日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.09.11

2017年世界カデット選手権 日本選手成績


(9月4~6日=男子グレコローマン、6~8日=女子、
8~10日=男子フリースタイル、ギリシャ・アテネ)


男子グレコローマン

 【42kg級】荒木瑞生(佐賀・鳥栖工高)   12位=15選手出場
1回戦 ●[1-3]Karimi Nia, Mohammad(イラン)

-------------------

 【46kg級】岡本景虎(和歌山・和歌山北高)   8位=16選手出場
2回戦 ●[1-5]Kabdyrakhimov, Nurzat(カザフスタン)
1回戦 ○[4-1]Pawar, Natha Lahu(インド)

-------------------

 【50kg級】松井謙(岐阜・中京高)   優勝=25選手出場
決  勝  ○[7-6]Aliev, Zaur(アゼルバイジャン)
準決勝  ○[3-2]Zabeyvorota, Vladimir(ロシア)
3回戦  ○[Tフォール、3:28=9-1]Stoica, Manuel(ルーマニア)
2回戦  ○[5-1]Parotsidis, Antonios(ギリシャ)
1回戦  ○[不戦勝]Santamaria, Jose Alberto Moo(メキシコ)

-------------------

 【54kg級】島谷侃(秋田・秋田商高)   5位20選手出場
3決戦   ●[2-3]Pechurenka Aliaksandr(ベラルーシ)
敗復戦  ○[2-1]Solovian, Myroslav(ウクライナ)
3回戦   ●[2-6]Nursultan Bazarbayev(カザフスタン)
2回戦   ○[不戦勝]Sarmiento Molina, Andres Felipe(コロンビア)
1回戦    BYE

-------------------

 【58kg級】竹下航生(香川・高松北高)   3位=27選手出場
3決戦   ○[8-4]Iliev, Ivo Krasimirov(ブルガリア)
準決勝 ●[Tフォール、3:25=2-11]Madhani, Mohesen(イラン)
3回戦  ○[2-0]Liu, Maksim(ウクライナ)
2回戦  ○[不戦勝]Nikolopoulos, Georgios(ギリシャ)
1回戦   BYE

-------------------

 【63kg級】吉永信太郎(熊本・玉名工高)   16位=27選手出場
1回戦 ●[Tフォール、3:25=4-12]Phillips, Mason Cole(米国)

-------------------

 【69kg級】谷口空良(岐阜・高山西高)    10位=25選手出場
2回戦 ●[Tフォール、0:59=0-9]Tosun, Duran(トルコ)
1回戦 ○[7-3]Valiev, Fikrat(アゼルバイジャン)

-------------------

 【76kg級】日下尚(香川・高松北高)   5位=25選手
3決戦  ●[4-4]Tsopurashvili, Giorgi(ジョージア)
敗復戦 ○[4-2]Bisultanov, Turpal-Ali(デンマーク)
3回戦  ●[0-3]Istvan Takacs(ハンガリー)
2回戦  ○[3-0]Daulet Zhalgassov(カザフスタン)
1回戦  ○[4-3]Anton Erich Vieweg(ドイツ)

-------------------

 【85kg級】古川裕貴(山梨・韮崎工高)   28位=28選手
1回戦 ●[Tフォール、1:52=0-9]Castrasan, Dan(モルドバ)

-------------------

 【100kg級】仲里優力(沖縄・北部農林高)   12位=21選手出場
1回戦 ●[2-3]Hosseini, Seyed Mojtaba(イラン)

-------------------

 《国別対抗得点》

[1]ロシア 64点、[2]イラン 50点、[3]ウクライナ 49点、[4]ジョージア 48点、[5]カザフスタン 41点、[6]日本 34点

女子

 【38kg級】植松夏鈴(静岡・沼津学園ジュニア)   5位=12選手出場
3決戦 ●[3-9]Bekbaulova, Luchana(ロシア)
2回戦 ●[Tフォール、1:24=0-10]Nazarova, Shahana(アゼルバイジャン)
1回戦  BYE

------------------------

 【40kg級】櫻井はなの(高知・高知クラブ)   優勝=11選手出場
決  勝 ○[Tフォール、3:03=10-0]Delcheva, Petya(ブルガリア)
準決勝  ○[8-0]Simran (インド)
2回戦    ○[Tフォール、1:46=10-0]Miller, Regina(ロシア)
1回戦    ○[フォール、1:21=6-0]Walker, Caitlyn Ann(米国)

(注)準決勝は、公式記録は「12-4」になっていますが、動画で確認し、「8-0」で間違いありません。

------------------------

 【43kg級】伊藤海(京都・網野町少年教室)   優勝=16選手出場
決  勝 ○[Tフォール、0:17=10-0]Shilson, Emily King(米国)
準決勝  ○[Tフォール、1:10=10-0]Tif, Roxana(ルーマニア)
2回戦    ○[フォール、0:38=12-0]Neelam (インド)
1回戦    ○[Tフォール、0:29=10-0]Rtibi, Lami(チュニジア)

------------------------

 【46kg級】吉元玲美那(埼玉・埼玉栄高)   優勝=20選手出場
決  勝 ○[Tフォール、1:15=10-0]Mikhailova, Ekaterina(ロシア)
準決勝  ○[Tフォール、0:42=10-0]Manisha(インド)
3回戦   ○[Tフォール、1:52=10-0]Torres Rubio, Ana Maria(スペイン)
2回戦   ○[Tフォール、1:14=10-0]Tumenbaayar, Tseenyam(モンゴル)
1回戦    BYE

------------------------

 【49kg級】吉村涼菜(埼玉・埼玉栄高)   優勝=19選手出場
決  勝 ○[7-2]Tyumerekova, Maria(ロシア)
準決勝  ○[8-2]Yetgil, Zeynep(トルコ)
3回戦   ○[Tフォール、1:56=10-0]Varakina, Natalya(ベラルーシ)
2回戦   ○[Tフォール、3:04=10-0]Baker, Vayle-Rae(米国)
1回戦   ○[負傷棄権、0:58=4-0]Ahadova, Sevinj(アゼルバイジャン)

------------------------

 【52kg級】稲垣柚香(愛知・至学館高)   優勝=22選手出場
決  勝 ○[3-0]Ana, Andreea Beatrice(ルーマニア)
準決勝  ○[3-2]Sidelnikova, Anastasia(ロシア)
3回戦   ○[Tフォール、3:22=12-2]Boldsaikhan, Khonogorzul(モンゴル)
2回戦   ○[フォール、2:52=13-2]Tomczyk, Amanda(ポーランド)
1回戦    BYE

------------------------

 【56kg級】永本聖奈(愛知・至学館高)   2位=23選手出場
決  勝 ●[1-3]Sonam(インド)
準決勝  ○[Tフォール、3:08=10-0]Mytkowska, Angelika Agnieszka(ポーランド)
3回戦   ○[10-2]Blayvas, Anastasia (ドイツ)
2回戦   ○[Tフォール、0:42=10-0]Gkoukoudi, Georgia(ギリシャ)
1回戦    BYE

------------------------

 【60kg級】類家直美(愛知・至学館高)   2位=23選手出場
決  勝 ●[0-2]Anshu, Anshu(インド)
準決勝  ○[6-2]de Vita, Morena(イタリア)
3回戦   ○[フォール、3:11=8-0]Dudek, Patrycja(ポーランド)
2回戦   ○[4-2]Sazykina, Kristina(ベラルーシ)
1回戦   ○[Tフォール、3:31=10-0]Aak, Laura Sofia(ノルウェー)

------------------------

 【65kg級】中井ほのか(愛知・至学館高)   優勝=23選手出場
決  勝  ○[1-1]Boyd, Alara Lea(米国)
準決勝   ○[2-1]Temirtassova, Aina (カザフスタン)
3回戦    ○[4-2]Dzehtsiarenka, Viktoria(ベラルーシ)
2回戦    ○[Tフォール、3:57=10-0]Esposito, Elena(イタリア)
1回戦    ○[Tフォール、3:54=11-0]Normuminova, Mukhlisa(ウズベキスタン)

------------------------

 【70kg級】鏡優翔(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)   優勝=17選手出場
決  勝 ○[Tフォール、1:22=10-0]Timofeeva, Alena(ロシア)
準決勝  ○[Tフォール、2:32=11-0]KCorbett, Kelani Sara Tsugie(米国)
3回戦   ○[Tフォール、0:45=10-0]Nagy, Bernadett(ハンガリー)
2回戦   ○[Tフォール、0:38=10-0]Jeljeli, Nour(チュニジア)
1回戦   BYE

------------------------

 《国別対抗得点》

[1]日本 94点、[2]インド 69点、[3]ロシア 58点、[4]ウクライナ 44点、[5]米国 39点、[6]ベラルーシ 30点

男子フリースタイル

 【42kg級】田南部魁星(第六機動隊少年)   3位=19選手出場
3決戦  ○[7-4]Skinner, Cole Nickolas(米国)
準決勝 ●[Tフォール、1:43=1-12]Amirli, Alihasan(アゼルバイジャン)
3回戦  ○[Tフォール、3:31=10-0]Ulan Uulu, Samagan(キルギス)
2回戦  ○[フォール、2:26=14-1]Bilichuk, Andrey(ウクライナ)
1回戦   BYE

------------------------

 【46kg級】小川颯太(青森・八戸工大一高)   14位=19選手出場
2回戦 ●[1-4]Jafarian, Seyed Erfan(イラン)
1回戦  BYE

------------------------

 【50kg級】竹下雄登(千葉・日体大柏高)   16位=26選手出場
1回戦 ●[3-6]Stechele, Niklas(ドイツ)

------------------------

 【54kg級】山口叶汰(静岡・焼津水産高)   2位=24選手出場
決  勝 ●[0-6]Eshghivasoukolaei, Mehdi(イラン)
準決勝  ○[8-2]Kumar, Himanshu(インド)
3回戦     ○[6-2]Baranga, Madalin(ルーマニア)
2回戦    ○[3-2]Ganishov, Imam(ロシア)
1回戦     BYE

------------------------

 【58kg級】榊流斗(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)   優勝=27選手出場
決  勝 ○[3-2]Bayramov, Turan(アゼルバイジャン)
準決勝  ○[Tフォール、3:37=12-1]Pilidis, Georgios(ギリシャ)
3回戦   ○[フォール、3:02=8-1]Rahul, Rahul(インド)
2回戦   ○[Tフォール、1:21=10-0]Orban, Norbert Gabriel(ルーマニア)
1回戦   ○[Tフォール、2:32=10-0]Kiss, Karoly(ハンガリー)

------------------------

 【63kg級】伊藤謙心(千葉・日体大柏高)   2位=27選手出場
決  勝 ●[Tフォール、2:59=0-10]Ketiia, Inar(ロシア)
準決勝  ○[4-3]Teemer, Jacori Tyrese(米国)
3回戦   ○[4-0]Badavrov, Ivan(ブルガリア)
2回戦   ○[4-0]Roussow, Francois(南アフリカ)
1回戦    BYE

------------------------

 【69kg級】佐藤匡記(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)   5位=23選手出場
3決戦 ●[2-3]Nokhodilarimi, Mohammad Ashghar(イラン)
敗復戦  ○[フォール、1:08=4-0]Khrab, Mikhail(ウクライナ)
2回戦 ●[0-7]Ibraimov, Daud(アゼルバイジャン)
1回戦  BYE

------------------------

 【76kg級】山田脩(千葉・日体大柏高)   19位=25選手出場
1回戦 ●[1-2]Zaree, Meysam Enayatollah(イラン)

------------------------

 【85kg級】白井達也(千葉・日体大柏高)   16位=25選手出場
1回戦 ●[1-4]Agtas, Oemer(トルコ)

------------------------

 【100kg級】宮本海渡(千葉・日体大柏高)   13位=22選手出場
2回戦 ●[2-4]Antll, Akash(インド)
1回戦 ○[4-0]Ubornyak, Csaba(ハンガリー)

------------------------

 《国別対抗得点》

[1]ロシア 73点、[2]米国 66点、[3]アゼルバイジャン 61点、[4]イラン 53点、[5]日本 42点、[6]インド 36点







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に