日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2016.11.01

10・29~30「第4回吉田沙保里杯 津市少年少女選手権」…モンゴル、フランスからを合わせ717選手が参加

《文・撮影=桑田信明》


 10月29~30日、三重県津市にある津市久居体育館で「第4回吉田沙保里杯 津市少年少女レスリング選手権大会」が行われました。

 この大会は吉田沙保里選手が出身の三重県津市が主催、地元の企業が全面的にバックアップした大会で、年々出場者数が増加、本年は全国から幼児・小中学生合わせて55クラブ、またモンゴルから19名とフランスから3名の選手を合わせた717名の選手が出場して国際色豊かに熱戦が繰り広げられました。

 他の地方大会とは異なり、初日は開会式の後で合同練習会が行われ、吉田沙保里選手を始めとしてリオデジャネイロ・オリンピックで金メダルを獲得した登坂絵莉選手、土性沙羅選手、川井梨紗子選手と、ロンドン・オリンピックのグレコローマンスタイルで銅メダルを獲得した松本隆太郎・日体大コーチが熱心に指導を行われました。

 翌日の試合では、大会の立ち上げに尽力した故吉田栄勝氏の遺志を受け継ぎ「攻めるレスリング」をテーマにして、少しでも下がったり逃げたりした場合はパッシブが与えられるローカルルールが採用されました。

 また、今大会で入賞した選手は壇上で表彰を行い、リオデジャネイロ・オリンピックのメダリスト4人全員が授与者を務める「日本一豪華な表彰式」が行われ、大会に花を添えました。

 吉田沙保里・大会名誉会長は閉会式で「来年10月には、津市に新しく建設中のマット8面が設営できる体育館“サオリーナ”が完成します。エントリーもお断りすることなくお受けして、全国から1000名を超える選手で盛大に開催したいと思います」とあいさつし、会場は大きな拍手に包まれました。

 来年は11月の第1週目にある連休中に開催予定です。

吉田沙保里杯を受賞した高知レスリングクラブ所属 櫻井つぐみ選手

メダリストと大会運営に当たった至学館大レスリング部


 







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に