会優勝

   YUSEIN Taybe Mustafa(ブルガリア)=欧州大会60kg級3位
   ANITA Anita(インド)
   BLEKAITYTE Giedre(リトアニア)
   CHOI Jiae(韓国)
   CLODGO Erin Elizabeth(米国)
    《控え》HENDEY Amanda Elise(米国)
   GRIMAN HERRERA Nathaly Josefina(ベネズエラ)
   HANZLICKOVA Adela(チェコ)
   HOU Min-Wen(台湾)
   LARIONOVA Yekaterina(カザフスタン)
   MANOLOVA Elis Filipova(アゼルバイジャン)
    《控え》GAMBAROVA Elmira(アゼルバイジャン)
   MICHALIK Monika Ewa(ポーランド)
   NUNES DE OLIVEIRA Lais(ブラジル)
   OBORUDUDU Blessing(ナイジェリア)
   PAPAVASILEIOU Agoro(ギリシャ)
   ROA VELANDIA Sandra Viviana(コロンビア)
   SLEISZ Gabriella(ハンガリー)
   TOSUN Buse(トルコ)
    《控え》ULUSOY Neslihan(トルコ)
   VIDIAUX LOPEZ Katerina(キューバ)
   WEINAUGE Nadine(ドイツ)
   川井梨紗子KAWAI Risako(日本)


 【69kg級】=33ヶ国・地域

 昨年の世界チャンピオンのアリネ・フォカン(ドイツ)を含め、UWWランキングの1~6位選手、さらに昨年2位の選手(土性沙羅)がそろった。

-------------------------

 《エントリー選手》/《展望記事》
[1]VOROBEVA Natalia(ロシア)=ドイツGP優勝
[2]ZHOU Feng(中国)=アジア選手権優勝
   《控え》YANG Bin(中国)
[3]STADNIK MAKHYNIA Alina(ウクライナ)
[4]OCHIRBAT Nasanburmaa(モンゴル)=ポーランド・オープン優勝
[5]YEATS Dorothy Erzsebet(カナダ)=パンアメリカン大会優勝
[6]FOCKEN Aline(ドイツ)=2014年世界選手権優勝
[8]PIROZHKOV Elena Sergey(米国)=スペインGP3位
   《控え》MENSAH Tamyra Mariama(米国)
[9]FRANSSON Anna Jenny Eva Maria(スウェーデン)=ダン・コロフ国際大会優勝
[10]KRATYSH Ilana(イスラエル)
   土性沙羅(日本)=世界選手権2位
   ACOSTA ACOSTA Maria Jose(ベネズエラ)
   CANEVA Dalma(イタリア)
   CHEN Wen-Ling(台湾)
   DE OLIVEIRA Gilda Maria(ブラジル)
   DOMIKAITYTE Danute(リトアニア)
   FEDARASHKA Krystsina(ベラルーシ)
   GAJARDO MENESES Yanny Ailin(チリ)
   GEORGIEVA Sofiya Hristova(ブルガリア)
   IZQUIERDO MENDEZ Leidy Marcela(コロンビア)
   JEONG Eun Sun(韓国)
   KEJU Ilania Alison(マーシャル諸島)
   KUENZ Martina(オーストリア)
   MEMNELOUM Demos(チャド)
    《控え》AISSATOU ROZINE Tatola(チャド)
   MIRANDA GONZALES Diana Paulina(メキシコ)
   MOUSTAFA YOUSSEF KHOURSHID Enas Ahmed(エジプト)
   MUSHKA SEMENTSOVA Nadiia(アゼルバイジャン)
   NAVJOT Kaur(インド)
   RIVERA SUAREZ Dayanara(プエルトリコ)
   SYZDYKOVA Elmira(カザフスタン)
   TOPCU Sinem(トルコ)
    《控え》UGDULER ORSKAYA Burcu(トルコ)
   VESCAN Cynthia Vanessa(フランス)
   WIESZCZEK-KORDUS Agnieszka Jadwiga(ポーランド)
   WILSON Vanessa Elizabeth(ハンガリー)


 【75kg級】=27選手

 UWWランキング2位の選手(エリカ・ウィーブ=カナダ)、6位の鈴木博恵(日本)らが不出場。昨年の世界チャンピオンのアデライン・グレイ(米国)が地元開催を優勝で飾るか。

-------------------------

 《エントリー選手》/《展望記事》
[1]GRAY Adeline Maria(米国)=2014年世界選手権優勝
   《控え》MASCARO CATALINE Jaclyn Cheree(米国)
[3]BUKINA Ekaterina(ロシア)=欧州大会2位
[4]MARZALIUK Vasilisa(ベラルーシ)=欧州大会優勝
[5]DI STASIO Justina Renay(カナダ)=パンアメリカン大会2位
[8]DA SILVA FERREIRA Aline(ブラジル)=パンアメリカン大会3位
[9]MAE Epp(エストニア)=ポーランド・オープン2位
[10]ZHANG Fengliu(中国)=クリッパン女子国際大会2位
   《控え》[7]ZHOU Qian(中国)=アジア選手権3位
   《控え》QIANDEGENCHAGAN Qiandegenchagan(中国)

   ADAR Yasemin(トルコ)
    《控え》OZBEGE Aysegui Ahmet(トルコ)
   ALI Annabel Laure(カメルーン)
   ALIYEVA Sabira(アゼルバイジャン)
    《控え》ZUTOVA Gozal(アゼルバイジャン)
   ANTAR YASSIN Nadia Ahmed(エジプト)
   CHERKASOVA Alla(ウクライナ)
   GELEGJAMTS Naranchimeg(モンゴル)
    《控え》OCHIRBAT Burmaa(モンゴル)
   HECHEVARRIA MEDINA Lisset(キューバ)
   HWANG Eunju(韓国)
   IVANOVA Dayana Stoycheva(ブルガリア)
   KAMARA Hajaratu Mariama(シエラレオネ)
   MANYUROVA Guzel(カザフスタン)
   NEMETH Zsanett(ハンガリー)
   NIKKI Nikki(インド)
   OLAYA GUTIERREZ Andrea Carolina(コロンビア)
   OSOCKA Daria Urszula(ポーランド)
   RAEDELT Francy(ドイツ)
   SAENKO Svetlana(モルドバ)
   UNDA GONZALEZ DE AUDICANA Maider(スペイン)
   WEFFER GUANIPA Jaramit Leonor(ベネズエラ)
   飯島千晶(日本)


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に