日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2016.12.28

2016年NTS各ブロック合宿大会(JOC杯予選) ジュニア成績

(12月25~26日、全国6ヶ所)


 《pdfファイル》

※校名あとの洋数字は学年◎ジュニア

 【北海道・東北】

 ▼50Kg級 [1]山谷洸芽(秋田・秋田商2)、[2]栗原弘太(福島・福島・田島2)、[3]名久井涼平(岩手・盛岡工2)、山口峻之介(山形・米沢工2)

 ▼55Kg級 [1]土屋出(山形・山形商2)、[2]蛇子諒雅(山形・山形南2)、[3]佐藤陽大(山形・米沢工2)、佐々木拓実(岩手・盛岡工2)

 ▼60Kg級 [1]小川航大(青森・八戸工大一2)、[2]佐藤響(岩手・宮古商2)、[3]上野裕輔(岩手・種市2)、小向海人(青森・八戸学院光星2)

 ▼66Kg級 [1]米澤凌(秋田・秋田商2)、[2]佐藤克海(山形・山形商2)、[3]押野怜央(山形・山形南2)、伊五澤優平(岩手・盛岡工2)

 ▼74Kg級 [1]古川隼彬(青森・八戸学院光星2)、[2]徳島・池田貫太郎(山形・山形商2)、[3]伊藤拓実(秋田・秋田工2)、大竹塁(秋田・秋田商2)

 ▼84Kg級 [1]山田修太郎(秋田・秋田商2)、[2]今野港斗(山形・山形商2)、[3]林公平(青森・八戸工大一2)、小池公春(福島・大沼2)

 ▼96Kg級 [1]秋場勇星(山形・山形商2)、[2]遠藤学(福島・田島2)、[3]谷内渓祐(青森・八戸工大一2)、大久保航汰(岩手・種市2)

 ▼120Kg級 [1]鎌本智哉(青森・八戸学院光星2)、[2]石井涼太(福島・大沼2)、[3]小椋英希(福島・福島・喜多方桐桜2)

-----------------------------------------

 【関東】

 ▼50Kg級 [1]谷口龍我(千葉・日体大柏2)、[2]天野祐佑(千葉・日体大柏2)、[3]松本秀介(栃木・足利工大附2)、木村智洋(群馬・館林2)

 ▼55Kg級 [1]服部大虎(千葉・日体大柏2)、[2]河野恭利(茨城・鹿島学園2)、[3]谷口日向(千葉・日体大柏2)、黒崎宏太(群馬・館林2)

 ▼60Kg級 [1]橋本楽人(山梨・農林2)、[2]上村悠(栃木・足利工2)、[3]藤井仁鵬(千葉・君津青葉2)、朝賀帆隆(東京・自由ヶ丘学園2)

 ▼66Kg級 [1]安楽龍馬(山梨・韮崎工2)、[2]藤田悠(埼玉・花咲徳栄2)、[3]磯次郎(栃木・足利工大附2)、

 ▼74Kg級 [1]井筒勇人(千葉・日体大柏2)、[2]大渕大聖(埼玉・花咲徳栄2)、[3]田代英才(栃木・足利工大附2)、大川卓也(群馬・西邑楽2)

 ▼84Kg級 [1]石黒隼士(埼玉・花咲徳栄2)、[2]安齊勇馬(群馬・前橋西2)、[3]大野健太(山梨・農林2)、狩野優(埼玉・新座総合技術2)

 ▼96Kg級 [1]吉田ケイワン(埼玉・花咲徳栄2)、[2]田村男児(茨城・鹿島学園2)

 ▼120Kg級 [1]高橋三十郎(山梨・農林2)、[2]齊藤英二(群馬・富岡実2)

-----------------------------------------

 【東海・北信越】

 ▼50Kg級 [1]時田隆成(静岡・焼津水産2)、[2]石亀壮真(静岡・吉原工2)、[3]真鍋翔瑛(三重・朝明2)、伊東倫太郎(三重・朝明2)

 ▼55Kg級 [1]加藤万豊(三重・いなべ総合学園2)、[2]秋山拓未(静岡・焼津水産2)、[3]杉村悟弥(静岡・焼津水産2)、須佐兼秀(新潟・八海2)

 ▼60Kg級 [1]山本真聖(三重・朝明2)、[2]二俣友明(岐阜・岐南工2)、[3]市之瀬成寿(愛知・星城2)、小川力(愛知・星城2)

 ▼66Kg級 [1]基山仁太郎(三重・いなべ総合学園2)、[2]坂本岳(富山・滑川2)、[3]水谷閑貴(三重・朝明2)、石井康斗(三重・鳥羽2)

 ▼74Kg級 [1]丸目哲郎(愛知・星城2)、[2]丸山純樹(静岡・沼津城北2)、[3]廣田晋太朗(静岡・焼津水産2)、長谷川大晟(福井山梨・農林2)

 ▼84Kg級 [1]谷崎匠(岐阜・岐南工2)、[2]田口伊織(長野・上田西2)、[3]小川友寛(石川・金沢西2)、大室涼矢(静岡・沼津城北2)

 ▼96Kg級 [1]山本壮汰(静岡・飛龍2)、[2]岡田英将(岐阜・岐南工2)、[3]福田将也(岐阜・岐南工2)、曽木龍太(福井・敦賀気比2)

 ▼120Kg級 [1]森右秀(愛知・星城2)、[2]村田優(岐阜・岐阜工2)、[3]伊藤巧馬(加茂山梨・農林2)、花岡明登(長野・上田西2)

-----------------------------------------

 【近畿】

 ▼50Kg級 [1]桝本空(奈良・法隆寺国際2)、[2]綾江晃希(和歌山・紀北工2)、[3]福島利樹(京都・海洋2)、岡本明大(大阪・高石2)

 ▼55Kg級 [1]森東誠二(滋賀・八幡工2)、[2]石井涼馬(滋賀・日野2)、[3]森本風太(和歌山・和歌山北2)、藤川朔(大阪・高石2)

 ▼60Kg級 [1]大植悠生(和歌山・和歌山北2)、[2]清野純平(兵庫・六甲アイランド2)、[3]阿部光希(大阪・高石2)、森山隆雅(滋賀・栗東2)

 ▼66Kg級 [1]越智公平(大阪・近大附2)、[2]上啓太(兵庫・猪名川2)、[3]太田迅(滋賀・八幡工2)、中川凱公(滋賀・栗東2)

 ▼74Kg級 [1]伊藤朱里(京都・網野2)、[2]永野志門(京都・海洋2)、[3]藤本豊(京都・京都両洋2)、古道寛磨(滋賀・八幡工2)

 ▼84Kg級 [1]井上蓮汰(同志社香里2)、[2]野口智生(和歌山・和歌山北2)、[3]水間鎮(京都・海洋2)、浅野楓(京都・廣学館2)

 ▼96Kg級 [1]垣内大征(和歌山・和歌山北2)、[2]東直樹(和歌山・新宮2)、[3]小林大起(京都・京都両洋2)、山田涼介(滋賀・八幡工2)

 ▼120Kg級 [1]南野航輝(兵庫・猪名川2)、[2]檜山魁豊(和歌山工2)

-----------------------------------------

 【中国・四国】

 ▼50Kg級 [1]三村岳人(岡山・倉敷鷲羽2)、[2]平川隆也(岡山・笠岡工2)、[3]松田直樹(愛媛・八幡浜工2)、崎谷天夢(岡山・笠岡工2)

 ▼55Kg級 [1]原田悠太朗(広島・国泰寺2)、[2]大久保誠(徳島・池田2)、[3]林美夏人(山口・鴻城2)、渡辺兼平(山口・豊浦2)

 ▼60Kg級 [1]向井克典(愛媛・八幡浜工2)、[2]杉内皇暉(鳥取・鳥取育英2)、[3]髙尾理久(香川・多度津2)、小見山瞬(岡山・笠岡工2)

 ▼66Kg級 [1]菅原魁一(愛媛・八幡浜工2)、[2]中井龍也(愛媛・八幡浜工2)、[3]川北晏生(香川・高松北2)、深見裕斗(愛媛・北条2)

 ▼74Kg級 [1]岩井僚亮(香川・多度津2)、[2]荒川廣貴(山口・柳井学園2)、[3]木村祐介(倉敷2)、佐藤莉来斗(山口・柳井学園2)

 ▼84Kg級 [1]向井識起(広島・広島国際2)、[2]藤井海斗(岡山・笠岡工2)、[3]新開直明(高知・土佐塾2)、

 ▼96Kg級 [1]松岡太一(岡山・おかやま山陽2)、[2]道免陸哉(広島・三次2)、[3]奥野蓮(香川・香川中央2)、竹内大将(徳島・穴吹2)

 ▼120Kg級 [1]山室彰広(香川・多度津2)、[2]田岡和成(徳島・池田2)、[3]谷川秀道(山口・鴻城2)、勢古光大(徳島・穴吹1)

-----------------------------------------

 【九州】

 ▼50Kg級 [1]江下和希(佐賀・鳥栖工2)、[2]山﨑裕大(熊本・玉名工2)、[3]緑真作(鹿児島・樟南2)、川口涼(福岡・三井2)

 ▼55Kg級 [1]新垣将吾(沖縄・北部農林2)、[2]北村元気(佐賀・鹿島実2)、[3]北原一晃(福岡・三井2)、大橋宙寛(熊本・玉名工2)

 ▼60Kg級 [1]小柴亮太(佐賀・鳥栖工2)、[2]田縁真大(福岡・小倉商2)、[3]山下善(福岡・三井2)、田中幸季(鹿児島・樟南2)

 ▼66Kg級 [1]金子将大(長崎・島原2)、[2]宮城海(沖縄・北部農林2)、[3]早川耐我(鹿児島・樟南2)、加倉大地(大分・日本文理大附2)

 ▼74Kg級 [1]坂野秀尭(鹿児島・鹿屋中央2)、[2]中川大樹(福岡・築上西2)、[3]大濵裕騎(大分・日本文理大附2)、米須章仁(沖縄・北部農林2)

 ▼84Kg級 [1]大津拓馬(長崎・島原2)、[2]高畠英史(大分・日本文理大附2)、[3]橋本昂佑(福岡・北九州2)、河津佑季(熊本・玉名工2)

 ▼96Kg級 [1]小田桐豊(鹿児島・鹿屋中央2)、[2]中村亜靖(佐賀・鳥栖工2)、[3]満井美人(熊本・玉名工2)、

 ▼120Kg級 [1]武藤翔吾(大分・日本文理大附2)、[2]境晟道(宮崎・宮崎工2)、[3]大園悠真(鹿児島・鹿屋中央2)、大栄琢摩(鹿児島・樟南2)


 







COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に